恋のなやみに効くメディア

エレベーターでキス♡みんな意外としているエレベーターでのキス体験

吉岡サエコS.Yoshioka

目次

隠す

1:エレベーターでキスしてくる男ってどうよ

エレベーターはある意味、日常の中にありながらも、どこか特別な感じがする空間ですよね。完全なる密室なのに、その密室時間は、目的の階に着くまでのほんのわずか……。もし好きな人と一緒に載っていたら、密かにエレベーターの中でキスされたいと思っている女性も少なくないようです。

エレベーターでキスしてくる男性はアリ? それともナシ? さっそく見ていきましょう。

 

2:ドキドキが止まらない!エレベーターキスの体験談5つ

エレベーターでのキスがどのようなものか、気になりますよね。ドキドキの体験談を5つご紹介していきます。

(1)満員のエレベーターでキス

「付き合って3年になる彼とは、正直最近マンネリ気味でした。キスすることも少なくなってきていたし……。

ふたりでお出かけしていたとき、たまたまエレベーターが満員で、彼がさりげなく私の前に立ってスペースをつくってくれていたんです。ふと見上げたら彼の顔が近くて、久しぶりにドキドキしてしまって。

彼も同じ気持ちだったのか、そっとキスしてきました。ちょうど彼が壁になっていて他の人からは見えなかったと思います。それからは人目を盗んでするキスにハマってしまって、この間はエスカレーターでキスしちゃいました」(Aさん・25歳/OL)

(2)透明なエレベーターでキス

「外から中が見えるスケルトンタイプのエレベーターってありますよね。透明だから、キスなんてとても恥ずかしくてできないと思っていたんですけど、以前付き合っていた年下の彼はが、どこでもキスしたがる人で……。

“外から見えるから”って言っても、“外からは見えないよ”と言われてキスされました。高層階用のエレベーターだったから、上に上がっていくと確かに、下からは見えないんですよね。それがなんだかふたりきりの特別な世界みたいで、ドキドキしました」(Nさん・27歳/看護師)

(3)エレベーターを降りる間際の強引なキス

「彼の家に遊びに行ったときのことです。些細なことでケンカになって、彼の家を飛び出してしまいました。彼はマンションの5階に住んでいたんですけど、泣きながらエレベーターに乗り込んだところで彼が追いかけてきて……。無言のまま、エレベーターの中は気まずい雰囲気に。

ずっとうつむいていたら、ドアが開く直前に彼が強引にキスしてきたんです。仲直りのキスはこれまでもあったけど、普段しない場所でのキスにドキッとしました。でもそれが良かったのか、私も素直に謝れたし、そのまま彼の部屋に戻ってキスの続きをしちゃいました」(Hさん・29歳/営業)

(4)ホテルのエレベーターで激しいキス

「大好きな彼とお泊まりデートをするときは、いつもお互い待ちきれません。ホテルのエレベーターに乗ったら、抱きついてキスしてしまいます。部屋に入ってからイチャイチャするよりも、そのほうが盛り上がるんですよね。

誰かに見られたらどうしようと思うと、余計に興奮してしまって。エレベーターって人に見られるか見られないか、ギリギリのところがいいんですよね」(Mさん・28歳/アパレル勤務)

(5)上司とオフィスのエレベーターでこっそりキス

「オフィスラブって憧れますよね。私もそのひとりで、職場の上司とこっそり付き合っていたことがあるんです。さすがに勤務時間中は真面目に仕事していたんですけど、退勤後は別! わざと残業して、少し残ってから一緒に帰っていました。

彼はエレベーターに乗ると、いつも優しくキスをしてくれました。普段使っている職場のエレベーターだから、いけないことをしている気がして……。ダメだと思いながらもドキドキが止まらなかったです。別れてしまった今もエレベーターに乗るたび、あのときのキスを思い出します」(Yさん・24歳/OL)

 

3:監視カメラも!エレベーターでキスするときの注意点5つ

ドキドキが止まらないエレベーターでのキス。しかし、そんな甘いキスにも注意点が! 5つにまとめてみました。

(1)ドアに注意を向けておく

エレベーターはいつ、誰が乗ってくるかがまったく予測できません。誰も乗ってこないと思って安心してキスを楽しんでいたら、そのうち誰かがボタンを押してドアが開いてしまうことも。急に人が乗ってきて慌てないように、さりげなくドアに意識を向けておきましょう。

(2)服やメイクの乱れに気を付ける

慌ただしくキスをすると、メイクが崩れてしまうことも。口紅がとれてしまっていたり、頬のファンデーションがヨレてしまったり……。また激しいキスをした場合には、服の乱れにも要注意。エレベーターから降りてきた男女の乱れは、変な目で見られることにつながってしまうかれません。

降りる前にしっかり整えることをお忘れなく!

(3)ソフトなキスにする

エレベーターで同乗者がいる状況で、死角でこっそりキス……というものは、ドラマなどでたまに見るシーン。ですが、実際にはかなりリスキーです。ちょっとした物音や気配で気づかれてしまうものなので、もし接近して盛り上がっても、本当にソフトなキスに留めておいたほうがいいでしょう。

(4)激しく動かない

急にガタンと音がして、エレベーターが止まってしまうかもしれないと不安に思った経験はありませんか? 頑丈なタイプのエレベーターならいいですが、古いタイプのエレベーターだと少し動くだけでかなり揺れてしまうものもあります。激しいキスをしてエレベーターを揺らしてしまうのは絶対にNG。キスでエレベーターを止めてしまったら、大迷惑になってしまいますよ。

(5)監視カメラに注意

エレベーターは安全のためにモニタニングされていることも多く、また各階のエレベーターホールにモニター画面があることもあります。知らずにキスをしていると、中の映像が丸見え。降りたときに恥ずかしい思いをすることに……。これではいくらエレベーターが密室でも、意味がありませんよね。キスに集中するあまり、監視カメラの存在を忘れないようにしてください。

 

4:まとめ

エレベーターでのキスは、女性がドキッとするシチュエーションのひとつであることは間違いありません。いけないことをしているという背徳感で、気持ちがより一層盛り上がるのかもしれませんね。

ただし先ほど紹介したような最低限のマナーには気をつけるよにしましょう。ドキドキのエレベーターキスを楽しんでくださいね。