恋のなやみに効くメディア

旦那とエッチしたくない!妻が夫とのセックスが苦痛な原因と対処法

月島もんもん

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:旦那とエッチしたくない妻は意外と多い?

(1)旦那とエッチしたくないと思うことがありますか?

世の中の奥様たちは、夫との性生活をどのように感じているのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の既婚女性314名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「夫とエッチをしたくないと思うことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

よくある・・・122人(39%)

ときどきある・・・114人(36%)

ほとんどない・・・43人(14%)

まったくない・・・35人(11%)

「よくある」と「ときどきある」と答えた女性は236人で、割合はなんと75%。夫と「したくない」と思う妻はかなりの数いることがわかりますね。

(2)旦那に対して愛情はありますか?

「夫とエッチをしたくない」と思っている女性は夫に対して、どのような気持ちをもっているものなのでしょうか。上述のアンケートで「よくある」と「ときどきある」と回答した人のみを対象に、独自のアンケート調査を実施。「夫に対して愛情はありますか?」という質問をしてみました。

大好き・・・72(31%)

好きと嫌いが半々・・・105(44%)

冷めている・・・59(25%)

以外にも「冷めている」と答えた女性は25%。多くの女性は、夫とエッチはしたくないけれど、気持ちが完全に冷めているわけではないようです。

2:旦那とエッチしたくない理由5

今度は、夫とエッチをしたくない理由を見ていきましょう。

(1)家事や育児などで疲れ果ててエッチどころではない

「家事や育児に追われていると、そういう気分にはならないですよ。子どもを寝かしつけたあとはゆっくり休みたいですし、次の日も早く起きて朝食を作らないといけないですからね。その間に夫の相手をするのなんてちょっと無理ですね」(Yさん・36歳女性/主婦)

家事や育児に追われていると疲れてしまって、「エッチするよりもゆっくり休みたい」という気分になるようです。ましてや共働きで育児と家事もこなさないといけないとなると、「エッチするなんて考えられない」となるのしれませんね。

(2)落ち着いてエッチできる環境ではない

「子育ては一段落しましたけど、家が狭くて。ロマンチックな雰囲気なんてゼロ。エッチなんてできないですね。下の子は小学生ですけど、上の子はもう高校生ですし。休みの日に旦那とホテルに行けばいいじゃない、って話ですけど、夫婦仲も落ち着いちゃっているので、そこまでしてする?っていう感じです」(Hさん・43歳女性/主婦)

愛情がなくなったわけではなく、子育てなど、多忙なせいでセックスレスになっていても、子育てが一段落したあとにまた夫婦の営みを復活させるのは難しいようです。ホテルに行ってまで復活させることもないだろう、と思ってしまうみたいですね。

(3)夫とのエッチが気持ちよくない

「産後、エッチがいままでのような感じにはできなくなっちゃいましたね。痛みを感じるようになってしまって……。夫にそれを言ってもいまいち理解できていないようで、気を使ってくれるわけでもなく。“エッチはただの苦痛の行為”になりました。だから、やる気も起きないですし、やらないです」(Dさん・38歳女性/主婦)

産後に体質や感覚が変わることもあるようです。しかし、男性側はおかまいなし。そのすれ違いがセックスレスを生み出している原因に。解決策を見つけるのも難しいため、そのままレスになってしまうようです。

(4)もともと性に対して淡泊である

「そもそも性欲もあんまりないから、エッチをしたいと思わない。子どもを産んでからはその気持ちがより強まりましたね。だから、旦那がしたくても避けてしまいます」(Eさん・33歳女性/主婦)

エッチがそれほど好きではない場合、結婚しても夫とのエッチを避けてしまうことがあるようです。その場合、子どもがほしいという気持ちがなくなると、エッチをする意味もなくなってしまうためレスに。

(5)正直夫のことが嫌い、気持ち悪い

「子育てにまったく協力しない夫ですし、“俺が稼いできているんだ”って家の中では威張ってる。だから、本当に大ッ嫌い。子どもが大きくなったら離婚しようかと思ってます。そんな相手とエッチなんてできませんよ」(Aさん・38歳女性/主婦)

