恋のなやみに効くメディア

仕事中なのに…眠い!異常なほどの眠気に襲われた時に効くツボや食べ物

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:仕事中に眠いときの対策が知りたい

仕事中に眠くなることってありますよね。これからの時期、気温も上がってポカポカ陽気となり、ますます眠気に襲われやすくなってきます。仕事中にウトウト……なんてこともあるかもしれません。

しかも、仕事中の眠気ってしぶといもの。なかなか抜け出せません。そんなときどう対処すればいいのか。まずは眠くなる原因から探ってみましょう。

 

2:異常に眠い…女性が眠い原因5つ

ちゃんと寝たはずなのに、どうしようもなく眠い……それにはいくつかの原因が考えられます。ここからは現役の看護師であり、女性のからだについての理解を深める活動をしているライターの大木アンヌさんに、話を聞いてみました。

(1)就寝前のスマホの使用

大木:パソコンやスマホの画面のブルーライトは、睡眠を促すメラトニンという物質の分泌を抑制するといわれています。

ですから、就寝直前までパソコンやスマホを使用していると、自分ではしっかり睡眠時間を確保していると思っていても、良質な睡眠がとれていないことがあります。そのせいで、日中に眠いという現象が起こりがちです。

(2)睡眠不足の慢性化

大木:睡眠不足が慢性化すると、だんだん眠たいのが当たり前という気持ちになってきます。自分では別にこんなの普通だと思っている状態の中、徐々に疲労が溜まっていきます。

それがマックスになると、突然の急激な眠気に見舞われやすくなります。

(3)ホルモンバランスの変化によるもの

大木:生理中や生理が近くなると、眠気に襲われやすくなるという経験をしたことがあるかもしれません。これは、プロゲステロンというホルモンの影響によるもの。ですから、女性の場合、ある一定の期間は、仕方のない症状であるとも言えます。

(4)精神的な問題

大木:ストレスなどが原因で、ぐっすり眠れない……という人も、突然ひどい眠気に襲われるでしょう。人は眠らないと疲れはとれません。しかし強いストレスにさらされていると、神経は常に緊張を強いられているため、眠気を感じないことも。

これは、脳も体も無理をしている状況です。それが限界に達すると、倒れるように眠ってしまうというわけです。

(5)過眠症の疑い

大木:夜、しっかり睡眠を取っているはずなのに、日中、居眠りをしてしまうほどに眠い、短時間、気絶したように眠ってしまうという場合は、過眠症の症状が疑われます。

日本人の症例は多くありませんが、世界的にみると、1000人から2000人にひとりという割合です。気になる人は、専門家に相談してみてください。

 

3:「眠い時は寝る」ができないからこそ知りたい仕事中の眠気覚ましテクニック3つ

眠気を解消するには寝るしかない……。しかし、仕事中であれば、そうはいきませんよね。ではそういった場面での乗り越え方にはどんなものがあるのでしょう。簡単にできるものをご紹介します。

(1)何か食べる

眠気に襲われてしまったとき。解消するには、その眠気を散らすのが有効な方法となるでしょう。

人間の三大欲求といえば、睡眠欲に食欲、それと性欲。睡眠欲に匹敵するのは、残りのふたつですが、仕事中に性欲を満たすわけにもいきません。ならば、刺激すべきは食欲でしょう。

口を動かすことが気分転換となり、眠気から意識を遠ざけることができます。ただしお腹が満たされてしまったり、血糖値を上げすぎてしまうのは逆効果になることも。口に入れるものには気をつけたいところです。何を食べるのが相応しいかは、次の項でご紹介します。

(2)カラダを動かす

同じ状態でジッとしていることが、眠気の原因になっている場合もあります。ちょっとカラダを動かすことも、効果があると言われています。

激しい運動をする必要はありません。座ったままの状態で腕を伸ばしたり、腰をひねったり。立ち上がって伸びをしてみるなど。軽くストレッチを行うことで、血の巡りも良くなり、頭も冴えてくるはず。

トイレに行くなど、席を立って歩く、オフィスの階段を数階分のぼって降りる、といったことも、目覚まし効果があるでしょう。

(3)痛みを与える

あまりに強い眠気に襲われたなら、ちょっとやそっとでは解消できません。ここは、強い刺激が必要。軽くでも、痛みを与えるしかないでしょう。

切羽詰まった受験生などは、シャープペンシルの先を手の甲に突き刺したりすることもあるようですが、それはやや過剰。頬を叩いたり、手の甲の皮膚をつねったりするぐらいで十分。眠気の強さによって力の加減を調節してください。

