恋のなやみに効くメディア

体の相性がいい相手と結婚するメリットとは?相性が悪い2人の対処法も

森下あゆみ

森下あゆみ

©gettyimages

目次

隠す

1:結婚と体の相性はそんなに重要なの?

結婚すると、離婚しない限りパートナー以外と体の関係をもつことは、許されません。そのため、体の相性がいい人と付き合い、結婚をすることがより重要になるでしょう。

体の相性が合わなければ、セックスをしても苦痛になるだけ。パートナーの存在すら嫌になるかもしれません。それほどに体の相性は重要なものであり、性欲のある夫婦の絆にも影響してくるものです。

2:体の相性がいい人と結婚するメリット5つ

まずは、体の相性がいい人と結婚するメリットを紹介します。

(1)自分自身が満たされる

体の相性がいいのであれば、セックスのたびに心が満たされることでしょう。お互いが満たされている、気持ちいいと感じていれば、それだけで十分。毎日一緒にいるパートナーだからこそ、セックスが充実すればポジティブに過ごすことができそうです。

(2)パートナーの浮気を防げる可能性がある

体の相性がいいなら、パートナーとのセックスで満足できるため、ほかの異性に性欲を向けることはないはずです。

夫婦間において、パートナーの浮気は不仲や離婚につながる重要な問題のひとつ。浮気が防げれば、夫婦はずっと仲良く過ごせるでしょう。また、余計な心配を抱えなくてもいいため、日常的なストレスを抱える必要もありません。

(3)夫婦ゲンカを沈静しやすい

どれだけ仲良しな夫婦でも、ときにはケンカをするものです。ケンカをしたとき、言葉だけではなく体でもコミュニケーションがとりやすい関係なら、セックスでケンカを鎮静できることも。夫婦間に気まずい空気が流れていても、キスやハグをすればわだまりがとけやすいのです。

(4)子どもをつくる環境を整えやすい

夫婦の間に子どもを授かることを望んでいるのなら、体の相性がいいことで子づくりをしやすいでしょう。

子どもを授かる確率は別として、セックスの回数が増えればそのぶん子どもをつくれる可能性はアップするとも考えられます。体の相性が良く、お互いにパートナーとセックスしたい気持ちがあれば、子づくりが億劫にならないはずです。

(5)日常的なコミュニケーションもとりやすい

体の相性が良ければ、日常的な会話などのコミュニケーションもスムーズ。セックスも言ってみればパートナーとのコミュニケーションであり、会話が噛み合わない、相手の意図が読みとれないということは少ないでしょう。

夫婦はこれから長く過ごします。コミュニケーションが円滑でささいな食い違いがないことで、ストレスフリーな夫婦生活を送れるでしょう。

3:体の相性が悪い人と結婚したら起こること3つ

次は、体の相性が悪い人と結婚したら起こる、3つのことを紹介します。「たかがセックス」と思っていても、影響はとても大きいでしょう。

(1)浮気・不倫をしたくなる

体の相性が悪ければ、どれだけセックスしても満足できず、回数も減るでしょう。性欲旺盛な人であれば、パートナー以外と関係をもちたくなる人もいます。

パートナーの浮気や不倫の心配はもちろん、自分自身がほかの異性に興味を抱く可能性も。夫婦関係に亀裂が入るきっかけになりそうです。

(2)セックス以外でもパートナーへの不満が蓄積されやすい

体の相性の悪さは仕方ない面もありますが、「なぜこの人と結婚したんだろう」「セックスが下手、適当なくせに」など違った角度からの不満を生みやすいのです。

このような漠然とした不満がたまれば、パートナーの顔を見たくない、会話も面倒くさいと感じてしまいがち。そのうち同じ家に暮らしていることさえも、ギクシャクするかもしれません。

(3)心身に不調を感じる

体の相性が悪いと感じながら無理にセックスをしていると、セックス前の雰囲気やスキンシップ、キスすらも嫌になり、耐えがたい苦痛を味わうこともあるでしょう。

パートナーとのセックスだけではなく、性的な物事自体に嫌悪感を抱き、異性とのスキンシップが怖くなってしまう場合も。特に、メンタル面で大きな負担になりそうです。

4:結婚前にチェック!体の相性を見極めるポイント3つ

多くの人は、結婚前にパートナーとのセックスを経験するでしょう。このとき体の相性は、どのようなポイントから見極めればいいのでしょうか。

(1)パートナーの性欲・ムラムラする周期をチェックする

「体の相性」とは、セックスにおける行為のほかにも、性欲の度合いや、セックスがしたくなる頻度も相性に含まれます。セックスをすれば気持ちいいと感じるものの、何となく相性が悪いと感じる人は、パートナーとの性欲に大きな差がありそうです。

自分は週1回でいいのに、パートナーが2日に1回求めてくる場合、セックスがつらくなります。性欲の度合い、セックスがしたくなる頻度も見極めて、無理なく過ごせる相手を選びましょう。

