恋のなやみに効くメディア

男友達と旅行ってあり?男友達が旅行に誘う心理とおすすめの場所

並木まきM.Namiki

©gettyimages

目次

隠す

1:男友達と旅行ってあり?なし?

恋人ではなく、単なる男友達とのふたりきりの旅行。「あり」という人もいれば、「なし」という人も当然いますよね。

「全然あり」か「絶対なし」か、意見が真っぷたつに割れそうなテーマですが、みなさんはどちら派でしょうか?

 

2:下心あり?男友達が旅行に誘う心理3選

まずは、女友達を旅行に誘ったことのある男性たちに、そのときの心理について教えてもらいました。

(1)一緒に行く人がいなくて困り果てた結果として

「1回だけ、女友達とふたりで旅行したことがあります。そのときは、どうしても屋久島に行ってみたかったのですが、男友達が誰も共感してくれなくて困っていたんです。

それで、屋久島の話をしたときに、“私も行ってみたいと思っていたんだよね”っていう反応をした女友達を、その場で誘いました。付き合っていないわけだから、当然ホテルの部屋も別々にしたし、もちろん何もありませんでしたよ。“なぜ女友達と旅行したか”といえば、“単にひとり旅するのがイヤだったから”が理由ですね」(26歳男性/IT)

(2)できればエッチしたい

「女友達を旅行に誘うときは、下心があるに決まっているじゃないですか! いい感じになっているのに、なかなかエッチに持ち込めない女友達を旅行に誘うことが多いですね。

遠出だと、有休を使わなければいけなかったり、いろいろと面倒。でも車で3時間くらいで行けて、1泊で帰ってこられる近場とかなら、案外、気軽にOKしてくれます。“関係を一気に縮めたい!”と思う女友達とは、旅行するのがいちばんです」(30歳男性/マスコミ)

(3)単なるノリ

「俺が女友達と沖縄に行ったときは、単なるノリでしたね。そのとき、どうしても沖縄に行きたい気分で、でも当時、彼女がいなくて。“でも沖縄って男同士で行く場所じゃないしなぁ”って思ったんです。

そこで、仲のいい女友達に“沖縄行かない?”って誘ったら、“お金出してくれるなら、行く”って言われたので、俺が全額負担して、旅行に行ってきました。まあ、ひとりで行くよりは良かったかな」(35歳男性/経営)

 

3:男友達とのおすすめ旅行と宿泊先3選

深い仲になるつもりがない男友達との旅行なら、ムーディーな行き先はできるだけ避けたほうが無難。そこで、男友達との旅行に適している旅行プランとスポットを3つご紹介します。

(1)テーマパークや遊園地目的

健全な旅行先としておすすめなのは、テーマパークや遊園地でアクティブに遊ぶプラン。冬場はウィンタースポーツなどの明確なアクティビティがある旅でも同様かも知れません。「フェスやキャンプにいくノリ」です。

昼間に遊び倒せば、夜はヘトヘトで眠るだけにもなりやすく、夕食で飲みすぎて予想外の展開に……なんていうリスクも避けられそう。

(2)ペンションやゲストハウス宿泊

大勢でワイワイと過ごせるペンションやゲストハウスもおすすめ。男友達とふたりきりで訪れても、現地で別のゲストとも仲良くなりやすいので、友達気分のまま旅行を楽しめそうです。

みんなでカードゲームなどで盛り上がり続ければ、ムーディーな雰囲気を回避できて、男友達に変な気が起きる心配も減るでしょう。

(3)ペットを連れていく

ペット連れで泊まれる宿をチョイスするもひとつの方法。ペットがいることにより、変なムードになりにくいと言えます。

万が一、相手がその気になってしまったとしても、“ペットが見てるよ~”などとやんわりとお断りできるのもメリットです。

 

4:部屋はツイン?別?男友達との旅行の注意点3つ

男友達との旅行で、うっかり過ちを犯さないために気をつけておくべきこともあります。

(1)部屋は別々にする

気の迷いによる過ちを起こさないためには、物理的に距離を置くのがいちばん確実です。

コスト面などでひと部屋にせざるを得ないなら、ベッドはツインがマストですし、同部屋よりはふたり別々の部屋をとるほうが、危険が少ないことは間違いありません。

(2)朝食も別々に摂る

男友達との旅行では、出張のように、翌朝は別々に朝食を摂ってから、出発前に集合するほうがベター。一緒に行動する時間を極力短くしたほうが、友達気分のままいられます。

また、朝食時に迂闊にスッピンを見せてしまうと、妙に気を許してしまうケースもあるので、朝食会場にはちゃんとメイクをしていきましょう。

(3)パンツスタイルで出かける

旅行中に間違いを起こさないためには、できるだけ相手に「女」を意識させないことも大切です。

例えば服装は、スカートやワンピースなどのフェミニンなスタイルよりも、カジュアルなパンツスタイルのほうが安心です。パンツスタイルは、旅先でアクティブに動きやすいというメリットもあります。

 

5:男友達との旅行は危険と隣り合わせ…

いくら気をつけていても、男女がふたりで過ごす旅行では「絶対に何もない」とはなかなか言い切れません。

うっかり男女の仲になってしまう可能性も否定できないため、絶対に間違いをおかしたくない相手とは、旅行しないほうが賢明でしょう。

「友達だし、絶対に大丈夫」と思っていても、万が一のことが起きてしまっては、後戻りはできません。「あわよくば」を狙っている男性も少なくないのです。そういう意味では、男友達との旅行は危険と隣り合わせ、とも言えるかもしれません。くれぐれもご注意を!