恋のなやみに効くメディア

結婚式の準備で喧嘩ばかり!結婚式準備で喧嘩する原因と対策

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:結婚式の準備で喧嘩ばかり!

結婚式の準備期間にカップル間の喧嘩が多くなるというのはよくある話。ラブラブだったのに結婚目前で破局した、なんていうケースもあるそうです。

結婚式の準備は、とにかく決めなければいけないことがたくさん。ふたりで話し合うことが多くなり、意見が合わないことも出てきてしまうものなのです。

2:結婚式の準備で相手にむかつく原因5つ

ではさっそく、喧嘩となってしまう原因について、見ていきましょう。

(1)お金のことにケチをつける

結婚式というのは、思っている以上にお金がかかるものです。よさそうなドレスを選んだら予想よりも高かったり、やりたい演出を詰め込んだり、食事を良くしたりしたら、予算をかなりオーバーしてしまうなんていうことも。

一生に一度であろう記念日だからこそ妥協したくない気持ちと、そこまで予算がない現実。その意識のズレから、険悪なムードになりやすくなります。相手が何にでもケチをつけてきて、イライラが募ってしまった……なんていう人も。

(2)派手な演出をしたがる

見栄っ張りな相手だと、無駄に大きなウェディングケーキを選んだり、ゴンドラで入場したいと言い出したりなど、派手さを求める傾向が。ちゃんと理由があるなら理解できるでしょう。しかし片方が「派手な演出は恥ずかしいしお金もかかるのに、なぜ?」などと思ってしまったら、これもむかつく原因に。

(3)スケジュールどおりに動かない

半年、1年後と、結婚を決めてから式までに準備期間をとるカップルが多いです。それは、招待客を選んで招待状を発送し、さらにドレスや演出といった式の内容を決めたりなど、しなければいけないことがたくさんあるから。

少しでも効率よく進めようと、役割分担をしてスケジュールを組んでも、相手がスケジュールどおりに動いてくれない……なんていうこともケンカの原因に。「ちょっと忙しくてさー」「まだ大丈夫だよー」などとすっとぼけられると、「私だって忙しい中やってるのに!」という気持ちになって当然です。

(4)そもそも協力的じゃない

そもそも相手が結婚式に興味がなかったり、準備に協力的じゃない、となると最悪です。

「お前がやりたいっていうから式をやる」「俺はなんでもいいから全部任せるよ」と言っているわりに、ちょこちょこ注文をつけてきたり、すべての準備をひとりでやって疲れているのにちっとも気遣ってくれなかったり。

結婚式はふたりのもの。なのに、まったく協力してくれないのは悲しいですね。この人は私のことを好きじゃないのかもしれない……などと悩み始め、相手への気持ちが冷めてしまう人も。

(5)義母がやたら口を出してくる

結婚式の主役はカップル。しかし、ふたりだけの問題ではすまないというケースも。とくに義母が口出ししてきて、イライラがとまらなくなる……という声も。

日取りや演出、引き出物や招待客についてまで、細かく要望を言ってくるだけでなく、勝手に決めてしまうという義母もいます。それを制止できないパートナーだったら……相手のことも嫌いになってしまうかも。

3:破談や離婚を阻止!結婚式の準備で喧嘩しない方法5つ

(1)お金のことは話し合う

まずはお金のことは納得がいくまで話し合いをもつようにしましょう。お互いが譲り合いつつも納得できるお金の遣い方をすることは、今後の結婚生活においても重要。

自分たちの収入や貯金と相談しながらどこにお金をかけるかを、「ふたりで」検討していきましょう。こちらが真摯に向き合っても話し合いを避けるような相手なら、結婚を考え直してもいいかもしれません。

(2)役割分担をする

お互いの仕事の忙しさや得意分野などを考慮しながら、タスクを振り分けていきましょう。協力して準備をしていくことが円満の秘訣です。

(3)相手の意見を取り入れてみる

結婚式にはそれぞれの理想の形があるはず。相手の要望が気に入らないということもあるでしょう。だからといって全部却下してしまえば、最終的に喧嘩になるのは目に見えています。

お互いの要望をひとつづつ取り入れてみるなど、寄り添いながら準備を進めていくと喧嘩を避けることができます。

(4)第三者に相談する

どうしても意見がまとまらないときは第三者に相談しましょう。その場合、両親や家族、どちらかの親友など、身近な人は避けたほうがいいでしょう。片方の肩をもってしまうなんてことになりかねないからです。

おすすめは、結婚式場のブライダルプランナー。ニュートラルな立場でアドバイスできる結婚式のプロなら安心です。自分たちでは思いつかなかったようなアイデアがあるかもしれません。

(5)それでも喧嘩をしたらすぐに謝る

喧嘩しないようにと気をつけていても、話し合いをしていたら言い争ってしまうこともあるかと思います。怒鳴り合いになる前に、すぐに謝ってしまいましょう。

どうしても譲れないということもあるかもしれません。そういうときこそ冷静に。喧嘩したままだと話し合いもままならなくなりますし、そのまま愛が冷めてしまうなんてことになってしまいます。

4:まとめ

結婚式の準備に喧嘩はつきものといっていいかもしれません。幸せで最高の結婚式にするためには、ふたりで協力していくことが何より大事。むかついてしまうこともあるかもしれませんが、なるべく喧嘩にならない方法をとっていきましょうね。