恋のなやみに効くメディア

めんどくさい女とは?めんどくさい女診断とめんどくさい女への対処法

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:めんどくさい女と言われたら?

友達や彼氏から「めんどくさい女だなぁ」って言われたらどう思いますか? きっと自分では自覚していないことが多いので、ショックを受けてしまうのではないでしょうか。

とはいえ、女って誰でも少しくらいはめんどくさいところを持っているように思います。だって、大好きな彼にかまってほしいって思うのは自然なことですが、それが男性にとっては“めんどくさい”って思われてしまったりするのですから。

ちなみに、「めんどくさい女」って英語で言うとどうなるのでしょうか。

「いらいらさせる女」を直訳すると「annoying woman」となりますが、「high maintenance woman」を使って、「手のかかる(メンテナンスがたくさん必要)な女」という表現もできるようです。

 

2:めんどくさい女友達あるある…対処法9つ

というわけで、ここからはめんどくさい女友達あるあるを紹介していきたいと思います。まためんどくさいタイプ別の対処法もお伝えします。

(1)自慢してくる

なんでもかんでも張り合って、自分のほうがすごいと言っていないと気が済まない女っていますよね。

例えば、新しい服やバッグについて、「ちょっと高かったけど買っちゃった」とこれ見よがしに言ってくるとか、自分の彼氏のハイスペックさを強調してきたりとか……。

こういう自慢してくる女に対しては、とりあえず上辺だけは「すごいね!」と褒めておけばいいでしょう。自分が認められていると感じれば、納得していい気分でいてくれますから。

(2)気にしてほしがる

わかりやすいかまってちゃんではなく、自分からは主張しないけれど「察して」「わかって」というオーラを出してくるのもめんどくさい女です。

周囲が察してあげて、「どうしたの?」とか「○○さんは?」と話を向けられないと、だんだんと機嫌が悪くなってしまうのがその特徴。

対処法としては、たまに話を振っておけば、うるさいことは言わないでしょう。

(3)真夜中の連絡

とにかくいつでも誰かとつながっていると感じていないと安心していられないのがこのタイプ。真夜中などの非常識な時間に、いきなり連絡してくるなどの行動があるあるです。

しかも眠っていて返事しないと、返事の催促をしてきたり。朝になって気づくと大量のLINEが……なんてことも少なくありません。

かまってくれなかったせいで眠れなかったなどと言いがかりをつけてくることもありますが、そこはスルー。自分に余裕があるときだけ返事をするようにしないと、疲弊してしまいます。

(4)愚痴ばかり

口を開けば愚痴ばかりというのもめんどうな女あるあるです。世の中のすべてのことが不満であるかのように、とにかくネガティブな要素を見つけるのが特技になってしまっている人です。

こういう人の近くにい続けると、マイナスのことばかり聞かされて、いい気分ではいられません。そのせいで自分まで暗い気分になるのは、絶対に避けたいです。

こういう人とは、基本的には距離をおいたほうが身のためでしょう。もしどうしても近くにいなければならないなら、聞いているフリをして右から左へ受け流しましょう。

(5)遊びの誘いが多い

人との距離感が近すぎて、毎週のように遊びに誘ってくる女もめんどくさい認定されることが多いです。近くにこのタイプの女がいると、お金がいくらあっても足りなくなってしまいます。

特に予定もないのに、とにかく土日の予定がすべて埋まっていないと寂しいと感じてしまうのかもしれません。しかも自分から誘っておいて当日になって、「やっぱり今日やめても良い?」とか平気で言ってくることもあります。

こういう人に対しては、「ちょっとお金がピンチなんだぁ」と言って、何度も断ることが有効です。しばらく「無理」と断り続けていれば、きっと別の人をターゲットにしてくれますよ。

(6)気分屋

女性は男性よりも感情的になることが多いとは言われますが、あまりに気分屋すぎるのもめんどくさい女でしょう。

機嫌が悪い人が目の前にいると、自分だって良い気分にはならないもの。なので、なんとか機嫌を取ろうとしますが、相手は必ずしも理由があってへそを曲げているわけではありません。ですから、頑張るだけ徒労に終わってしまいます。

気分屋な女の怒りに触れてしまっても、それは急な雨に降られたくらいの気持ちで、気にしないほうがいいでしょう。

(7)上から目線

上から目線でマウンティングを取ってくるの女もめんどうですよね。女王さまかのように振舞い、人を小ばかにしたような発言が多いこのタイプ。先ほど紹介した、自慢してくる女と同じ部類だと思って良いでしょう。

マウンティングに対して、マウンティングで対処しようとすると、相手と同じ土俵の上に乗ったことになってしまいますので、華麗にスルーして、相手を持ち上げておきましょう。

(8)遅刻常習者

自分だけのルールで動いていて、遅刻しても気にしないのも付き合っていてめんどうな女です。遅刻した理由もよくわからないことが多いですが、こういうタイプに腹を立てても良いことはありません。

