恋のなやみに効くメディア

不倫してる人の行動5選!不倫相手に選ばれやすい女性とは…

並木まきM.Namiki

目次

隠す

1:不倫してる人は行動でわかる!

不倫をしている人は、うまく隠しているつもりでも、周囲からはバレバレなケースが多いとされています。その理由は「行動」! 不倫している人に共通している特有の行動があるのです。

2:不倫してる男女の行動5つ

(1)不倫の話に共感・美化する

不倫をしている人は、自らを正当化するために、他人の不倫話に対して不自然に共感したり、有名人の不倫話を美化したりする傾向があります。

「不倫は悪」「絶対にダメ」が一般論。にもかかわらず、「でも、不倫される側も悪いよね」「運命の人と、結婚後に出会ったのかも」などと、不倫を認めるかのような発言をする人が散見されます。

(2)常にスマホを異常に気にしている

不倫をしている人は、家族からの連絡に加えて、不倫相手からの連絡も受けなくてはならない、ある意味で多忙な身です。

そのため、どちらからの連絡も遅滞なく受けられるよう、常にスマホを気にしています。家族でも不倫相手でも、連絡が滞るとトラブルになりやすいことから、自然とスマホを気にせざるをえないのです。

(3)つじつまの合わない会話をする

不倫相手と過ごした時間のことは、誰にも知られないよう細心の注意を払う人が多いです。しかし人間なので、どこかでボロが出ることも。

特にありがちなのが「誰とどこに行ったのか?」の話。不倫相手を別の誰かに置き換えて話すケースが多く、複数回にわたって会話をしていくとつじつまの合わなくなることに……。不可解な流れになる例が少なくありません。

(4)不倫前とは生活ルーティンが変わる

不倫をすれば、不倫相手と過ごす時間が必要となるため、生活スタイルやルーティンに変化が生まれます。それまでは残業をしなかった人がいきなり残業を理由に帰宅が遅くなったり、急に出張が多くなったりするのは、その典型です。

また、帰宅後はバスルームにまでスマホを持ち込んだり、スマホにいきなりロックをかけたりするのも、不倫を始めた人に多い変化です。

(5)服装やメイクの趣味が変わる

不倫をすると、不倫相手の趣味に合わせようとして、服装やメイクの趣味が変わります。

また、普段使う香水が変わる人もいます。特に、長年にわたって確立したスタイルがあったはずの人が、短期間に「イメチェン」とも呼べるほど、スタイルを変えた場合には、その背後に不倫相手が関係していることが多いでしょう。

3:既婚男性が好きになる!不倫相手にされやすい女性の特徴5つ

(1)友達が少ない

友達が多い女性は、不倫をペラペラと周りに話しそうなのに比べて、友達が少ない女性は、話す相手がいないことから、秘密が漏れにくいのがメリットです。既婚男性は、不倫バレしないリスクを常に考えているので、友人が少ない女性を狙って、不倫相手にしたがる傾向があります。

(2)生活が地味

派手な生活を送っている女性とは、交際すればそれが不倫であっても「お金がかかりそう」と感じ、避けたがる既婚男性が多いです。

その点、日頃から地味な生活を送っている女性であれば、不倫関係になってもさほどコストがかからないと考えます。そういった女性を不倫相手に積極的に選ぶ既婚男性も珍しくありません。

(3)SNSをやっていない

SNSへの投稿がきっかけで不倫が発覚する事例も増えています。そんな背景から、SNSをやっていない女性を選ぶことで、不倫関係がバレるリスクを下げようと考える男性も。

また、不倫相手が SNSをやっていなければ、自分とSNSでつながる心配もありません。既婚男性にとっては、なにかと好都合な相手になりやすいのです。

(4)過去に不倫経験がある

過去に不倫経験がある女性を、積極的に相手に選ぶ男性の心理としては「不倫のお作法を知っていそう」「不倫バレしない方法がわかっていそう」などの期待が考えられます。

また、不倫未経験の女性よりも、不倫関係に対して「本気になりにくいだろう」という勝手な推測も。不倫を繰り返している男性ほど「慣れている女性」を相手に選びたがるのです。

(5)結婚願望がない

結婚願望がない女性であれば「離婚して、自分と再婚してほしい」とは言われにくいだろうと考える、ずるい既婚男性も多いです。

出会いの段階で、結婚願望の有無を探り「この女性は、仕事にしか興味がなさそうだ」「なんらかの事情により、結婚に憧れているタイプではなさそうだ」と判断すると、その時点で不倫相手の候補にする既婚男性も珍しくありません。

4:まとめ

不倫をしている人は、不倫関係にある期間が長くなるほど、行動にも特徴があらわれやすいでしょう。

バレていないと思っているのは本人だけで、周りからは「あの人、不倫しているよね」と周知の事実になっている話も多く存在します。言うまでもなく、不倫は悲しい末路を辿る事例が後を絶ちません。絶対におすすめできないということを最後に付け加えておきます。