恋のなやみに効くメディア

社内恋愛が禁止の理由とは?経験者に聞く社内恋愛のリスク5選

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:社内恋愛が禁止される理由とは?

社会人の出会いというのは、合コンや友人の紹介、それにマッチングアプリなどもあるでしょうが、会社内や取引先など仕事関係の場所で出会っているケースは多いもの。

ですが、社内恋愛を禁止している企業も実は多いんですよね。また、禁止とは宣言していなくても、暗黙の了解でNGだという会社も。

どうして社内恋愛をするのはダメだと言われるのでしょうか。

2:社内恋愛が禁止される理由5つ

(1)風紀を乱す可能性があるため

もしあなたが必死で仕事をしているときに、デスクの周りや廊下などでイチャイチャしている男女を見かけたらどう感じるでしょうか。少なくとも「もっとラブラブして~」とは思わないでしょう。

本人たちは幸せでしょうが、見ている人にとってはか不快ですし、社外の人からの目も厳しくなります。結果、会社内の空気が悪くなることも考えられます。

(2)人事の平等性のため

上司と恋愛関係になったら、人事評価が高くなるかも……なんていう姑息な手段を使う人もいないわけではありません。評価のことなんて考えずに「ただ好きになったから付き合った」という場合でも、周りからの「依怙贔屓されているんじゃない?」という疑いは避けれません。

上司といえど人間です。本人は社内恋愛の相手とそれ以外の人を平等に判断し、接しているつもりでも、好きだからつい評価が甘くなることもありえますからね。

(3)セクハラ発生などのトラブルの事前回避

会社としていちばんめんどうなのが、セクハラやストーカー問題。付き合っているときは良くても、別れてから「実はあれは一方的に迫られていただけだった。会社としてなんとかしてくれ」なんて言い出されても困るわけです。

こういった問題が頻繁に起こるとなれば、対応がわずらわしいだけでなく、表面化すれば体面も悪くなります。さらに悪評がたったりなどとすれば、それは会社にとっての損害といえます。

(4)秘密漏洩を防ぐため

恋人同士なら、業務中に知り得た情報を普段の会話で話してしまうなんてこともあり得ますよね。それがもし、個人情報や会社にとって大きな意味を持つ情報だとしたらどうでしょう。本人は情報漏洩をするつもりがなくても、秘密が漏れてしまう可能性があります。

(5)円滑な業務遂行のため

これは社内恋愛だけには限りませんが、恋愛にうつつを抜かして仕事が捗らないなんていうことになれば言語道断。

でも恋人が近くにいるせいで、ついついお喋りをしちゃったり、ケンカをして仕事が手につかなかったり、なんていうことも。仕事とプライベートの切り分けが難しくなり、業績悪化につながることも考えられますよね。

3:実はリスクだらけ!禁止を破って社内恋愛した体験談5つ

禁止されていたけど社内恋愛をしちゃったという経験をもつ男女は多いです。でも、そこにはリスクがいっぱい。体験談を男女にリサーチしてみました。

(1)フラれたあとのリカバリーがしにくい

「私は社内で別の部署にいた人と付き合ってました。隠れて付き合うのってスリリングで、毎日楽しかったんですけど、もっと一緒にいたくなって、上司を説得できるだけの正当な材料を提示して、彼と同じ部署に異動させてもらったんです。もちろん彼との関係は秘密で。

しばらくは幸せだったんですけど、結局別れることになって……。別れてからは地獄でしたね。毎日出社するのが苦痛で。最終的には、もといた部署に異動させてもらいました」(Yさん・28歳女性)

(2)同僚から距離をおかれるようになった

「秘密で付き合っていたんですけど、知らない間にバレてて、うわさが広がってしまいました。そしたら同僚からなんとなく避けられるようになって。内緒にしていたことで、信用度が下がったみたいです。肩身が狭い感じになってしまい、それがイヤで結局別れました」(Gさん・27歳女性)

(3)上司に呼び出されて別れを推奨された

「僕の会社は社内恋愛禁止って言われているんですけど、2年下の後輩のことを好きになってしまい、告白して付き合いました。社内では一切話さないし、通勤も別々だったのに、ある日突然上司から呼び出されて“別れてくれないか”って。バレちゃうもんなんですね……。

命令ではなかったんですけど、やっぱりバレていると仕事にも支障が出そうで。彼女と話して別れることを選びました」(Hさん・29歳男性)

(4)女子社員からハブられたうえ、社内の別の女と浮気された

「私は社内恋愛が原因で転職したことがあります。付き合ったのは職場のエース的な人。浮かれていたせいか、秘密にしていたのにすぐにバレちゃって。付き合っていることが社内に知れ渡ってからは、女性たちから無視とかされるようになって。

孤立していたところに、なんと彼の浮気が発覚。しかもその浮気相手も同じ職場の人だったんです。もうこんな生活続けられないって思いました」(Fさん・27歳女性)

(5)秘密のまま付き合って結婚した

「僕は社内恋愛を密かに進めて結婚まで漕ぎつけました。結婚式の招待状で社内の人に相手が同じ会社の社員だったって知らせたら、かなり驚かれましたよ。でも、会社の人に付き合っていることを知られたら、付き合い続けるのは難しかったと思います。うちの会社、別れさせ屋みたいな人間が多いんですよ(笑)」(Nさん・46歳男性)

4:社内恋愛はハイリスク

社内恋愛というのは、うまくいっているときには最高に幸せですが、別れてから悲惨になるパターンが多いようです。

好きになってしまうのはしかたがないこと。でも、社内恋愛するとなったら、仕事と恋愛はしっかりと分けて考え、社内では凛とした態度を貫いていきましょう。それは別れたあとでも、です。