恋のなやみに効くメディア

結婚願望がない彼氏の特徴は?別れの決断か結婚する方法

月野 はるH.Tsukino

©gettyimages

目次

隠す

1:結婚願望がないと言われたら?

彼氏から正面きって「結婚願望がない」と告白された場合は、それを踏まえたうえで将来をどうするのか考えなければいけません。

もちろん、年齢を重ねるうちに意識が変わって、結婚したい気持ちが湧き出てきたり、周囲に影響される可能性もあります。でも、「いつかかわるかも」という甘い考えでフワフワとお付き合いを続けてしまうと、時間ばかりがすぎてしまって、取り返しがつかくなるという可能性も……。

2:結婚願望がない彼氏の特徴5つ

(1)若い

いつか結婚したいと思っていても、「まだ」結婚願望がない……という若い男性は多いです。また、結婚するべきだと考える年齢が女性よりも上であることも、すれ違いの原因になりがちです。

(2)結婚や子どもの話をしない

結婚願望がない彼氏の多くは、彼女の「結婚したいオーラ」を敏感に察知して、それを回避しようとするもの。結婚や子どもの話になりそうなら、急に話を変える……なんていうことも。彼氏の結婚願望をチェックしたいなら、結婚や子どもについてどう考えているのか、話を振ってみて反応をチェックしてみましょう。

(3)自由を愛している

自由気ままな独身生活を満喫し、今後も誰にも何にも縛られずに自由に生きていたいという願望を持っている男性も、結婚する気がないといえるでしょう。責任を負わなければいけないうえに、縛りも増える結婚にどうしてもメリットを感じられないようです。人生で重視しているポイントはどのようなものなのか、彼氏の軸を探っていきましょう。

(4)金遣いが荒い

経済的に豊かなはずなのに貯金がない、お金遣いが荒い、というのも結婚願望がないことを表している場合があります。

近い将来、結婚するつもりがあれば、結婚式費用や婚約指輪、ハネムーンなどにかかるお金が必要になるのは予想しやすいもの。そういったことを考えれば、多少の貯金は考えるはずです。金遣いが荒い彼氏の場合は、収入との兼ね合いも考慮しつつ、注目してみましょう。

(5)家族に会わせてくれない

家族に紹介する、家族との相性を確認する、というのは結婚準備の第一歩ともいえますよね。長年付き合っているにもかかわらず、家族に会わせてくれない場合も要注意です。

どうせ結婚しないから、わざわざ面倒な「家族への紹介」なんてしないほうが楽……なんて考えている可能性も。

3:結婚願望がない彼氏とは別れるべき?見切りのつけ方&別れ方5つ

結婚願望のない彼氏と付き合っているけれど、自分には結婚願望がある!という場合、別れるべきかどうか迷ってしまいますよね。彼のことは大好きでも、将来のことを考えて冷静な決断を!

ここからは見切りのつけ方や、別れ方をご紹介します。

(1)変わる可能性

彼氏の結婚願望のなさの原因を探ったり聞いたりして、それを変えられそうかどうか考えてみましょう。幼少のころからずっと同じ考え、といったような確固たる信念はなかなか覆せません。

反対に、なんとなく結婚のイメージがわいていないだけ、という場合は結婚のメリットを主張するなどで意思が変わる可能性も!

(2)付き合ってからの長さ

付き合ってから何年経っているのか、お互いの年齢はいくつなのか、また相手は自分の結婚したい気持ちに気づいているのか、考えましょう。

結婚願望があることを知りながら、何年も結婚してくれないようであれば、この先の数年も変化がない場合が多いです。「付き合って●年記念日までに結婚できない場合は別れる」と期限を決めましょう。自分の中だけで決めてもいいですし、相手に宣言してもいいと思います。

(3)人生設計

大好きな人と一緒にいると楽しくて、ついついあと少しだけ……と離れがたくなってしまいがち。そんなときは、自分自身の人生設計を紙に書き出して、再考してみてください。

子どもをいつまでに産みたい、それならば●歳までには結婚したい、結婚相手とは最低でも●年お付き合いして相手を知りたい、といった具合に計算していくと、時間が案外少ないことに気づくかもしれません。

(4)別れるときはきっぱりと

結婚できないから別れるという場合は、お互いに好きという気持ちが残ります。しかし、ここで「友達でいるのは構わないよね?」なんていう考えで、仲良くし続けるのはNG。そういった関係が、次の出会いや恋愛のチャンスを逃してしまう原因になるかもしれません。切ないですが、きっぱりとサヨナラをしましょう。

(5)結婚する以外、何を言われても別れる意思を

別れ話を切り出したときに、引き止められることもあるでしょう。しかし、そこは将来結婚するためと、固い意志を持ってお別れしましょう。相手が「結婚する」という約束をしてくれない限り、心が揺れないように覚悟して、切り出すようにしてくださいね。

4:説得するには?結婚願望がない彼氏と結婚する方法5つ

結婚願望がない彼氏だけど、どうしても彼と結婚したい……なんていうこともありますよね。そんなときは、諦める前に、結婚できる方法を試してみるのもあり。ただし、失敗すると関係が悪化してしまったり、徒労に終わる可能性もありますので、気をつけてくださいね。

(1)結婚か別れるか決断を迫る

彼氏が自分のことをとても好きだという自信がある場合には「結婚するか、しないなら別れる」という2択を突きつけて、決断を迫るという手段も。一か八かではありますが、彼氏の本音が見えるはず!

(2)素直に結婚したいアピール

結婚願望があることを素直にアピールするのもひとつの手段。結婚願望がなくても、彼女がどうしても結婚したい!というのであれば、意を決して承諾してくれる可能性もあります。

(3)両親に紹介

自分の両親や家族に紹介し、周囲からプレッシャーをかける作戦です。家族と彼氏の相性が良ければ、「こんな家族なら素敵かもしれない……」と、結婚に対するイメージをプラスに変えるきっかけにも。

相性が悪い場合は、さらに結婚したくなくなってしまう場合もありますので、相性が合うかどうか考えてみてくださいね。

(4)逆プロポーズ

プロポーズは、結婚指輪を持って男性から女性にロマンチックに行うもの……そんな常識を覆しましょう。女性からプロポーズしてはいけないなんていう決まりはありません。

(5)話し合い

腹を割って、本音と本音で話し合うのもあり。彼氏が結婚したくない理由を直接聞くことで、その原因を解消できるかもしれませんよ。

5:まとめ

結婚に対する考え方が違う彼氏と付き合っていくと、きっとどこかですれ違いや我慢の限界が訪れてしまいます。自分がどのような人生を歩みたいのか、しっかり考えて冷静な決断を! 10年後に振り返ったときに、今のつらい判断が幸せにつながっているかもしれませんよ。