恋のなやみに効くメディア

肩出しの服がかわいい!肩出しの服の種類と肩出しシャツコーデ

新井 よつばY.Arai

目次

隠す

1:肩出しの服がかわいい!

1)肩出しの服の名前は?

View this post on Instagram

 

SNIDEL/スナイデルさん(@snidel_official)がシェアした投稿

肩出しの服には種類がいろいろあり、それぞれ名称は異なります。

胸から上の肩や背中を露出した形状は「ベアトップ」と言います。また、肩が出るほどえりぐりが大きく開いている「オフショルダー」は昔から人気ですよね。またここ最近は、肩にカットが入っているトップスもあり、それは「オープンショルダー」と呼ばれています。

2)肩出しの服を着るときブラはどうしてる?

肩出しの服を着るときに悩むのが、ブラですよね! 肩出しの服を着るときは普通のブラだと紐が出てしまいます。みんなはどうしているのか周りに聞いたところ、ストラップの取り外しができるブラで対応している人が多かったです。

筆者もストラップを外して着用することが多いですが、サイズが合っていないと下がってくることも…。自分にぴったりのサイズのブラをつけることが大事です。気になる人はチューブトップやヌーブラをつけるほうが安心ですね。

 

2:オープンショルダーのワンピースも!肩出しの服の種類3つ

ここからは、肩出しの服の種類を画像付きでご紹介します。

1)オフショルダー

定番のオフショルダー。最近では片方の肩だけ露出するアシンメトリーなタイプも人気ですよね。男性の意見を聞くと、肩出しアイテムは適度にセクシーさがあるオフショルダーが人気でした。

2)ベアトップ

View this post on Instagram

 

LAGUNAMOON(ラグナムーン)スタッフスタイリングさん(@lagunamoon_shop)がシェアした投稿

ベアトップは胸から上が全て露出されるので「10代のころはベアトップの私服も着られたけど……」という人も多いですよね。30代になってくると、ドレスで着る機会のほうが多いかもしれません。

3)オープンショルダー

View this post on Instagram

 

Karuna??さん(@karuna0520)がシェアした投稿

オープンショルダーのいいところは、下着を気にしなくていいということ! オフショルやベアトップだと、ブラ紐を取ったりと手間がかかりますが、、オープンショルダーは肩の一部分が見えるだけなので、ブラをそのまま着けていても紐が見えないものが多いです。

また肩出しアイテムの中でも露出が少なめなので「肩出しの服は着てみたいけど、ちょっと恥ずかしい」という人には、オープンショルダーがオススメです。

 

 3:チェックシャツもかわいい!肩出しのシャツコーデ5つ

ここからは、肩出しのシャツコーデをご紹介します。

1)オフショルシャツ×スカート

View this post on Instagram

 

titty&Co. stylingさん(@tittyandco_styling)がシェアした投稿

オフショルダーのシャツは、ニットなど、ほかトップスよりもさわやかな印象になります。肩に紐が付いているものが多いので、落ちてくる心配もなくて、トライしやすいでしょう。

スカートと合わせたとき、肩出しの適度なルーズ感が、着こなし全体に抜け感を与えてくれます。

2)チェックシャツ×ノースリーブニット

チェックシャツを使った肩出しコーデもかわいいですよね。インにノースリニットを着れば暖かく、オススメです。

3)オフショルシャツ×レーストップス

View this post on Instagram

 

Fun to chooseさん(@fun.to.choose_for_colormeshop)がシェアした投稿

オフショルダー系のアイテムと合わせるのに人気なレーストップス。レースにディテールがあるので、無地のシャツを合わせるのがいいでしょう。

4)オーバーシャツ×タンクトップ

View this post on Instagram

 

SPIRALGIRL スパイラルガールさん(@spiralgirl_official)がシェアした投稿

涼しくなってきたら、タンクトップとオーバーサイズのシャツを使って簡単にオープンショルダー風のコーデをすることも可能です。

5)肩出しシャツワンピ

肩出しのシャツワンピも、オフショルダーのものやオープンショルダーのものなど、最近はいろんなブランドから出ているので、手に入れやすいです。上からベルトを巻いてスタイルアップするのがオススメです。

 

4:まとめ

肩出しスタイルは今年も大人気! すでにチャレンジ済みの人はいろんなアレンジを楽しんでくださいね。

まだ着たことがない人も、肩の出具合も含めて、いろんな種類があるので、好みの露出感に応じたアイテムをゲットしてみてください。