ツボを押して刺激するなども有効。適格な場所を押すことで、大きな効果が得られます。

 

4:授業中や勉強中にも!コンビニで買える眠気覚ましの食べ物&飲み物3つ

眠気の解消には、「何か食べる」というのも有効ということで、具体的にどんなものがいいのか。大木アンヌさんに、コンビニで手に入るもので効果が高いものを聞いてみました。

(1)コーヒー

大木:眠気を防止するのによく飲まれるのが、コーヒーですよね。コーヒーに含まれるカフェインは、確かに有効な成分です。

カフェインには、眠気を誘発するアデノシンという物質の働きを抑制する効果があります。コーヒー以外にも、紅茶や緑茶、烏龍茶、ココア、コーラなどにも含まれているので、眠くなりやすい人は、それらを常備しておくといいかもしれませんね。

(2)ガム

大木:仕事中や勉強中でも気軽に口に放り込めるのが、ガムです。噛むという動作には、集中力を高める効果があります。また、噛むと口の中がスースーするタイプのものであれば、清涼感で気分がシャッキリするでしょう。

(3)辛いもの

大木:辛いものを食べると刺激を感じます。すると脳が活性化して眠気が吹き飛ぶ。最近増えている激辛系のスナック菓子などに、効果が期待できます。

しかし、唐辛子に含まれるカプサイシンには、体温を上げたあとに下げる作用があり、その際に眠気が襲ってくる場合があります。なので、瞬間的に集中力を高めたいときに相応しいと言えます。

 

5:仕事中に意識が飛ぶ…眠気覚ましに効く手や足のツボとは

眠気を覚ますのに、痛みを与えるという過激な方法もありますが、少ない刺激でより高い効果が得られるのが、ツボ押しです。調べると、眠気防止に役立つツボがいくつかあるのでご紹介しましょう。

(1)睛明(せいめい)

目が疲れているときなど、目元を指で押して刺激を与えたりしますが、中でも効果があるのが「睛明」というツボです。

場所は、鼻の付け根と、目頭あたりのくぼみが重なる部分。この部分を親指で圧力を加えるように押すと、血流が促されて目が冴えてきます。疲れ目を癒す効果もあるので、目の周りが重く感じるようなときに押すのもいいですね。

(2)風池(ふうち)

首の後ろには「風池」というツボがあります。髪の生え際を指でなぞり、首の筋肉との境目のややくぼんだ部分です。

腕を上げて、手を後頭部に当て、親指で押すようにすると刺激しやすいです。この部分をほぐすと、脳がスッキリしたような感覚があります。

眠気の解消だけでなく、肩こりや頭痛の防止などの効果が期待できます。

(3)耳たぶ

耳にはたくさんのツボがあることで知られています。なかでも、刺激すると目に良い効果を及ぼすのが耳たぶ周辺です。

親指と人差し指で耳たぶをつまんで、グリグリと揉むように刺激してみてください。目の奥や、首のあたりの疲れが取れるような感覚になると思います。

デスクワークをしながらでも押せるので、仕事中や勉強中に刺激するのにピッタリのツボと言えます。また、耳の両脇をつまんで引っ張る動作も、スッキリして眠気から解放されます。

『Menjoy!』の過去記事「眠い時の11の対処法!仕事中どうしても眠い時みんなどうしてる?」にも参考になるツボが書かれているので、眠くなりやすいという人は、こちらの記事もチェックしておくといいでしょう。

 

6:眠気覚ましは人によって効果が違う!自分に合った方法で

最近では、「シエスタ制度」などという名で、勤務中の昼寝制度が導入されている会社も多いです。そのほうが集中力も高まり、パフォーマンスも向上して、作業が捗るとも言われています。

しかし、そういう恵まれた会社ばかりではありません。なんとかして眠気と戦いながら、仕事を続けなければいけない人のほうが多いでしょう。

気合いと根性ではどうにもならないときもあると思うので、自分に合った解決策を見つけ、要領よく乗り切ってください。

 

【取材協力】

大木アンヌ・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。