遅刻が何度も続くことがわかったなら、待ち合わせの場所をカフェにするなどして、待ち時間も楽しめるようにしてしまいましょう。

(9)すぐ泣く

なにかあるとすぐ泣く女も、女友達として付き合っていくのは大変です。本当に簡単に泣き出してしまうので、あたかも自分が悪いことをしたような気分になってしまうこともあるでしょう。

対処法としては、相手が泣いてもあまり気にしないこと。なぜなら、相手は泣くことで自分に利益があると学習したから泣くのです。泣いても誰もかまってくれず、事態がいい方向に進まないとわかれば、泣く回数も減っていくでしょう。

 

3:めんどくさい女診断!男が考えるめんどくさい女の特徴6つ

続いては、男性目線で見るめんどくさい女の特徴を紹介します。男性たちに話を聞いてみました。

(1)気持ちをわかってほしがる

「“彼氏だったら彼女の気持ちがわかって当然”みたいなのはめんどくさい。長く付き合っていたとしても、同じ人間じゃないんだから、わからないことはわからない。でもそれを伝えると“冷たい”とか“愛してないんでしょ”とか言ってくるからウザくて。

正直家族だってわかんないことあるでしょ? 全部わかったほうが怖いって」(Hさん・30歳)

(2)記念日が多い

「なんでもかんでも記念日にして祝おうとするのはめんどくさいですね。付き合った日と誕生日くらいならいいんですけど、初めてキスした日とか、初めて家に遊びに行った日とか。しかもその日を覚えていないと怒られるので、付き合っていて嫌になってきます。

“今日は何の日だ〜?”とか抜き打ちテストみたいなことされると、気が滅入りますよ」(Aさん・25歳)

(3)気分がコロコロ変わる

「女の子って比較的気分が変わりやすいとは思うんだけど、それでもデートの最中に急に怒り出したり、かと思ったらニコニコ笑ってたり……。

彼女が怒っているのはこっちとしても嫌だからなんとか喜ばせようとするでしょ。でも原因がわからないからなんともできなくて。で、原因がわかっていないことに対してさらに怒るっていう……」(Tさん・30歳)

(4)仕事中にも連絡

「さみしがり屋な子はかわいいなとも思うんですけど、さみしがり屋すぎて、仕事中でもかまわず連絡してくるのは勘弁してほしい。

忙しくないときなら返事もすぐ返せるけど、忙しくてほとんどスマホ見れないことも普通にあるから。でもLINEとかで返信しないのが続くと、電話までかけてくることがあって。何ごとかと電話に出てみたら、“返信がないから心配になった”って。子どもじゃないんだから……」(Wさん・33歳)

(5)どこまでもネガティブ

「自分に自信がないのか、発言がいつも後ろ向きな子。最初は“僕がなんとかしてあげたい!”って思うけど、付き合っていくうちに疲れちゃう。

こっちが良いところとかメリットとかをいくら話してあげても納得しないし、愚痴ばっかりで行動しないことも多いし。“じゃあ勝手にしろ”って突き放すと、泣きついてくるのもめんどくさい」(Gさん・26歳)

(6)束縛しすぎ

「彼氏彼女の関係なら、お互いにちょっとくらいは相手を束縛してもいいとは思う。でも、束縛しすぎるのは大人としてちょっと……。

僕の友達関係にまで口を出してきたり、出かけると言うと毎回“どこに行くの?”“誰と行くの?”“何時に帰ってくるの?”って。なんか尋問されてるみたいな気分になっちゃう。少しくらい秘密があったほうが、お互いに良い距離でいられるって思わないのかな?」(Sさん・31歳)

 

4:職場のめんどくさい女への対処法は?

職場にも必ずといっていいほど、めんどくさい女っていますよね。こういう人とはなるべく近くにいないことが賢明でしょう。

仕事として必要な会話は最低限に。そして、自分の情報を相手に漏らさないようにしましょう。めんどくさい女は、人のことにまで口を出してくることも多いですから。

 

5:めんどくさい女にありがちなLINEの特徴は?

めんどくさい女にありがちなLINEといえば、夜遅くの連続LINEと、返事の催促でしょうか。「お昼ご飯○○だったよ~」なんていう自分通信のLINEにだって返事を求めてくるのだから、困ったものです。

とりあえず、なんて返せばいいかわからない場合には、放置して相手が諦めるのを待つか、汎用性の高いスタンプだけで返しておけばいいでしょう。

 

6:めんどくさい女にご注意を!

めんどくさい女への対処法は、あまり近づきすぎないのがいちばんでしょう。指摘したところで根本的な解決は望みにくく、ますます疲弊してしまいます。

そして、自分がめんどくさい女になっていないかも、普段から気をつけておかなければならないかもしれません。めんどくさい女認定されてしまったら、彼氏や友達があなたから離れていってしまうかも……。