恋のなやみに効くメディア

失恋から復縁する方法は?別れたあとの男性の気持ちと放置された期間にすべきこと

東城 ゆず。Y.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:失恋がつらい…復縁したい…

別れたあとに気持ちが大きくなることもありますよね。しかし、一度はふたりで別れを選んだのは事実。復縁を望んでいても、そのアプローチはなかなか難しい場合もあります。

「一度は付き合えた」という淡い期待の一方で、「誰かにとられちゃうかもしれない」という焦りも。さらに、「これ以上、拒絶されたくない」という思いから「どう復縁を切り出したらいいかわからない」と悩む人も多いかもしれません。

2:いつごろ復縁したくなる?失恋直後からの男の気持ちの推移

まずは、別れた後の男性心理について順を追って見てみましょう。

(1)別れた直後

別れた直後は、別れたことへの原因に傷ついているもの。また別れの原因となった浮気やケンカなどについても、気分がまだ高揚していて、「自分は悪くない」と思っている人も多くいるかもしれないですね。

(2)別れてから1週間後

ちょっとしたケンカなど、勢いで別れを選んだカップルなら、後悔をしているタイミングです。まだまだ彼女のことを忘れてはいないでしょう。1週間も経過したころになると、次第にその寂しさを実感しやすいかもしれません。冷静に考えられるようになった今「自分にも落ち度があったかも」と反省している可能性も。

(3)2週間~1か月

1か月くらいすると、失恋から立ち直る人も多いです。人によって未練を断ち切る理由はさまざまで、「彼女がいなくてもなんとかやっていける」と自信をもつ場合や、「これ以上期待しても彼女とは復縁できない」と考えるパターンなど。

プライドが高い男性ほど、元カノのことをいつまでも引きずっている自分を許せずに、強がっていることもあります。

(4)半年から1年

半年もたつと、人によっては気になる異性が他にできたりします。多くの男性は、重い感情をもつこともないでしょう。悪い思い出も「いい経験になった」と感じる人も多いもの。

一方で「彼女からもらったプレゼントを捨てられない」とか「写真を見れば思い出す」など、物事を冷静に判断できるようになりつつも、どこかで寂しさを感じている人もいるかもしれません。「あんなにつらかったんだから、しばらく恋愛はいいや」と思い至り、恋愛以外のことに意欲を向ける男性もいるかもしれません。

(5)数年後

ふと似ている人を見かけたり、思い出すようなきっかけがあれば「元カノよかったな」と思うことはあるでしょう。しかし、彼自身が「もう終わったこと」と割り切るようになります。彼の中で思い出として美化されていることもあります。

3:放置された期間は何をする?復縁の可能性を最大にするためにすべきこと5つ

別れたけど復縁したいという場合は、別れた後放置されている期間の行動が重要です。復縁をしたいときにするべき行動について実際に話を聞いてきたので、ご紹介します。

(1)連絡をやめる

「別れた後は、メリハリのない関係がいちばんダメだと思います。彼に”友達でもいいや”と思われたら、彼女に戻ることが難しくなるし、セフレになりやすいと個人的には思います」(Mさん・21歳女性/大学生

別れたあとも付き合っているときのように連絡をしていては、男性が寂しがる余地がありません。自分の存在の大きさを示したいのなら、ここはひとまず「関係が終わった」ということをはっきりさせるために、連絡を断つことも視野にいれましょう。

(2)他の男性と仲良くする

「男性の恋心を煽るには嫉妬がいちばんだと思います。他の男性と仲良くしているところをあえて見せつけて、“彼女は俺のもの”という独占欲をかきたてるのがいいですよ」(Wさん・32歳女性/経営者

男性はいつまでも別れた彼女のことを特別な存在と認識しています。自分に自信がある男性は「別れたって俺のことが好きだろう」と元カノに対して思っているところもあるでしょう。そんな最中、ほかの男性と仲良くしている元カノを見たら「なんで?」と急に焦りだすかもしれませんね。

(3)SNSを利用して彼に近づく

「個人間の連絡のやり取りは、別れたあとだからこそ重たく見えがちですよね。そんなときはSNSでみんなに紛れてコミュニケーションをとるといいですよ。別れた事実を気にしてない様子を演じると、彼も連絡しやすいかなって思います」(Aさん・18歳女性/高校生

元カノをあまり好ましく思っていないタイミングでは、内容以前に連絡がくるだけでモヤモヤすることもあるでしょう。さりげない連絡をするのなら、他の人も見ているSNSで接触をはかるのがおすすめです。

(4)女磨きをする

「“逃した魚は大きい作戦”です。別れたあとにダイエットしてファッションも変えたら、“彼氏でもできた?”と元カレから聞かれたことがあります。女磨きをすると自分に自信をもてるので、強気なアプローチもしやすいですね」(Sさん・31歳女性/公務員

これまでは彼に割いていた時間も、自分の時間として使えるタイミング。だからこそ、さらに女に磨きをかけてみるのもいいもの。自分自身でも「こんなにキレイになったのだから大丈夫」とアプローチをする勇気がもてるかもしれません。

(5)恋愛以外のことも充実させる

「別れたあとは、後悔が押し寄せてくるし、焦りも出てくるじゃないですか。だから、他に楽しみを見つけます。彼から見ても、別れたあともナーバスで重い女なんて魅力的に思えないですよね」(Hさん・23歳女性/アルバイト

ひとつのことに気持ちが向いていると、他のことがどうでもよくなってしまうこともありますよね。恋愛以外の楽しみも見つけ、心に余裕が生まれれば、彼を思いやれる余裕も持てるでしょう。

4:復縁希望を相手に告げるときのキュンとさせるセリフとポイント3つ

(1)「あのときは楽しかったよね」

思い出はいつでもキレイなもの。思い出の場所などに出向いた際は「あのときは楽しかったよね」と告げましょう。そのひと言で、彼も「あのときは幸せだったな」とその存在の大きさを見つめ直すのではないでしょうか。

(2)「どう思われても私は好き」

思うより思われたほうが楽という人も多いでしょう。「相手に好かれている」という自信が自分を強くしてくれることは、意外と多いものです。無条件の愛を彼に示すことによって、自信のない男性は「こんな俺でもまだ好きでいてくれるのか」と、ドキドキしてしまうはず。

(3)「どんな人よりも思う気持ちは強い」

人を好きになるのに、まったく同じタイミングということはまずないでしょう。そう考えてみると、恋愛とはそもそも「相手を一心不乱に思う気持ち」が大切なのではないでしょうか。

「私はどんなことをされても好きだよ」と伝えれば、その愛情の強さを伝えることができるかもしれません。

5:失恋したあとの復縁は頭脳戦

片思いのときとは違い、失恋した相手にアプローチをするときは、細心の注意が必要です。「一度は親しい関係になった」という油断で彼のことをまた傷つける可能性があるからです。

自分の思いをただ伝えるより、彼の気持ちを憶測し寄り添うことが復縁への近道でしょう。