恋のなやみに効くメディア

BL用語いくつ知ってる?初心者から上級者までの用語を解説

桃倉もも

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:そもそもBLとは?

BLとは「BOYS LOVE(男性同士の恋愛)」のこと。男性同士の恋愛模様を描いた漫画やアニメ、小説などの作品全般を指します。登場人物は基本的に男性で、女性はほとんど登場しないことも多いです。

漫画やアニメのファンが二次創作としてBL作品を作成することも多く、それらは同人誌としてコミックマーケットなどで売られています。ちなみに、BLを好きな女性のことを腐女子と呼んだりします。男性の場合は腐男子です。

BLの世界はとても深く、ハマれば沼! ここではそんなBLの世界を腐女子である筆者が少しだけ解説します。

2:初心者に必須のBL用語5つ

まずは絶対に押さえておきたいBL用語のご紹介です。

(1)攻め

男性同士のカップルで男性の役目を果たす男性のこと。エッチの際に挿入する側を指します。エッチだけでなく、さまざまな場面で恋人をリードし、男女共にモテる存在。「タチ」とも呼ばれています。

攻めはイケメン、高身長、エリートな設定が多いですが、攻めの中にも「ショタ攻め」「クズ攻め」など異例な攻めも存在します。

(2)受け

男性同士のカップルで女性の役目を果たす男性のこと。エッチの際は挿入される側を指します。

体格的にも小柄な男性が受けポジションにつくことが多いです。「ネコ」とも呼ばれています。

(3)ノンケ

同性愛者からみた異性愛者のこと。BL作品には縁がなさそうな用語ですが、ノンケが男性にハマっていく描写などもBL作品では人気が高く、BLを知るうえでは必須なワードです。

(4)カップリング

男性同士のカップルを指す言葉で「CP」と略されることも。乗算記号「×」を使ってカップリングを表すことも多く、その際は「○○(攻め)×○○(受け)」のように、攻めが左側、受けが右側になるように表記します。

(5)801(やおい)

もともと男性同士の恋愛全般を描いた作品を指し、「ボーイズラブ」という言葉が出てきてからは、二次創作に限って使われるようになりました。

「やおい」の語源は、「ヤマなし、オチなし、イミなし」の頭文字を取って作られた言葉であり、主に男性同士の性的な絡みだけを描いた作品を指し、内容があまりない作品のことを指すことも。

3:これを知っていれば中級!BL用語5つ

お次は中級クラスのBL用語をご紹介します。

(1)総攻め

BL作品において、すべてのキャラに対して攻めになるキャラクターのこと。攻めのよい要素だけを集めた「スーパー攻め様」という攻め界のキングキャラなども存在します。

(2)総受け

BL作品において、すべてのキャラに対して受けになるキャラクターのこと。総受けの周りには攻めの男性が集まりやすく、総受けの恋人である攻めを常にハラハラさせます。BL作品ではお決まりの展開です。

(3)ワンコ

好きな相手に対して、犬のように従順で尽くすキャラのことを指します。「ワンコくん」ともいいます。「ワンコ攻め」「ワンコ受け」はBLでも人気のジャンルのひとつです。

(4)ブロマンス

「ブラザー」と「ロマンス」をかけ合わせた造語です。男性同士の親密な関係や、深い心のつながりをもった関係などを表します。

バディものの作品に多く、男性同士の恋愛を描いたものではないので性的な描写などはありません。

(5)ナマモノ

存在しない架空の人物ではなく、芸能人など実在する者同士のカップリングやその作品。

ナマモノには人格権などのセンシティブな問題が含まれており「本人にBL同人誌を送らない」「検索してもわからないように」といった暗黙のルールなども存在します。

4:沼を極めたい!? 上級BL用語3つ

ここまできたらもう沼からは抜け出せない! 最後に上級者向けのBL用語をご紹介します。

(1)オメガバース

男女の性別とは別に「α(アルファ)、β(ベータ)、Ω(オメガ)」という特殊な性別が存在している設定のこと。

αはエリート層に多く、βはいたって普通の性。Ωは発情期があり、男性でも妊娠することができます。αはΩのうなじなどを噛むことで番(つがい)が成立し、一生を共にすることになります。

超異次元的設定ですが、発情期のΩがかわいかったり、ほかの性に狙われるΩを番であるαが助けたりと、萌え要素が盛りだくさん。BLの中で人気の高いジャンルになります。

(2)女体化

同性同士のカップリングにおいて、片方が「女」である設定。一時的に男性が女性になってしまった、体だけが女性化した設定のものもあれば、男性キャラが女性キャラの設定として描かれていることも。

もはやBLではないのですが、ジャンルとしてはBLのくくりに。BLの中でもかなりマニアックなジャンルなので苦手な人も多く、女体化の二次創作作品の冒頭には「女体化注意」と書かれていることもあります。

(3)生存if

本編ではすでに死んでしまっているキャラクターが生きていると仮定して作られた二次創作作品のこと。男同士の恋愛を描いたものが人気なので、BL用語として親しまれています。

本編とはまったく異なった内容のものが多く、設定もさまざま。キャラクターが同じなだけでまったく異なる作品と思って楽しむのがポイント。

5:まとめ

用語を見るだけでもBLの世界は奥深いことがわかりますね。

上級者向けの用語にまでなると、何を言っているのかさっぱりな人も多いはず。興味がある人はそういったジャンルの作品をチェックしてみてくださいね。