恋のなやみに効くメディア

脇チラに興奮する男性は60%!見せない工夫とエロい脇

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:脇チラってドキドキする?

女性としては、意図せずに男性に脇を見られてしまうのって、恥ずかしいものですが、男性からは人気があるのも確かです。

『MENJOY』では、20~40代男性418人を対象に独自アンケート調査を実施。「女性の脇の下がチラッと見えることにドキドキしますか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

ドキドキする・・・249人(60%)

ドキドキしない・・・169人(40%)

6割弱の人がドキドキするようですが、何がそんなにいいのでしょうか。女性からはよく理解されない脇チラについてご紹介します。

2:【本音】何がいいの?見えたときの男性の本音5つ

脇チラにドキドキするという男性に本音を聞いてみました。

(1)隠している秘密を覗く感じ

まずは隠そうとしている部分が見えてしまうという背徳感です。人って「見ちゃダメ」と言われると、なぜか見たくなってしまうという性がありますよね。それと同じようなことが、脇チラにはあるようです。

(2)女性の恥ずかしそうな顔

脇自体がいいというよりも、脇を見られたと感じたときの女性の恥ずかしそうな表情が好きという意見も。また、脇が見えそうと気づいて慌てている姿もかわいらしいとのことです。脇に限らず、男性は女性の恥ずかしそうに、はにかんでいる顔が大好きですもんね。

(3)セクシーさを感じる

何がどういいかと聞かれると答えられないけれど、本能的にセクシーだと感じることもあるようです。例えるならば、男性の鍛えた筋肉に女性がうっとりするのと同じような感覚でしょうか。

女性の胸やお尻などを見たときに興奮するのと同じように、脇を見て興奮する男性もいるのです。

(4)ニオイを嗅ぎたい

脇には汗腺が多く、脇のニオイのケアにはとても気を使いますよね。ですが脇フェチな男性にとって、脇のニオイはご褒美です。脇が見えると、いいニオイがしそうと鼻をクンクンさせてしまいそうになるという男性もいました。

(5)ベッドでのことを想像する

異性に脇を見せることって、日常生活ではほとんどありません。だからこそ、脇が見えるときにベッドでのシーンを想像してしまうということもあるのです。そしてひとりで勝手に妄想を膨らませてドキドキしているというわけです。

3:見えたときにガッカリする女性の脇4つ

脇には寛大な男性陣ですが、脇チラしたときにガッカリすることも。それはどんな脇でしょうか。

(1)ムダ毛処理ができていない

やはり不人気なのは、ムダ毛処理ができていない脇。ただし、きちんと処理しているのに、ちょっとだけ剃り残しがあるくらいならば許容範囲という人も多いです。重要なのは、見せない部分でもしっかりケアしようとする姿勢があるかどうかです。

(2)黒ずみがすごい

チラッと見えただけでもわかるくらいの黒ずみだと、引いてしまうという男性の声も。脇の黒ずみの理由は複数ありますが、黒ずみを見ると不潔という印象を感じてしまう人もいます。

むしろゴシゴシと力を込めて洗ったほうが、刺激で黒ずみやすくなるのですが、イメージって大切ですよね。

(3)汗がすごい

脇は汗をかきやすい部分のひとつ。しっとりと濡れているくらいなら好きという男性もいるのですが、脇チラしたときに服の色が変わるほどに汗をびっしょりかいているのはちょっと……という人が大半です。

(4)制汗剤などで白くなっている

脇の汗やニオイ対策で、制汗剤を使っているという人も多いでしょう。その制汗剤の使いすぎなどで、白くなってしまっている脇は、不潔に感じられます。制汗剤を使ったあとは、見た目が汚れていないかもチェックしておいたほうがよさそうですね。

4:【防止アイテム】脇チラをさせない工夫3つ

(1)スクエア型のタンクトップ

脇チラが気になるときには、インナーを変えるのがおすすめです。スクエア型でベアトップのようなデザインであれば、脇のチラ見えをしっかりカバーしてくれます。

(2)脇パッドつきインナー

いまは脇汗パッドがついたインナーもたくさん売られています。キャミソール型に汗取りパッドがついたものなら、汗をかいても汗じみを作ってしまう心配はありません。

(3)脇の汗取り専用インナー

脇汗や脇の汗じみ専用の、ブラの上からつけるインナーも販売されています。汗じみが気になって夏場は腕を上げることができないという女性の悩みを一気に解消してくれるアイテムです。これを着ていれば、脇チラもしっかりガードできますよ。

5:脇チラは男性には人気だけど…

いくら脇チラに好意的な男性が多いとわかったところで、やはり見られたくないものは見られたくないですよね。

服を選ぶときには、脇チラしないかどうか鏡でチェックを忘れずに。そして、もし見られてしまったときに恥ずかしくないように、ムダ毛の処理や黒ずみ対策もしておいてくださいね。