恋のなやみに効くメディア

男性が興奮する瞬間とは!キス・エッチ・イチャイチャで相手の理性を吹っ飛ばせ

ミクニ シオリ

ミクニ シオリS.Mikuni

©gettyimages

目次

隠す

1:男が興奮するのはどんなとき?興奮する瞬間5つ

まずは男性が興奮するタイミングを理解しておきましょう。ソフトなアタックは、日常のささいなタイミングから……。エッチな雰囲気に持ち込むためのタイミングをチェック!

(1)思わぬタイミングで「露出」を見てしまったとき

男性の「エッチ脳」にスイッチを入れるのは、やっぱり視覚的なエロさです。デート中やお酒を飲んでいるときなどに、ちらりと見える胸元や太もも……。「ちょっと! 見えちゃったけど!」という衝撃は、男性の理性的な思考を一気に奪ってしまいます。

(2)脈がありそうな「セリフ」を言われたとき

露出のような大きな刺激でなくても、男性の心を興奮させることはできます。例えば休日の前の晩に「もっと一緒にいたい」と伝えることなど、相手が期待する「その先」を連想させるようなセリフは、理性を奪うのにぴったりです。

(3)女性の柔らかい部分に「触れた」とき

触覚も、男性を興奮させるひとつの要因です。男性に比べると、女性のカラダはやわらかくなめらか。そのカラダを感じることは、男性にとって十分、「その先」を妄想させる材料になります。服越しに胸やお尻に触るだけでも、むしろ、見えていないからこそ「どんなカラダをしているんだろう」という妄想を掻き立てることができます。

(4)女性の「積極性にドキッとした」とき

そのほか、少なくとも「女性としてアリ」と考えている女性の積極性のある行動に興奮してしまう男性は多いもの。積極的なボディタッチ、積極的な発言、積極的な服装……もちろん、相手との関係性によりますが、「恋愛感情は入らずとも興奮はしてしまう」というのが、男性の本能ともいえます。

(5)女性の「恥ずかしがる姿を見た」とき

また、積極性とは真逆のアプローチですが、男性からのアプローチに対し、女性が恥ずかしがる姿がたまらなく好き、という男性もいます。相手のタイプを見ながら、あえて意地悪な物言いをしてくるような男性に対しては、恥ずかしがってみたほうが彼の感情を煽ることができるかも。

2:男が興奮するキステクニック5選

実際にエッチをする・誘うことになったとき、まずはキスから入ることが多いでしょう。この時点で彼の理性を奪うなら、キスにもスパイスをひと振りしておきましょう――。

(1)耳元へのソフトなキス

いよいよ、というときに焦らされると、欲望が頭を支配します。すぐ口にキスするのではなく「口にくるかと思いきや~」というギリギリのタイミングで耳や首筋にキスしてあげましょう。耳へのタッチには好き嫌いも多少あるので、まずはソフトに。息をそっと吹きかけるようなイメージで。

(2)鼻先をつける、目の合うフェイク・キス

または、動物っぽく鼻をこすりあうようなキスも、本番キスを焦らすのに効果的なオプションとなります。鼻先をつけた状態はまさに「キスのおあずけ」。オーディエンスのいないキス我慢選手権さながら、どっちが勝つか、セクシー勝負してみるのもいいかもしれません。

(3)唇をやわらかくはむキス

たくさんキスを焦らしたら、ゆっくりキスをはじめましょう。いきなりディープキスするのではなく、まずは唇をやさしくはみあうような、小鳥のようなフレンチキスを。しっかり唇をケアしてから、潤いのある唇で挑みましょう。

(4)舌先を出すフェザーキス

そのあとは、お互いが舌先を出して行うキスなんてどうでしょう。チロチロとあたり合う舌先は、ある意味ディープキスよりも偶発的でエッチな雰囲気……♡ 「ん……」などのかわいい喘ぎ声も出しながら相手の脳を興奮させて。

