恋のなやみに効くメディア

女が浮気をする理由は男性と違う?浮気や不倫をする女性の心理にとことん迫る

平松隆円R.Hiramatsu

目次

隠す

1:女性は浮気や不倫に本気になりやすい?

そもそも、男女で浮気のしやすさに違いはあるのでしょうか。このことについては、いろいろな研究で調査がおこなわれています。

(1)浮気の男女差

例えば、船谷明子らによる「大学生における浮気観と浮気・被浮気経験との関連」(横浜国立大学教育人間科学部紀要)によれば、「浮気をしたい」と回答した男子は26%であるのに対して、女子は17%です。この数字だけを見れば、10%の開きがあるため、男子の方が浮気願望があるというふうに思えます。

ですが、「浮気をしたいとは思わない」という回答は男子では71%、女子では73%と、ほとんど差が出ませんでした。つまり、「どちらともいえない」と答えた女子が男子よりも多かったわけです。「浮気をしたいとは思わない」という回答で明確な差がない以上、浮気願望について、実際のところは男女でそれほど差がないのかもしれませんね。

ちなみに、「浮気は許せるか」にという問いについては、男子も女子も、37%が許せると答えています。そして「浮気は避けられるものか」という質問に対して、避けられると回答した男子は66%、女子は63%です。こちらも、男女の回答に差はありません。そのため、やはり浮気について男女で差があるとはいえないでしょう。

(2)浮気の境界線の影響

イメージ的には、男子のほうが浮気をしやすい、女子のほうがしにくいというイメージがあります。しかしそれは、ジェンダーに関するステレオタイプなのかもしれません。

ただ、これも船谷明子らの研究で指摘されているのですが、浮気そのものの定義の問題として、恋人以外の異性と手をつないだり、腕を組んだりなどを、男子は女子よりも浮気として認知しにくい傾向があります。

つまり、同じ行動であっても、男子は浮気と考えておらず、女子が浮気と考えていることが往々にしてあるわけです。そう考えると、女子は浮気や不倫に本気になりやすいというよりも、むしろ本気にならないと浮気や不倫ができないといえるかもしれません。

 

2:浮気や不倫をする女性の心理とは?

では、浮気や不倫をする女子は、一体どんな心理なのでしょうか。

(1)相手が魅力的なら

牧野幸志による「青年期における恋愛と性行動に関する研究」(経営情報研究)によると、浮気をした理由について、男子は「性的欲求を満たすため」という人(41%)が多く、女子は「相手が魅力的だった」という人(27%)、「出来心」という人(23%)、「相手から強引に誘われて」という人(17%)が多いのだとか。

この結果に従えば、確かに男子は性欲を満たすために浮気をしてしまうわけで、一般的なイメージは間違っていないのかもしれません。ですが、女子の相手が魅力的だったからとか、出来心というのも、決して相手に対して本気になったから浮気や不倫をしたわけではないので、こちらも結局は、男子とほぼ同じ理由だと考えてもいいでしょう。

(2)罪悪感を感じながら…

ところで、浮気を終わるときについても、牧野幸志が調べています。

それによると、男子では「自分が終わらせた」という人(50%)が最も多く、女子では「自然消滅」の人(37%)が最も多い結果に。

また、浮気関係が終わった最も大きな理由としては、男子は「性欲がなくなった」とか「飽きた」とか「冷めた」とか、かなりバラバラでこれといったものはなかったものの、女子は「恋人に対する罪悪感」と答えた人(37%)が多く、浮気を終わらせる原因になりやすいということが明らかになっています。

罪悪感があるということは、本命の恋人と浮気相手に対して、本気と浮気の区別がそれほど明確にできていない証拠なのかもしれません。

 

3:女性は浮気を隠すのがうまいというけれど…バレるのはなぜ?

牧野幸志は研究の中で、浮気をしている、もしくはしたことことが恋人に判明していたと思うかどうかについても調べています。それによると、「まったくバレていない」と回答した男子はおよそ20%、一方、女子では53%となりました。つまり女子は、自分で浮気を隠すのがうまいと思っているわけです。

ただ、あくまでこれは自分自身がそう思っているだけで、本当は恋人にバレているかもしれません。とはいえ、一体どこで浮気がバレるかということに関する研究はほとんど見あたらないので、そこはなんとも言えません。

ただし研究によると、浮気が始まるのはつきあい始めてから3か月が最も多く、1か月と6か月がそれに続くといいます。つまり、交際が始まる早い段階から浮気を始めるため、例えば会う時間が少なくても「この人はこういう人なんだ」と思って、浮気を疑われるということがないのかもしれません。

 

ですが、女子は恋人に対する罪悪感で浮気を終わらせる人が多いという結果をみると、絶対にバレないとは言い切れません。罪悪感には後ろめたさが伴います。そして、そのうしろめたさは行動にも表れるわけです。その結果、恋人に浮気がばれてしまうということもあるでしょう。

 

4:まとめ

いかがでしたでしょうか。あなたは浮気をどう思いますか。バレてもバレなくても、浮気をしたあとは後悔がつきもの。なるべくしないで済むなら、そのほうがいいことは言うまでもありません。

 

【参考】

「大学生における浮気観と浮気・被浮気経験との関連」(横浜国立大学教育人間科学部紀要)

「青年期における恋愛と性行動に関する研究」(経営情報研究)