恋のなやみに効くメディア

出会いがない女性必見!社会人女性が出会いの機会を増やす方法10選

松田優Y.Matsuda

©gettyimages

目次

隠す

1:社会人女性が出会いのチャンスを増やすには?

社会人になって出会いが一気になくなった……と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

毎日仕事と家の往復だけ、たまにの休みも休息のために家に引きこもりたくなる……という状況に陥ってしまえば、学生時代に比べて、異性と出会う機会が極端に減るのも頷けます。

気が付けば周りはどんどん結婚していき、自分だけ取り残される……「そんなの絶対にイヤ!」と思うなら、出会いが見つかる場所へ繰り出すことが大切ですよ。

2:社会人女性におすすめの出会いの場所5つ

出会いの多い場所を積極的に訪れている社会人女性も多いとか。恋人候補に出会える確率が高いおすすめの場所をご紹介します。

(1)合コン

合コンは出会いを求める男女が集まるので、スムーズに恋愛に発展しやすい場所であるといえます。

合コンを企画してくれる人がそもそもいない……などと諦めることなかれ。ひとりでも参加できる合コンをセッティングしてくれるサービスを提供しているサイトもありますし、最近では民間団体などが主催する合コンイベントなどもあり、職種や趣味などが限定されたものも。自分と相性の良い人とピンポイントで出会えるチャンスですよ。

(2)相席居酒屋

相席居酒屋とは、初対面の男女で相席し、お酒を通して出会いを楽しむことができる飲み屋さんのこと。女性は基本無料&予約なしで入れることが多いため、女友達との食事の2軒目として立ち寄ったり、仕事帰りに時間があるときに行ってみたりと、気軽に利用する人も多いです。

相席の異性が好みでなければ、チェンジできるし、強制などもありません。お店の人の目もあるので安心です。

(3)街コン

街コンとは、地域活性化のために行われる街ぐるみの合コンで、数十名から最大数千人規模で開催されることもあります。同性とふたりひと組で参加できるものもあり、ひとりではちょっと……という人でも大丈夫。遊園地などの施設を貸し切ったものや、食べ歩きツアーなどもあり、イベント自体を楽しむために参加する人も多いです。

地元やよく利用する街の街コンなら、人脈も広がりやすいですし、友達を増やす感覚で色んな人と出会えるのも魅力です。

(4)習いごと

英会話教室や料理教室などの習いごとを始めると、自分と同じ趣味をもつ人と自然に出会えます。会話も弾みますし、恋愛のために出会うという感覚も薄れるため、合コンや相席居酒屋で会う人よりも自然と仲良くなれるという人も。

また、職種や肩書きを超えた出会いがあるので、「同業の人はイヤ」「社外の人と出会いたい」という人にもおすすめです。

(5)ボランティア活動

ボランティア活動では、活動を通して、社会に貢献したいという思いをもつ人と知り合うことができます。もちろん出会い目的で参加するものではありませんが、人間として大切にしたい精神やマインドの部分で共鳴し、意気投合する男女が多いのも事実です。

3:社会人女性が出会いのチャンスを増やす方法5つ

出会いの場所に足を運ぶ時間が本当に全然ない……という社会人女性も、諦めないで! 日常的にチャンスを作ろうと心がけて行動すれば、自然と出会いのチャンスを増やすことも可能です。

(1)マッチングアプリを利用する

恋人探し系アプリやお見合いサイトなどのマッチングサービスは、今や5人にひとりが利用しているともいわれるほどメジャーなもの。女性は無料で利用できるものも多く、合コンや街コンばかりに行ってられないという社会人にとって、効率よく出会いのチャンスが得られるツールといえるでしょう。

(2)結婚相談所を利用する

結婚願望のある人は、結婚相談所を利用するのもひとつです。堅苦しいイメージをもつ人も多いでしょうが、「利用してみたらそうでもなかった」という声も。

診断テストや専門のプロによるカウンセリングをもとにピッタリの候補男性を選んでくれるので、自分に合う人が見つかりやすいというメリットがあります。

(3)同窓会には積極的に参加する

同窓会は過去に繋がりがあった人と再会できる場であり、懐かしい気持ちから急接近もしやすい出会いの場です。当時仲良かった人はもちろん、あまり話したことのない相手でも意気投合すれば簡単に仲良くなれ、そのままゴールインしたというカップルも多いです。

中学時代や高校時代の同級生に声をかけて、自ら同窓会を企画するのもいいでしょう。

(4)結婚式は二次会まで参加する

結婚式に参加するときは、二次会まで参加するようにしましょう。結婚式に参加した直後は「自分も結婚したい」と結婚欲を刺激される人が多く、フリーの人は出会いを求める気分になっています。

二次会は、結婚のハッピームードから高揚状態の人も多く、気軽に話しかけやすい雰囲気。見知らぬゲスト同士もコミュニケーションが取りやすくなります。新郎新婦という共通の知り合いがいるので、主役を介して気になる人に繋げてもらうのも良いでしょう。

(5)行きつけの場所を作る

カフェやバーなど、「行きつけの場所」を作れば、通っているうちにマスターやお客さんなど顔なじみが増え、次第に恋愛関係に発展することも。ほっと心休まる場所を共有できるということは、近い感性を持っている可能性が高く、「この人と一緒にいたら、いろんな楽しみを共有できそう」という人に出会える可能性も。

自分が好きなタイプの人が集まりそうなお店をチョイスするのがポイントです。

4:まとめ

いい人が身近にいないなら、自分で探しにいくのみ。出会いのある場所へ日ごろから足を運ぶなど、出会いのチャンスを増やせるよう努力することから始めてみましょう。