恋のなやみに効くメディア

「性格いい女」になるには?俗にいう「いい女」と男性にモテる女子の特徴

森下あゆみ

森下あゆみ

©gettyimages

目次

隠す

1:男性が思う「性格のいい女」とは?

人それぞれ「性格がいい」と思えるポイントは異なりますが、多くの場合、自分にとって都合がいい、気分よくいられる相手を指します。そのため、男性は自分を不快にするような女性は、性悪・嫌な女だと思うでしょう。

2:男性がよくいう「いい女」の特徴3つ

(1)男を立てる

男を立てるとは、女性が男性の自尊心を高めて、プライドを傷つけないよう気を遣い振る舞うことを指します。女性が男性の一歩後ろをついていくことは、新しい時代ではあまりよしと思われていません。

しかし、まだまだ「自分を立ててほしい」と思う男性は多いもの。一緒にいて気分がよく、背中を後押ししてくれる女性は、多くの男性からモテるでしょう。

(2)彼氏に一途

彼氏に一途なことは、男性にとって嬉しいポイントのひとつです。気持ちがコロコロ変わらず、浮気の心配もない彼女と付き合っていれば、いつでも愛情を実感できます。

付き合ってから長い時間が経っても、初心を忘れず付き合ったときの新鮮な気持ちがあれば、マンネリ化しづらいでしょう。男性は、自分を幸せにしてくれる女性をいい女だと思うのです。

(3)詮索しない

付き合っていると「どこへ行くの?」「浮気じゃないよね?」「誰とLINEしているの?」など、詮索することがあります。男性にとって詮索は、ただウザいだけで迷惑です。

詮索されるということは、相手を信用していない証拠。男性としても彼女から信用されていないと思えば、面倒くさく重たさを感じるでしょう。だからこそ、余計な口出しや詮索をしない女性は、男性にとっていい女なのです。

3:本当に性格がいい女性の特徴6つ

(1)誰に対しても平等

年齢や性別、立場に関係なく誰に対しても平等に接することができる女性は、本当に性格がいいでしょう。人はつい、立場や性別で接し方を変えてしまいがちです。しかし、分け隔てなく優しさをもち、どのような相手にもいうべきことがいえる人は、人間性に優れています。

異性からのモテを通り越して、誰からも愛される素晴らしい人という評価になるでしょう。

(2)陰口をいわない

人間関係などで嫌なことがあると、愚痴や本人がいない場所で悪口をいいたくなます。本当に性格のいい人は、陰口のようなネガティブな言葉を発しません。そのため、周囲に嫌な印象を与えることがないのです。

人によっては、陰口をいわない人=本音が見えない人と嫌味をいいがち。ただ陰口をいわない人は、陰口にいいことがないと知っているのでしょう。無駄なことをいわない賢さがあるのです。

(3)友達が多い

友達が多いことは話しやすさや明るさがあり、相手の気持ちを理解できる性格だといえます。その点から、性格がいい女性だと考えられるでしょう。ただ、友達が少ない=性格が悪いとはいい切れません。あくまでも傾向のひとつとして頭に入れておきましょう。

ポイントは、上辺だけの友達ではなく本当の友達が多いということ。困ったとき、つらいときに助けてくれる友達が多い人は、性格がいい人といえます。

(4)他人の幸せを一緒に喜べる

他人の幸せを一緒に喜べる人は、相手の気持ちに共感ができる人です。相手に嬉しいことあっても、自分ごとのように喜ぶのは簡単ではありません。女性同士の場合、友達に嬉しいことがあっても、心のどこかで素直に喜べない、僻む・妬む人もいます。

反対に、人の悲しみやつらいことを楽しむ人もいるでしょう。相手の気持ちに素直に寄り添える人は、性格のよさから多くの人に慕われているはずです。

(5)根にもたない・恨み心がない

嫌なことがあると長い間根にもち、思い出してはぐちぐちという人もいます。ただ、性格がよい人は嫌なことはさっぱり忘れて、ポジティブなことだけを覚えていようと心がけています。そのことから、嫌なことがあってもすぐに忘れて、いつでも笑顔でいられるのです。

