恋のなやみに効くメディア

ビッチと言われるのはどんな女性?特徴を知ってやり逃げや非モテを回避せよ

椿 もにか

目次

隠す

1:ビッチな女性とは?意味は?

英語の「bitch」とは、直訳すると「雌犬」という意味ですが、スラングでは女性に対する侮蔑の言葉であり、軽々に使うべきではありません。

しかし日本では、「ビッチ」というワードには、「男性に思わせぶりな言動をとる女性」、悪く言うと「尻軽な女性」を表すときに使われていて、「清楚系ビッチ」などという言葉もあり、広く浸透していますよね。

今回は、この「ビッチ」という言葉について、掘り下げていきましょう。

2:ビッチ判定されてしまう性格とは?その特徴5つ

(1)誰に対しても愛想がいい

好き嫌いやネガティブな感情をまったく外に出さず、常にニコニコ愛想を振りまける女性。字面だけ見たら、とてもいい女な気がしてきますよね。

でもこれは、同性に敵をつくりやすい要素であるのも事実。「本当は裏があるのでは?」という疑いが自然と沸き起こり、ビッチ疑惑が浮上してしまうのです。

(2)押しに弱い

強く言われたら断れないタイプ。これは、特に男性からビッチだと思われやすい特徴のひとつです。「このまま強引にいけばもしかして」と思わせてしまうので、望んでいないのならば、断る勇気を持つことが大切です。

自分の中で確固たる意志がなく、言われたままの行動をしてしまう流されやすい人も、この押しの弱いビッチタイプに振り分けされやすいので気をつけましょう。

(3)思わせぶりで駆け引き上手

さらっと振られたジョークも面白く返せたり、「〇〇さん、さすが〜」とか「〇〇さん好き〜!」などと気軽に言ってしまえる女性はよくいますよね。

もちろん、全員女子の中でそれをやるぶんには問題ないでしょう。ただし、それを男女が混ざった場面でしてしまうと、その場の女子からビッチ認定されてしまう場合もあるので要注意です。

3:ビッチと思われやすい見た目

(1)露出が多い

ビッチと聞いて多くの人が頭に浮かべるもの、それは露出の多いファッションでしょう。どうしてビッチだと思われてしまうのか……それは「露出が多い=男性が本能的に惹かれてしまう」ものだからです。

そう考えると、ビッチだと思われたくないという女性の中に「肩を出したら足は出さない」などと露出面積を気をつけている人が多いのも納得ですよね。

(2)モテを意識した外見

以前持たれがちだった「派手な見た目=ビッチ」という印象は、時代の変化や「清楚系ビッチ」という言葉の到来とともに徐々に薄れつつあります。

それよりはむしろ、すっぴんに見えそうで実は仕込んでいるメイクや、モテを計算し尽くされたファッションやヘアスタイルのほうが、最近ではビッチ認定されやすい傾向にあるようです。

(3)ところどころでだらしがない

男性側が「この子ビッチそう……」と思う特徴として筆者の周りで多く挙がったのが、ネイルが剥げていたり、スマホの画面が割れたまま放置されていたりなどと、だらしなさが散見されてしまうケース。

部屋やバッグの中が汚いなども同様ですが、そういう女性は「性にもだらしないのでは?」と誤解されてしまう場合も少なくないようです。

4:ビッチ的な言動3つ

(1)ボディタッチが多い

王道中の王道。ですが男性とは単純なもので、やはりボディタッチをされたら、「おっ?」と思ってしまうもの。スキンシップを多くとるというのは、異性を落とすテクとしてまだまだ有効なのです。

そしてそれを誰もがわかっているからこそ、簡単にやってのけてしまう女性は「この子、わかってやってるなぁ」と思われビッチ扱いされてしまいやすいです。

(2)SNSに男性との飲み投稿が多い

SNSでの異性露出は、ただでさえ、関心を惹きやすいもの。そこに、いつも異なる男性とふたりでいる様子や複数人での飲み投稿が多すぎると、「ノリやフットワークが軽い=遊んでいるのでは?」と思われてしまいやすいのです。

匂わせ投稿という言葉がありますが、これも投稿頻度が多いと「全部違う男性なのでは?」と勘違いされてしまう危険もあるので注意しましょう。

(3)隙が垣間見える

これは恋愛においていい意味もあるのですが、男性が入り込む隙間をつくってしまう女性は、ビッチと思われてしまう可能性が高いです。

酔ったらすぐ寝てしまう、病んだらSNSにすぐ書き込んでしまう、寂しいときに男友達にすぐ電話してしまう……などなど。

もちろん常に完璧でいる必要はまったくないですが、変に隙を見せて悲しい目に合わないためにも、自分の行動を見直してみるのは意外と効果的かもしれません。

5:男子がしてる清楚系ビッチの見分け方とは?

(1)経験人数が多い

飲み会などで話題にされやすい「彼氏いる?」「経験人数は?」といったトーク。あんまり多すぎても少なすぎても……と、真実を言うべきかやめておくべきか、迷ってしまう女性は多いはず。

こんなときに包み隠さず言った人数が男性の予想より多かった場合、「意外と奔放?」なんて思われてしまう可能性があるかも。

(2)ボディタッチに抵抗がない

初対面の女性に対して、段階的に距離を詰めていく男性は一定数います。「ビッチ判定」をするときも決して引かれることのないように、あくまでもちょっとずつ心のドアをノックしていくよう。

ただ偶然を装ってしてみたボディタッチに特に抵抗もなく、ましてや笑顔なんて見せようもんなら、「もしや、この子いけるかも……?」なんて思われてしまうかもしれません。

(3)軽めな下ネタにものってくれる

(2)と同様、こちらもその段階的なチェックの一部。アウトに近い話を振られたときに、あからさまに嫌な顔や恥ずかしそうな態度をすれば、ビッチだとは思われない可能性が高いです。

一方でいくら見た目が清楚で純情そうでも、下ネタに対して慣れた様子で返してきたり、自分から話題を振ってきたりしたら、「清楚系ビッチ」のレッテルを貼られてしまいかねません。

(4)フットワークが軽い

肉体関係だけを持ちたい場合や、都合のいい付き合いだけをしたい場合、男女問わずフットワークの軽い人に連絡をしてしまいがち。

例えば終電がなくなりそうな時間に飲みに誘ってきたり、会うときは必ず家に呼び出したり、そんな無茶なお願いにフットワーク軽く答えすぎると、いくら見た目が清楚でもビッチ認定されてしまいやすいです。

(5)お酒をよく飲む

飲みの場ですでに酔っているのに飲み続ける場合や、「お酒好き?」と聞かれたときの回答が「好き」、特に「強くないけど好き」という女性も要注意。男性の妄想を膨らませがちな回答だった場合、お持ち帰りを想起させてしまう可能性もありますよ。

6:まとめ

もちろん、必ずしも上記特徴や言動に当てはまる人すべてがビッチなわけではありません。ただこういう「ビッチ像」があるが故に、自らがビッチ判定を受けてしまうことも。そんな世論とうまく向き合って、幸せな恋愛をしていきましょう!