(2)キスをしたときの印象や感触がどうか

キスには、セックスに似た相性があります。パートナーのキスが下手に感じる、ぎこちないのであれば、体の相性もそれほどよくないはずです。もっとキスをしたくなる、自然とキスから前戯にもち込めて嫌悪感を抱かないのであれば、体の相性もいいと判断できるでしょう。

(3)セックス中に集中できているか

セックス中、早く終えたいと思っていたり、痛みや苦痛を感じて別のことを想像して紛らわしたりするなら、体の相性がいいとは言えません。体の相性が悪いと、スキンシップからセックスが終わるまでの間、いくつもの邪念が湧いて集中できないのです。

5:結婚を考える相手と体の相性が悪いときの対処法3つ

人として大好きで尊敬しているパートナーでも、体の相性がいまいち……という人もいるでしょう。このようなとき、どのように対処すればいいのでしょうか。

(1)セックスについて話し合う

夫婦でセックスについてじっくりと話し合うことは、体の相性の悪さを改善する効果的な手段です。恥ずかしいと感じる人もいますが「こういうプレイや攻められ方が好き」「こういうときにムラムラする」など話し合えば、セックス中の違和感や不快感がとり除ける可能性があります。

体の相性が悪いのではなく、意思疎通がうまくできておらず、気持ちよくなれなかった可能性もあるでしょう。

(2)イチャイチャする時間を増やす

夫婦のセックスでは、慣れが生じて流れ作業になっていたり、絶頂に達するだけが目的になっていたりするものです。この場合、体の相性が悪くなったのではなく、セックスのマンネリ化が考えられます。

キス、ハグ、少しエッチな会話でイチャイチャする時間に十分費やしたあと、本格的にセックスをすれば、付き合いたてのようなセックスの気持ちよさが感じられるかもしれません。

(3)どうしても体の相性が合わないときは別れる

付き合った当初から体の相性が合わない、セックスに対する考え方違うときは、どれだけ対処法を実践しても効果は薄いでしょう。このようなときは思い切って別れて、体の相性が合うパートナーを探したほうがストレスがかかりません。

他人を変えることはとても困難です。結婚後にセックスレスで苦しむより、別れを選択したほうが、大きなつらさを回避できそうです。

6:体の相性が良くてもセックスレスになる場合もある?

体の相性が良くても、この先のセックスが安泰とは言い切れません。仕事や家庭の環境の変化、年齢を重ねることや心身の病気による体の変化など、何かをきっかけに体の相性や性欲の度合いに変化が出るものです。

たとえば、付き合いたて新婚時代に2日に1回セックスをしていたカップルでも、出産、子育て、仕事で残業ばかりしているのであれば、性欲が減退したりパートナーを異性として見られなくなったりする可能性も考えられます。

どのようなカップル・夫婦であっても、セックスレスになる可能性はゼロではありません。

7:体の相性が良かったのにうまくいかなかった夫婦のエピソード3

ここからは、体の相性が良かったのにうまくいかなかった夫・妻のエピソードを紹介します。夫婦の可能性のひとつとして、考えておきましょう。

(1)子どもができてから夫婦の関係が変わった

「妻が子どもを妊娠して以降、セックスの回数が激減しました。もともと体の相性は良かったのですが、出産後は育児に専念をしており、性欲はなくなってしまったようです。以前は妻からイチャイチャしてきたことも多かったのですが、いまはほとんどなく……。

そして、また自分も夫から子どもの父親に変化したのでしょう。たまにセックスをしても、以前のような体の相性の良さを感じません」(34歳男性/公務員)

(2)生活環境の変化で性欲が減退した

「子どもがいない夫婦ですが、以前は私自身の時間と心に余裕があり、求められればいつでもセックスができる状態でした。ただ私が昇進して以降、残業が増えて帰宅する時間も遅くなり、心身ともに疲れて性欲がまったく湧いてこなくなったんです。

どれだけ体の相性がいいカップルでも、性欲がなければセックスができないと思いましたね」(29歳女性/営業・販売)

(3)体の相性は時間の経過で変わる

「僕たち夫婦は、結婚前の交際期間を入れると15年の付き合いになります。年齢的にはまだまだ若いほうですが、セックスをしたい気持ちが湧きません。20代前半はとにかく妻とイチャイチャし、体の相性も良く頻繁にセックスをしていました。

ただ、ここ最近何となくですが体の相性が悪いというか、しっくりこないんです。理由はわかりませんが、さみしさを感じています。妻はどう思っているのかわかりませんが……」(37歳男性/総務・人事・事務)

8:まとめ

体の相性は、自分たちが想像している以上に重要なポイントです。結婚相手には、見た目、性格、職業、年収など簡単にわかる部分を求める人は多いですが、体の相性は忘れてはいけないことのひとつです。

セックスに対する考え方で食い違いがないよう、結婚前にチェックしておきましょう。