(5)積極的なディープキス

焦らしに焦らしたら、最後は積極的なディープキスを。相手のタイプを見極めたうえで、ディープキスに頑張って応える側に回るか、積極的にキスする側に回るか選択して。舌を吸ってみたり、ちょっと噛んでみたりするのも、洋画のカップルみたいでエッチですね。

3:男が興奮するエッチ中のテクニック5選

キスのあとは、いよいよエッチ本番。どんな行動を取れば男性を興奮させることができるのでしょうか。

(1)自分から口でしてあげる

まず、意外と喜ばれるのが自分から「口でしてあげる」と申し出ることです。女性の中には頼まれない限りしたくない、という女性も多いので、自分から申し出るだけでも大きなアドバンテージに。

(2)手が空くときは乳首など触る

複数箇所から快感が襲ってきているときは、理性が飛ぶような感覚を味わいやすくなります。口でするときも、乳首を優しく触りながら行うと、男性の快感が高まります。正常位中など、自分の手が空いているときは機会を伺いながら触ってあげるといいかも。

(3)攻めるときは髪をあげる

相手のことを攻めてあげているときは、髪の毛を邪魔にならないようによけたり、まとめたりするといいかもしれません。たまに目を合わせてあげるのも効果的。

(4)腰が「動いちゃってる」♡

挿入後、男性が優位に動いてくれているときでも、できる範囲で自分も腰を動かしてみましょう。「ねえ、腰動いちゃってるじゃん」と男性に言わせたらこちらの勝ちです(笑)。気持ちよくて腰が動いてしまっているということがわかると、男性は自分のセックスに満足しやすくなります。

(5)「イッていい?」を煽ってみる

多くの男性は、達する直前に「イキそう」と告知してくれます。このセリフに対する返事でも、男性の興奮度をアップさせることができます。例えば「もういっちゃうんだ〜」と煽ってみたら、男性は射精を我慢しようとしてくれるかも。イキたいのにイケない。そんな背徳感が彼の頭を支配します。

4:男が我慢できないくらい興奮するイチャイチャ3つ

賢者タイムのあと、男性をもう一度興奮させるイチャイチャテクがわかっていると、2回戦に持ち込むのも簡単です。

(1)マットプレイみたいに体をスリスリ♡

ベッドでイチャイチャしているときなら、積極的に男性の上に乗り、体全体を使って彼の下半身〜上半身にかけてを「スリスリ」してみてはどうでしょう。行動そのものが「カワイイとセクシーのいいとこ取り」ですし、敏感な部分は少し重点的にこすっておくと、思わず反応しちゃうかも……?

(2)ズボンの上からさわさわ…

全身を使うのは恥ずかしいという人は、いっそピンポイントでズボンの上から、敏感なトコロを「さわさわ」してみるのはいかが? 男性が履く生地のしっかりしたズボン越しだと、快感はだいぶ鈍ってしまいます。……だからこそ、ズボンを脱ぎたくなっちゃうみたいですよ。

(3)ネコみたいに首筋をすんすん、ぺろぺろ♡

「もう1回して!」と口では言いづらい……なら、行動で示したほうがかわいらしいかも。「局部を触るのは恥ずかしい」という人は、首筋や耳元、脇のあたりなど、皮膚を薄い部分を「すんすん」と息を吹きかけたり、やりすぎない程度に「ペろぺろ」舐めてみて。意地悪好きの彼なら、この程度でも押し倒してもらえるはず。

5:彼の性格に合わせてジョブチェンジ!

彼が草食系なタイプなら、積極的な振る舞いで彼の理性を奪うことができます。逆に肉食系なタイプの場合、ちょっと恥ずかしがったり、でもしたいという素振りを見せて緩急のあるアプローチをすると、彼の欲望スイッチが入ります。相手に合わせて積極度合いを調整すれば、どんな男の子の理性も奪えちゃうかも♡