恋のなやみに効くメディア

男心と秋の空の意味は?変わりやすい男心に関するエピソード7選

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:「男心と秋の空」とは?

(1)「男心と秋の空」の意味

秋の空のように変わりやすいのは「女心」ですが、実は同じくらい心変わりしやすいのも男心。辞書で調べてみるとしっかりと載っていました。

男心と秋の空

男の女に対する愛情は、秋の空模様のように変わりやすいということ。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

愛情の変わりやすさに男女差はないのでしょうか。ちょっと調べてみましょう。

(2)男心と女心…本当に「秋の空」なのはどっち?

本当に変わりやすいのは男心なのか女心なのか、白黒はっきりさせようではありませんか!

そこで今回『MENJOY』では、20代~40代の男女500名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「男性と女性とでは、どちらのほうが心変わりしやすいと思いますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

女性・・・328人(66%)

男性・・・172人(34%)

女性のほうが心変わりしやすいというイメージを持たれているようです。

男女別に見てみても「女性の心」と答えた人の割合は、男性が191人(68.7%)、女性が137人(61.7%)とそれほど大きな差は見られなかったため、男女ともに一致した意見といえそうです。

2:これで意味がわかる!「男心と秋の空」を感じたエピソード7つ

男心はどんなときに変わってしまうのでしょうか。「男心と秋の空」を感じたエピソードを男女に聞いてきました。

(1)一発ブロック

「合コンで知り合った人の話ですけど、いい感じにLINEが続いていたんです。でも、友達っていう感じでなかなか恋愛に発展しない。それでしびれを切らして私から“鈍いな! 気づいてよ!”ってLINEを送ったんですけど、返信はなし。どうやらそのひと言でブロックされちゃったみたいなんです。

ちょっと前までいい感じだったのに、それだけで?って思いました」(Kさん・27歳女性/会社員)

(2)クラスの可愛い子が…

「高校生のとき、男友達がクラスの女子に告白されたんです。でも、“あんまりかわいくないから無理”とかいって振っていたんですね。でも、その失恋がきっかけで、その子が髪の毛をバッサリ切ってきてイメチェンし、さらにメガネもコンタクトにして可愛くなったんです。

そうしたら、その男が“やっぱり付き合いたい”とか言い出して、今度は男のほうから告白してましたね。そんな急に変わるもの?って驚きましたよ。もちろん、あっさり振られてました(笑)」(Hさん・21歳女性/会社員)

(3)ひとりにしてほしいときがある

「私が付き合った人がそうだったっていうだけの話かもしれないんですけど、男の人って難しいなって思いました。仲良くデートしたり、イチャイチャしたりして、楽しい時間を過ごせたと思ったら、急に“今日はひとりにしてほしい”とか言ったり……。

あるときは、いきなりサプライズを仕掛けてきて喜ばせてきたと思ったら、“邪魔なら捨てちゃっていいよ”とか冷たいこと言ってきたり……。

男心って本当にわからん!と思いましたね」(Aさん・28歳女性/会社員)

(4)目移りがすごい

「今の彼氏なんですけど、デートしていてきれいな女性がいるとすぐに“あの子可愛い”とか言うんですよ。ちょっと信じられない。彼女である私が目の前にいるのにですよ!

“なにそれ!”って怒るじゃないですか、そうしたら“君も可愛いよ”って。“も”ってなによ、その“も”は余計だってってさらにヒートアップ。“女心はわかんねえな”って言ってましたけど、男心のほうがわかりません」(Yさん・26歳女性/会社員)

(5)友人の前での見栄

「今の彼はふたりきりだと甘えてきたり、“寂しい”とか言ってきたりするんです。でも、友だちの前だと“俺は恋愛体質じゃないから”って感じで男らしさを強調。

友だちの前と私の前でのギャップがあって、コロコロ変わるんです。飲み会に行く前はベタベタしていたのに、友達に会うとシャキッとする。“この前、甘えてきたじゃん”とか友達の前でいうと、あとで“友達の前でそういうこと言うなよ”って喧嘩。男心ってホント分からないですね」(Tさん・24歳女性/会社員)

(6)釣った魚に餌をあげない

「付き合う前はあんなに積極的でいろいろなことしてくれたのに、付き合った途端にデートが適当になったり、LINEの返信も既読スルーしたり、本当に変わりやすいなって思います。

“もうちょっとかまってよ!”って思うけど、“え~、めんどくさい~”みたいな。それでいて、“最近、合コンの誘いがあったんだけど”とかいうと、“え、行かないよね?”とか言ってデートを張り切りだしたり、“これ、ほしいって言ってたでしょ”っていう感じで、プレゼント渡してくる。なら、最初から大事にしてよって思いますね」(Kさん・28歳女性/会社員)

(7)賢者タイム

「男心が変わるっていう典型的な例は、賢者タイムじゃないですかね。あれは自分でも、すごい変わりようだなって思いますもん。

ついさっきまで彼女とイチャイチャして、すっごいエロいことをしていたのに、コトが終わると煩悩がすべてすっとんで無心になるんですから。あれはすごいですよね。女性にはあんまりないから理解できないんじゃないですかね」(Mさん・25歳男性/会社員)

3:ゴールデンボンバーの曲も…

今回は「男心と秋の空」をテーマにご紹介しました。ちなみにゴールデンボンバーが歌う『男心と秋の空』という曲があります。

この曲では、弱い部分を彼女に見せたくない男心を歌っています。男は好きな女性の前でカッコつけたい生き物なのです。「秋の空」とはいいますけど、案外、単純なものなんですけどね。