育児や家事に協力的ではないと、日々の生活にストレスを感じることも多くなります。それが原因で、旦那が嫌いになることも。実際、筆者の周りでも子育てに参加しない夫だったために離婚した女性が何人もいます。

3:旦那とエッチしたくない!…妻から拒絶された夫の本音3

今度は妻から拒絶されている夫の本音についてご紹介します。

(1)男性としての自信や自尊心が傷つけられる

「結婚する前は普通にしていたのに、子どもを産んでからは完全にレスですね。“もうそういう目で見られない”ってはっきり言われて、凹みました。昔の恋人同士のような関係に戻りたいと思って頑張りましたけど、“あなたとは無理”って言われてからは、もう求めなくなりました。正直、傷ついています」(Uさん・41歳男性/公務員)

女性から拒絶されると、自尊心が傷つけられて男としての自信を失ってしまうこともあるようです。それだけではなく、夫婦の信頼関係にヒビが入ってしまう場合も。それが不倫の原因になることもあるので気をつけましょう。

(2)妻の愛情を疑いたくなる

「母親になると、女性って変わるじゃないですか。俺のことも汚いものって感じの扱いで、エッチも本当にイヤがる。“今日は疲れてるの”とかそういう断り方じゃなくて、“いつまでもさかってんなよ、おっさん”って言われました。妻の愛情を疑いたくなりますね。

イヤなら別に無理強いはしない。でも、そういう扱いはひどいですよね」(Dさん・40歳男性/会社員)

拒絶の仕方によっては、妻の愛情を疑いたくなることもあるようです。気持ちが離れてしまうと絆を復活させるのは難しいため、拒否するならその理由をしっかりと伝えることが大切かもしれません。

(3)正直浮気したくなる

「性欲は20代のころと変わっていないんですけど、妻とはレスだから常に欲求不満です。求めてもはぐらかされるだけ。でも、お店に行くと“汚い”って言われるんです。もういっそのこと浮気や不倫をしたいなって思いますね」(Kさん・39歳男性/農家)

性欲はあるけれど、そのはけ口がないと浮気をしたくなってしまうこともあるようです。拒否するだけではなく、どうすればいいのかを一緒に考えるようにしてみてください。

4:夫とエッチしたくないときの対処法3

今度は夫とエッチをしたくないときの対処法をご紹介します。いろいろな人の恋愛相談を受けているという占い師の草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)旦那に愛情があることはしっかり伝える

草薙:単純に「したくない」とか「疲れている」などと言って、断るだけでは夫が自分のことを拒絶されているように感じてしまい、それが浮気の原因になる場合もあります。そのため、「あなたを愛しているけれど、どうしてもそういう気分にはなれないの」といった感じで、愛情を伝えつつ断るようにしてみてください。

できれば、夫に我慢させるだけではなく、どうやって性欲を発散させるのかについても話し合ってみるといいかもしれません。

(2)特別なデートをしたりホテルを利用したりする

草薙:子どもがいて家ではできない場合は、ホテルなどを利用するようにしましょう。地域にあるホテルを利用すると、知り合いに見られてしまうこともあります。それが恥ずかしいと感じるなら、少し遠くのホテルを利用するようにするといいでしょう。

夫婦の営みは夫婦仲に大きな影響を与えますから、出費を惜しむのはやめたほうがいいでしょう。気分が盛り上がる場所でエッチをしたいことを伝えれば、旦那さんも協力してくれるかもしれません。

(3)夫と理想のエッチについて率直に話し合う

草薙:体の相性やプレイ内容が合わない場合は、どんなエッチがいいのかを話し合ってみることをおすすめします。エッチについての相談は恥ずかしいかもしれませんが、すれ違いをなくす努力は必要です。

もし、旦那さんのエッチのしかたに不満があるなら、「こうしてほしい」と伝えてみてください。痛いならローションなどの道具などを使ってみるのもいいかもしれません。

5:旦那とエッチしたくない問題を解決しよう!

今回は、旦那とのセックスレス問題についてご紹介しました。夫婦の営みは関係性にも影響を与えます。そのため、エッチを拒否するだけではうまくいかなくなってしまうことも。できるだけ、根本原因を探って解決するように心がけてみてください。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。