恋のなやみに効くメディア

元カレと会うってまずい?相手の心理と会うときの注意点

相川葵A.Aikawa

©gettyimages

目次

隠す

1:元カレと会ったことある?そのあとどうなった?

別れた恋人と会うというのは、どのくらいの人が経験しているのでしょうか。まったく連絡をとらなくなるという人からすれば、理解できないかもしれません。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「元カレと別れたあとに会ったことがありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

ある・・・179人(45%)

ない・・・216 人(55%)

「会ったことがない」と回答した人のほうが多数でしたが、会ったことがある人もかなりいました。

では、会ったことがある人は、その後どうなったのでしょうか。「ある」と回答した人に、「その元カレとは、その後どうなりましたか?」という質問もしました。結果は以下のとおりです。

会ったがそれきり連絡をとっていない・・・98人(54.7%)

会ってから連絡を取るようになった・・・33人(18.4%)

会ってから友達に戻った・・・39人(21.8%)

復縁した・・・9人(5%)

半数以上の人が、「会ったけどそれ以来連絡をとっていない」と回答。確かに「久しぶりに会おう」なんていう話になり、会ってはみたけど、時間も経っていて、特別な感情もなく普通だった、というのはよく聞く話。とはいえ、「友達に戻った」「復縁した」という人もいますから、やはりケースバイケースといえるのではないでしょうか。

2:男性が振った元カノと会う心理

男性は、自分が振った元カノと会うときに、どのような心理状態でいるのでしょうか?

(1)新しい彼女ができず、寂しくて孤独

自分から彼女を振ったものの、場合によっては1年、2年と、彼女のいない時間を過ごすという人もいるでしょう。そうなると、寂しくて、孤独を感じてしまうもの。そんなときにに、元カノのことを思い出して、ついつい会おうと思い立つ男性は多いものです。

(2)新しい彼女とうまくいってなくて癒されたい

恋愛とは難しいもの。新しい彼女ができたとしても、それがうまくいくとは限りません。新しい彼女ができたのにラブラブ期が過ぎてしまったり、付き合ってみたら前の彼女のほうがよかったと感じたり……。そんなときにも、元カノのことを思い出してしまうようです。

(3)好きな気持ちが蘇ってしまった

男性というのは、一般的には思い出を美化する傾向が強いと言われてます。そんな中で、自分の中で元カノに対する好きな気持ちが蘇らせてしまうことも。そういう場合は、会ってくれるかどうかわからないけれど、とにかくダメ元で一応連絡してみようかなとなるのです。

(4)改めていい女だということに気付いて振ったことを後悔する

別の女性に出会ったり、付き合ったりしたその結果、元カノのことを改めて「いい女だったな……」と気付くというパターンも。振ったことを後悔して、会おうと考える人もいます。

3:場所や時間は?注意点5つ

元カレと会うときには、時間や場所に注意しましょう。復縁したいか、そうでないかによっても、注意すべきポイントは違います。

(1)復縁したい場合は軽い食事に行く

復縁したい場合は、軽い食事から始めると良いでしょう。いきなり長々と元カレと時間を過ごすのではなく、2時間前後を目安に過ごすくらいがちょうどいいでしょう。

(2)復縁したくない場合はカフェなどで済ませる

復縁したくない場合は、チェーン店のカフェなど、短時間でバイバイしやすい場所を選んだほうがいいでしょう。カフェはカフェでも、オシャレでロマンティックなシチュエーションはできるだけ避け、特別な思い出とならないよう、「よくあるパターン」にとどめることです。

(3)復縁したいなら、時間は夜がおすすめ

夜は人恋しくなる時間です。復縁をしたいのなら、会う時間は夜に設定しましょう。お酒が過度に入るのは勢い任せになってしまうのでおすすめできませんが、フレンチなどのかしこまったディナーも重いので、食事がおいしいオシャレな居酒屋さんくらいがベターでしょう。

(4)復縁するもりがないなら、昼時にして14時までに解散

復縁をしたくない場合は、元カレと会う時間は、14時までに別れられるように設定するべきです。例えば、昼12時に会う予定にしてランチをしたり、13時に待ち合わせてカフェに行ったりするのが良いのではないでしょうか。「このあとどうするの?」と言われたら、後ろに用事があるから……と断ることができます。

(5)復縁したいにしても、したくないにしても、たやすく気を許さないこと

復縁したい場合は、相手に気を許しても良いのではないかと思うかもしれませんが、そうではありません。気を許してしまうと、相手がこちらに興味を失ってしまうことが考えられます。復縁を目指していようとも、最初はあくまでもクールめに振る舞うのは鉄則。

まして復縁をしたくないのなら、やや冷ための対応をするくらいでちょうど良いでしょう。

4:復縁したいなら…会うときのポイント3つ

ここでは元カレと復縁したい場合に限って、会うときのポイントを絞ってお伝えします。

(1)今カノの悪口は言わない

元カレには今カノがいる……という場合には、元カレのほうから、今カノとの関係が良くない、などと今カノの愚痴を聞かされることもあります。しかし、それにつられて、今カノの悪口を言ってはいけません。「それは大変だね……」と元カレに同情するところまで。今カノの悪口を言うと、一気にあなたの印象が悪化して、復縁の確率を下げてしまいます。

(2)あのときは……と恨み言をいわない

ふたりが別れる前のあれこれについては、向こうにも落ち度があったかもしれません。しかし、あのときはああだった、こうだったと恨み言を言うのはNGです。人というのは、悪かったことはいい思い出に上書きされてしまうもの。それを蒸し返してしまうと、印象は悪くなるばかりです。

(3)未練が少しでもあるならエッチはダメ

元カレとの復縁を少しでも考えているなら、流れでエッチをしてしまわないよう注意しましょう。元カレのほうも復縁を考えているのかもしれませんが、いざ「復縁しよう!」となる前にエッチをしてしまうと、会ってエッチしてくれるなら、復縁しなくてもいいや……と思う男性が一定数いるのも事実です。

5:元カレと会う夢の意味は?

元カレと会う夢は、「前進」を示すものです。この夢を見るとき、人間関係トラブルを抱えていることも多いでしょう。その関係は既に終わったもので、意地だけで継続している関係があるかも。そんな人間関係を清算し、前に進もうとするときに見やすい夢です。

今カレとの関係が悪化しているときにも、元カレの夢を見ることがあります。今カレとの関係を精算すべきか、少なくとも付き合い方を見直すべきだと暗示しているのでしょう。

6:元カレと会うことはけじめにもなる

復縁したいかどうかわからないまま、元カレと会うことになるケースもあるでしょう。そんなとき、元カレと会うことはけじめになります。

冒頭のアンケート結果でも、元カレと会ったけれどもそれっきりになった……という人が、半数以上いることがわかりましたが、元カレと会うことによって、「やっぱりどうにもならなかった」ということを再認識でき、きれいさっぱり吹っ切れたというケースもあるのではないでしょうか。

そういった点も含めて、元カレと会ってもいいな……と思えるときには会ってみるのもいいでしょう。ただし、復縁を考えているときには、くれぐれも、場所やシチュエーションに留意してくださいね。