恋のなやみに効くメディア

ラッキーカラーを取り入れよう!生年月日で診断するラッキーカラーの調べ方

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:ラッキーカラー診断って当たるの?

その色の服を着たり装飾品を身に付けたりすることで、運気をアップさせる効果があるとされるのが「ラッキーカラー」です。

その色のアイテムを持っているだけで幸せになれるのであれば、取り入れない手はないでしょう。でも、どのくらい信憑性があるものなのか、気になりますよね。詳しく見ていきたいと思います。

 

2:2019年のラッキーカラーは?ラッキーカラーの調べ方

自分のラッキーカラーとは何色なのでしょうか。間違って違う色を大事に身に付けた結果、運気を落としたら大変です。

では、自分のラッキーカラーはどのようにして調べるのでしょうか。いくつか方法をご紹介しましょう。

(1)インターネット上の診断サイトを利用する

インターネット上には、名前や生年月日を入力するとラッキーカラーを調べることができるサイトが数多く存在します。心理テストを進めていくことで、自分の性格からラッキーカラーを導き出すものもあり、ゲーム性があるので調べるだけでも楽しいでしょう。

タイプによっては、毎年変化するものもあるので、なるべくなら更新日が近いようなサイトがいいでしょう。また「ラッキーカラー占いアプリ」などもあるので、そちらを試してみるのもひとつの手です。

(2)書籍で調べる

本屋さんに行けば、占いに関する多数の書籍が並んでいますよね。そのうちの多くは、風水や四柱推命などに基づいたもので、ラッキーカラーについて記されたものであっても、やはり信憑性があります。

気軽に手に取れる占い本から、本格的に学ぶための専門書などもあるので、自分の目的に合ったものを選ぶといいでしょう。テレビで活躍している占い師さんの著書などは、読みやすくて手に取りやすいかもしれません。

(3)占い師に聞く

信憑性を最も重視するならば、専門家に聞くのがいちばん。自分だけのラッキーカラーを導き出してくれるだけでなく、活用方法や今後のアドバイスももらえるかもしれません。

最近では、直接対面しなくても、電話を利用した占いもあるので便利ですよね。最新の情報が得られるので、2019年もバッチリでしょう!

 

3:名前や生年月日、四柱推命でラッキーカラーがわかる理由

ラッキーカラーを見つけるのには、名前や生年月日を用いるなど、いくつか方法があります。そこにはどういった根拠があるのか……。ライターのほかに手相占い師としても活動する草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)名前の画数による「姓名判断」

草薙:名前は、その人の運命を大きく左右すると言われます。その根拠を示す手掛かりとなるのが「姓名判断」でしょう。

姓名判断において重視されるのが、名前の画数です。「五格」と言われる画数の組み合わせによって判定されます。

五格とは、姓の総画数「天格」、姓の最後と名の最初の画数を足した「人格」、名の総画数「地格」、姓の上の字と名の下の字の画数を足した「外格」、姓名の総画数「総格」。これら5つを指します。

この五格に、生年月日などを合わせることで、運勢やラッキーカラーなどを導き出すことができます。流派がいくつかあるので一定ではありませんが、基本的な考え方は同じ。現代では、統計学の要素を多く取り入れているので、信頼度も増していると言えるでしょう。

(2)生年月日による「西洋占星術」

草薙:生年月日をもとに占うポピュラーなものが、星占いです。生まれた日によって12星座に分け、それをベースに運勢やラッキーカラーなどを示します。

星占いというのは、「西洋占星術」に端を発したもので、かなり簡略化し、親しみやすくしたものになります。

西洋占星術は、天体配置図であるホロスコープから、生年月日のほかに出生時間、出生地などの情報を加えて、太陽や星の位置を探り、その人の性格や能力を導き出します。

西洋占星術の起源は、紀元前数千年といわれています。当時の人は、星の位置や流れを頼りに生活し、天災などを予測して備えていました。その歴史の深さが、信頼性の高さを物語っていると言えるでしょう。

(3)十二支を組み合わせた「四柱推命」

草薙:星占いと同じように生年月日を用いる占いに、「四柱推命」があります。四柱とは、生まれた年である「年柱」、生まれた月である「月柱」、さらに「日柱」、「時柱」という四つの柱のこと。

中国に古くより伝わる「陰陽五行思想」がベースとなっていて、干支や十二支といったものと組み合わせて、人の性格や生きていく道筋などを示します。

「陰陽五行説」の五行とは、木・火・土・金・水の5つに分けられ、それぞれに青系、赤系、黄色系、白系、黒系といった色が割り振られています。そこに干支や十二支を組み合わせたものからラッキーカラーが導き出されます。

 

3:いつも持ち歩くモノがいいの?ラッキーカラーを取り入れるのに最適なアイテム3つ

続いて、ラッキーカラーを取り入れるのにふさわしいアイテムについて、引き続き草薙つむぐさんに話を聞いてみました。

(1)洋服

草薙:ラッキーカラーを身にまとう、つまり洋服に取り入れることで、大きく運気もアップします。その色で全身コーディネートすると、パワー的には最強になりますが、カラーによってはファッション的に問題が生じるケースもありますよね。

そういう場合には、トップスだけ、ボトムスだけ、あるいはバックなどの小物にして、ワンポイントで取り入れるだけでもいいでしょう。また下着でれば、外からは見えずに、ラッキーカラーの恩恵を受けられますよ。

(2)財布

草薙:ラッキーカラーのお財布をもつことは金運アップに繋がります。ちなみに、お札を折らずに入れられる長財布のほうが金運アップにはいいといわれています。また、金運アップとなる色と自分のラッキーカラーを組み合わせるのもおすすめです。

(3)カーテン

草薙:部屋にもひとつラッキーカラーは取り入れておきたいところ。おすすめはカーテンです。窓は部屋と外を繋ぐ場所であり、ラッキーカラーのカーテンをすることで、外からの気があなたの幸運を司るものに。全体的な運気アップが見込めます。

 

4:幸運が舞い込んでくるかも?

占いなんて……という人も多いと思いますが、運気は良いに越したことはありません。ラッキーカラーを気にするだけで、ひょっとしたら幸運が舞い込んでくるかもしれないのですから、少しだけ気に留めてみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈を持ち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験を持つ。手相占い師としても活躍中。