恋のなやみに効くメディア

好きな人ができないのはなぜ?その心理的背景と作るためにやるべきこと

青木 エイミーA.Aoki

目次

隠す

1:一生好きな人ができないかもしれない

世の中には恋愛を扱うコンテンツがあふれていて、それを見ていると、「恋愛をするのが当たり前」「好きな人がいるのが普通」と思ってしまいますよね。しかし実際には、好きな人がいない、なかなかできないと思っている人も多いです。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚女性131名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「好きな人はいますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

いる・・・56人(43%)

いない・・・75人(57%)

なかでも、「いない」と回答した人に「最後に人を好きになったのはどれくらい前ですか?」と質問をすると、以下の結果となりました。

3か月未満・・・3人

3か月~半年未満・・・6人

半年~1年未満・・・3人

1年~2年未満・・・9人

2~3年未満・・・3人

3年以上前・・・51人

「3年以上好きな人がいない」と答えた人が最も多く、調査対象131人のうちの39%と、相当の割合を占めていることになります。ここから見ても、人を好きになれないというのは、それほど珍しいことではないことがわかります。

2:好きな人ができないアラサーの心理・理由5つ

では、まず好きな人ができないという心理やその理由について見ていきましょう。アラサーの女性たちに話を聞きました。

(1)忙しすぎる

「平日は遅くまで働いています。体力が落ちてきているので、休日はぐったりして動けません。とても恋愛をする余裕がもてないので、恋のアンテナを張ることもありません。このまま結婚しないのもちょっと……と思いつつ、時間ばかりが過ぎています」(Aさん・33歳女性)

(2)新しい出会いがない

「同じ職場に同じルートで通って、息抜きはいつも行く居酒屋で……。ひとりでいる時間が長いと、自分のお気に入りなども定まってきて、ルーティーンができあがります。会社に新入社員は入ってくるけれど、まさか10歳くらい年下の子に手を出すことなんてできないと思うし。新しい出会いがまったくありません」(Tさん・30歳男性)

(3)結婚を意識しすぎてしまう

「いいなと思った人がいても、“その人と結婚できるか”という将来性を見てしまいます。男性として惹かれて、経済的に安心感があり、子育てに積極的で、家事も手伝ってくれる人となると、なかなか出会えないですよね。何かを諦めないといけないのかなと思いつつ、目を背けてしまいます」(Wさん・28歳女性)

(4)付き合うまでが面倒

「若いころは、好きな人を見るだけでドキドキして、キャーキャー騒いでいるのが楽しかったけれど、今はそんなことで楽しめなくなりました。

アプローチをして、デートを何回かして、いい雰囲気になって……。この付き合うまでの過程がとても面倒です。その努力をしてまで付き合いたいっていう相手に出会えません」(Nさん・28歳女性)

(5)素直になれない

「仕事でそれなりの地位になり、責任も重くなって、いつも気を張ってばかりの生活になりました。本当の意味で大人になったといえば聞こえはよいですが、以前のように無邪気な姿を見せることができません。“いいな”と思っている人がいても、自分の気持ちに素直になれません」(Mさん・35歳男性)

3:好きな人ができない男女がやるべきこと5つ

では、好きな人ができない人たちはどうすればいいのでしょう。その対処法についてまとめました。

(1)いつもと違うところに行く

 

決まった場所にいると、新しい出会いがないだけでなく、何か影響を受けることもありません。行ったことがないお店に入ってみたり、行ったことのない街を散策してみたり……。ひとりでできるちょっとしたことを、まずはしてみてはいかがでしょうか。いつもと違う何かが生まれるかもしれません。

(2)新しいことを始める

心に刺激を与えるために、習い事や挑戦してみたかったことなど、新しいことを始めてみましょう。凝り固まった感情がほぐれ、気持ちがリフレッシュするかも。また、新しく始めたことが、出会いのきっかけをもたらす可能性もあります。

(3)相手のいいところを探す習慣をつける

人を好きになれないことで悩んでいる場合、「あれが嫌い」「ここがダメ」と、人を見る目線がネガティブになっているのかも。まずは、その人の好きになれそうなところを探してみましょう。意図的に探すことで、思わぬ発見があるかもしれません。また恋愛的に好きにならなくとも、人として好き、友達として好きな人が増える場合もあります。

(4)恋愛漫画や映画を見る

恋愛漫画や映画を見て、トキメキを取り戻すアラサー女性は少なくありません。「こんな恋愛をして見たいな」と思ったり、若いころを思い出して懐かしんだり、恋愛をしたいと思える意識を作り出すのです。いつか出会う恋人を大切にするエネルギーにもつながるかもしれません。

(5)自分の理想を洗い出す

恋をしないことでどんどん理想が高くなったり、逆に恋愛しないために、自分がどのような相手を求めているのかわからなくなったりしているのかもしれません。自分の恋愛の理想とはどのようなものなのでしょうか。また、絶対に許せないこと、最低限の条件は何でしょうか。自分に問いかける時間をつくるのもいいでしょう。

4:好きな人ができないのにはスピリチュアルな原因がある?

好きな人ができない理由を、スピリチュアル的に考えている人もいます。これは、「私は人から好かれない」「忙しくて恋人ができるわけがない」などの負の感情や思い込みに原因があるというもの。周囲がそのオーラをキャッチしてしまって、その思考が現実になっているのかもしれません。

もし人を好きになれず、人を好きになりたいと思っているのなら、まずはマインドから改めてみるといいでしょう。

5:まとめ

昔は何も考えず人を好きになることができていたのに、大人になって、さまざまな経験をすると、頭で考えることもたくさん出てきます。それが恋愛の足かせになっていることは確かでしょう。

しかし、何もしなければ何も始まりません。もし好きな人がほしいなら、ある程度の行動を起こすことをおすすめします。