恋のなやみに効くメディア

48歳ってどんな年?平均年収や貯金額、転職・婚活事情

相川葵

相川葵A.Aikawa

©gettyimages

目次

隠す

1:2021年に48歳な芸能人は?

48歳の人はどんな人?と思ったら、芸能人のことを思い浮かべてみるといいでしょう。2021年の現在、48歳の芸能人は、例えば、宮沢りえ。1973年4月6日生まれの彼女は、大御所とも言える美人女優。

離婚歴がありますが、V6森田剛(1979年生まれ)さんと再婚していることから、年下男性から見ても若々しく魅力的であることがわかりますね。

一方、男性芸能人で2021年に48歳になる人は、1972年8月18日生まれの中居正広さんです。こちらも視聴者から見て、充分に大人なことはわかっているけれど、いつまでも少年のような魅力が消えない、ステキな男性と言えますね。

2:48歳はこんな年!5つ

(1)48歳で独身の人の割合は?

国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2020)」によると、50歳の未婚率(一度も結婚したことのない人の割合)は2015年の時点で、男性で約23.4%、女性で約14.1%。

また結婚しても3組に1組が離婚をしていると言われている時代です。48歳の時点で独身の人は、上の数字よりもさらに多いことが推測されるでしょう。

(2)48歳の平均年収は?

48歳の平均年収については、下記のとおり。

全体 527万円

男性 593万円

女性 403万円

出典:平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報) 【最新版】/doda(デューダ)

男女に格差があることがわかります。女性は48歳に至るまでに妊娠、出産、育児など人生のイベントでキャリアが低速化する側面もあるでしょう。

(3)48歳の貯金額は?

総務庁統計局が2019年に調査した「家計調査 貯蓄・負債編 二人以上の世帯」によると、40〜49歳の平均貯蓄額は1076万円。もっともこれはあくまでも平均値なので、48歳でもっと貯金できている人もいれば、全然ない!という人もいるはずです。

(4)48歳で転職は厳しい?

48歳で転職をしたい場合、楽ではないのが現実ですが、不可能でもないと言えます。

45歳を過ぎると、役職付の平均年齢を超えてきます。そのため、前職で「課長」など、既に何らかの役職に就いていた場合、実力の一環としてアピールすれば転職が成功する可能性もあります。

また、48歳で未経験の職種に転職したい場合も、介護、営業、接客業、タクシードライバーなど、転職しやすい職種も存在します。

(5)48歳の婚活事情は?

48歳という年齢や、前述した未婚率などから、もう結婚できない年齢なのでは……と考える人も多いようです。しかし、実はそうでもありません。

48歳前後になって、婚活をしているのになかなか結婚できない……という現実には、婚活アプリや無料サービスなど、年齢にそぐわないサービスを利用しがち、という理由があるようです。

婚活サービスそのものは、積極的に利用するべきでしょう。一方で、無料サービスばかりに頼っても、そもそも自分に合う人が登録していない確率が高く出会いにつながりません。

上手に婚活コンシェルジュや、結婚相談所を利用した人ほど、婚活が成功しやすい傾向にあります。こうしたサービスではお金がかかることもありますが、お相手との間に仲立ちとなってくれる人がいることで成功しやすいのです。

また、同年代の人が集まる趣味のサークルなどを通して結婚できる人も。また同じ趣味をもっているとなると仲良くなりやすいという理由もあります。

3:48歳女性の顔・見た目の特徴5つ

これからご紹介する顔や体の変化は、あくまでも一般的に言われていること。生活習慣などに気をつけて若々しい状態をキープしている人も多いことを前提としてくださいね。

(1)ウエストが急に太くなる

体質にもよりますが、48歳前後でウエストが急に太くなる女性は少なくありません。これに伴って体重も増える人が多いようです。代謝が落ちることなどが主な原因として考えられています。

(2)頬の幅が広くなる

代謝の変化によって体重が増えたり、下垂が進んで頬がたるんできたり……。このような理由から頬の幅が広く見えてしまうことがあります。

(3)口角が下がる

頬のたるみとも大きく関係していますが、顔の下垂によって口角が下がるという変化も。また顔の筋肉を動かすことや、笑うことが減り、だんだんと口角が下がってくる人もいます。

(4)目尻が下がる

目の開きが小さくなり、目尻が下がったように見えることも。これも目のまわりのたるみに関わる顔の変化です。

(5)シワが目立つ

全体的にたるみが見られたり、また笑いジワが定着したりすることで、シワが目立つ人が増えます。

4:48歳でも個人差がスゴい!

48歳にありがちな顔や体の特徴をご紹介してきましたが、実際には「個人差がスゴイ」ことを実感している人も多いでしょう。同い年なのになぜあの人はあんなに若いのか?と思われるような48歳もいます。

それには、食べ物を選んだり、生活習慣に気をつけたりという秘訣もあります。もちろん婚活をしているなら、成功の可能性も広がるでしょう。ぜひさまざまな方法を調べて、充実した48歳ライフをお過ごしくださいね。

【参考】

人口統計資料集(2020)-国立社会保障・人口問題研究所