恋のなやみに効くメディア

カップルのラブラブ度を診断!ラブラブカップルの特徴とエピソード

吉岡サエコS.Yoshioka

©gettyimages

目次

隠す

1:カップルのラブラブな様子に憧れる

街でラブラブなカップルを目にしたり、友達のノロケ話を聞いたとき、つい「うらやましいなぁ」と思ってしまった……。そんな経験のある女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人もうらやむラブラブカップルになるための方法を探っていきます。「彼氏ともっとラブラブになりたい♡」「彼氏はいないけど、次は絶対にラブラブな恋愛をしたい!」と思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

2:カップルのラブラブ度を診断!ラブラブカップルの特徴5つ

ではさっそく、ラブラブカップルの特徴5つをご紹介していきます。当てはまるものが多いほど、ラブラブ度が高いといえるでしょう。

(1)毎日電話をしている

「毎日、声が聞きたい」と電話をしているカップルは、ラブラブ度が高いでしょう。その日あったできごとを話してふたりで共有すると、仲も自然と深まります。また、特に話すことがなくても、毎日の日課で電話をしているカップルもいるよう。これもいつでもつながっていたいという気持ちの表れといえるでしょう。

(2)デート中は必ず手をつなぐ

街を歩いているとき、つい目がいってしまうカップルといえば、手をつないで寄り添って歩いているカップル。少しでもくっついていたいという表れなのでしょう。

自分たちのラブラブ度がわからないときには、どのくらいの頻度で手をつなぐかどうかチェックしてみて!

(3)おそろいの物が多い

まわりから見てうらやましがられるラブラブカップルの特徴のひとつが、おそろいの物が多いということ。お互いが同じくらい好き同士でなければ、おそろいの物を持つという可能性は少なそうですよね。

おそろいの物が増えていくと幸せな気持ちになれますし、それを見るたび思わずニヤけてしまうでしょう。

(4)ホウレンソウができている

カップルの間でも「ホウレンソウ」、つまり報告、連絡、相談は大事なこと。普段からしっかりコミュニケーションをとりあえていれば、ケンカになりにくく、またケンカしたとしても早く仲直りできるようです。

ラブラブカップルを目指すなら、密なコミュニケーションを意識しましょう。

(5)気持ちを言葉にして伝えている

改まって自分の気持ちを言葉にして伝えるのはなんだか気恥ずかしいもの。でも、面と向かって「好きだよ」と言われたらやはりうれしいですよね。

感謝の気持ちや好きの気持ちをしっかり伝えているカップルこそ、ラブラブでいられるようです。自分から素直に気持ちを言葉にして伝えていくのが、ラブラブカップルへの近道かもしれません。

 

3:イラスト付き!カップルのラブラブエピソード5選

(1)電話は常につなぎっぱなし

「私が東京住み、彼が大阪住みの遠距離恋愛中です。会うのは月に1回ほどなので、電話は毎日しています。LINEは通話料がかからないから、ほぼ24時間つなぎっぱなしです。まわりからは驚かれるんですけど、一緒に過ごしているような気持ちになれるんですよね。

夜電話して朝までつなぎっぱなしにすると、彼の“おはよう”の声で目が覚めます。彼も私の寝息を聞きながら寝ると、よく眠れるっていってくれるんです」(Aさん・25歳/会社員)

(2)長く付き合っていてもお互いがいちばん

 

「付き合って3年の彼との話を友達にすると、本当にラブラブだねって驚かれます。例えばテレビを見ていて、彼に何気なく“このモデルさんかわいい”と言うと、“そうかな〜○○のほうが、かわいいよ”ってサラッと言ってくれたり……。

私も街を歩いている男の人を見ても、彼がいちばんカッコイイと思って、彼に会いたくなっちゃうんですよね。3年経ってもお互いをカッコイイ、かわいいと思えているので幸せです」(Iさん・26歳/医療事務)

(3)出かけるときはおそろコーデが基本

 

「彼とは付き合って1年。最初は、キーケースをおそろいにしたり、ペアリングをつけたりしていました。でもだんだんそれだけでは物足りなくなってしまって。ユニセックスなアイテムを選んでいるうちに、今ではおそろいの物ばかりに!

彼も恥ずかしがるどころかノリノリで“今日はこのスニーカーにしよう”と前日に連絡してくれるんです。デート中、店員さんにもラブラブですねって言われることが多いですよ。おそろいの物を見るたび幸せな気持ちになります」(Mさん・23歳/作業療法士)

(4)考えていることが同じ

 

「何も言わなくても、彼とは同じことを考えていたりすることが多いんです。電話をかけたら彼もちょうど私にかけようとしていた、なんてことも珍しくありません。

欲しいなぁと思っていた物を彼が買っておいてくれたり、まさに以心伝心です。この前なんて記念日にサプライズでキーケースをプレゼントしたら、彼もキーケースを用意してくれていたんです! さすがにブランドは違いましたが、いつもお互いを思い合えている気がしてうれしかったですね」(Rさん・28歳/歯科助手)

(5)どこに行くにも一緒

 

「食事や買い物はいつも彼と一緒に行きます。美容院も同じところに通っていて、デートがてらにカットしてもらっているんです。どこに行くのも一緒が当たり前だから、自然と好みも似てきました。

彼とは病院も一緒に行きます。歯医者さんに付き添いで行ったりもしますよ。彼の奥さんになった気分になれます。付き合って2年以上だって人に言うと“本当にラブラブだね”ってうらやましがられます」(Nさん・28歳/OL)

 

4:まとめ

ラブラブカップルといっても、ただ人前でイチャイチャしているだけではNG。お互いを思い合えていて、高め合えるような関係が理想的です。

間違っても、まわりから「バカップル」なんて思われないように気をつけましょう。