他人に対して恨むことをしないため、反対に恨まれることも少ないでしょう。ネチネチとした言動がないことは、性格のよさを象徴するポイントです。

(6)マウントをとらない

女性同士の会話でありがちなのが、マウントをとること。見栄を張ったり、自分が優れていることをアピールしたりする人はいますが、性格の悪い人は自分の軸がブレないためマウントをとりません。そして、マウントをとられてもスルーできるのです。

ありのままの自分でいることに恥じない人こそ、真の性格がよい女性といえるでしょう。

4:性格がいい女性の顔に見られる特徴3つ

(1)目が優しい

「目は口ほどにものをいう」という言葉があるように、目は本当の気持ちを表します。どれだけ口でいいこと、優しいことをいっていても、目を見ればそれが嘘か本当かある程度見抜けます。

100%目だけで見極められるとはいえませんが、性格のいい女性は表情がやわらかく、優しさが顔の雰囲気から出ているのです。顔だけで判断するのは困難ですが「いい人であるか」を考えたとき、目から感じる優しさは判断基準のひとつになりそうです。

(2)口角が上がっている

口角が上がっている人は、いつも笑顔でいようと心がけているはず。その口角を見れば言葉にせずとも「前向きにいたい」「どんなことでも楽しみたい」という気持ちが伝わります。

誰かと話しているときだけではなく、ひとりで黙々と作業しているとき、誰も周りにいないときでも口角が上がっていれば、性格がいいと信じられるでしょう。

表面上だけ性格がよい人は、表情や話し方を人によって使い分けます。誰が相手でも態度が一定であるなら、本当に性格がよい女性といえるでしょう。

(3)笑顔が多い

笑顔は周囲の人を幸せにします。いつもニコニコしている人は、そばにいるだけで何かいいことが起こりそう。話さずとも、雰囲気だけで幸せにしてくれる女性は性格がいいといえるでしょう。

まれに、笑顔やポジティブの押しつけをする人がいます。このような人は周囲の迷惑になりますが、本当に性格がいい人はそこにいるだけでいいという違いがあるのです。

5:男性にモテる!本当の意味で性格がいい女になるために

(1)ひとりの時間も楽しめる

男性に依存しすぎる、詮索をしすぎる女性はモテません。だからこそ、自分の時間を大切にできて、自分の時間を思いっきり楽しめる女性は、男性にとっていい女といえます。仕事が忙しく、彼女に会えない、なかなか連絡できない時期もあるでしょう。

このようなとき、干渉しすぎずほどよい距離感で見守ってくれるのが、性格がいい女性です。いつでもベタベタしていたい女性は、男性からモテにくいでしょう。

(2)彼には弱みを見せる

いつでも強気で自信満々な女性より、弱みを見せられる素直さが大切です。女性の弱さは、男性がキュンとするポイントであり「自分が力になってあげたい!」と思わせられます。

ただ、いろいろな人に見せるのではなく、彼氏や信用できる人だけに見せることがポイント。誰彼かまわず弱みを見せる女性は、男性からすると面倒くさいかまってちゃんでしかありません。

(3)デート代を彼ばかりに負担させない

デート代は男性が出すものと認識する女性は多いでしょう。いつも男性だけに負担させていては、彼はモヤモヤします。女性から「奢ってもらえて当たり前」という気持ちが透けて見えていれば、どれだけ好きな彼女であっても好きな気持ちが薄れます。

ときには、彼女が奢る、割り勘するなどして感謝の気持ちを表しましょう。ただ、レジ前などで無理やりお金を出すことはNG。彼がかっこ悪くなる支払いの方法はしないようにしてくださいね。

6:まとめ

男性にとっての「いい女」とは、自分に都合がよい要素も多いため、女性としてはなかなか理解できない部分もあるはずです。同性から人気のある女性でも、男性から見るとそれほどいい女ではないこともあります。モテたいのであれば、男性目線での「いい女」を目指しましょう。