恋のなやみに効くメディア

付き合うなら犬系男子がオススメ!浮気確率ゼロの犬系男子の特徴

椿 もにか

©gettyimages

目次

隠す

1:犬系男子とは?

犬系男子とは多くの場合、仔犬のような愛くるしい容姿や、守ってあげたくなるような雰囲気をもつ男性のことを指します。可愛くてついつい母性本能をくすぐられる、モテ男子に多い「犬系男子」。いくつになっても年齢不詳の愛くるしさがある男性って、いますよね。

そんな彼らは、モテるのにも関わらず一途で浮気確率ゼロだったり、いつでも周りを明るくさせちゃう不思議なパワーをもっていたりと、掘れば掘るほど魅力がたくさん。

そこで今回は、犬系男子たちがどんな特徴を持っているのか、そしてそんな彼らの恋愛傾向や相性バッチリのタイプなどを、具体例とともに詳しく見ていきましょう。

2:【犬系男子診断】犬系男子の特徴7個

(1)仔犬のような愛くるしいビジュアル

犬系男子と呼ばれる男性たちの多くは、ドーベルマンやシベリアンハスキーなどの大型犬ではなく、仔犬のイメージ。ちょっと小柄で、くりくりとした目とバランスのよい顔立ちをしています。そして、髪の毛はゆるふわっとしたパーマやくせ毛で、とにかく愛くるしい見た目なんです。誰だって「キュン♡」としてしまいますよね。

(2)いつもニコニコしている

犬系男子は、穏やかな性格で、いつもニコニコしていることも大きな特徴のひとつ。明るくてポジティブな空気を身にまとい、周りさえも笑顔にしてしまう力があるのです。

(3)甘え上手

相手の懐に入り込むことが大の得意で、「この人なら、まあいいか」と思わせてしまう天才でもあります。素直な気持ちをぶつけて甘えてくるその姿は、どうしたって愛おしく感じてしまうもの。余計な駆け引きをせずにお互いラブラブしたい! という女性には、ズバリ犬系男子さんとの恋愛がおすすめです。

(4)しょんぼりしたリアクションが顔や態度に出やすい

例えば、飼い主に怒られたときにしっぽを下げて、「しゅん」としてしまう犬って可愛いですよね。犬系男子さんも、寂しかったりつまらなかったりすると、顔や態度にわかりやすく出ます。そして、見た人全員に、「自分がなんとかしてあげたい」という気持ちを湧き起こさせるのです。

(5)社交的でコミュニケーション上手

犬系男子さんは、持ち前の明るさと人当たりのよさで、誰とでも仲良くなれてしまいます。ひとりで行動するよりも、誰かと一緒にいることを好む傾向もあるので、食事やお出かけに誘われた際も、フットワーク軽く応答することが多いでしょう。

(6)誠実で一途

ひと一倍飼い主への忠誠心が強い犬のように、「この人!」と決めたら簡単には離れないのも犬系男子の特徴のひとつ。心の平穏を保ちつつ、関係を築いていける犬系男子の一途さは、長い目で見ると、パートナーとしても重要といえます。

(7)寂しがり屋さん

社交性が高く、いつもニコニコしている犬系男子は、実はけっこう寂しがり屋さんな人が多いもの。「明るく元気!」なイメージが既についてしまっている犬系男子さんが息を抜けるのは、好きな人や恋人の近くにいるときだけ。そんな二面性も、恋人の特権として嬉しいポイントになります。

3:犬系男子を好きになった…その恋愛傾向は?

(1)人なつっこくって、感情の読み取りも上手

飼い主にすりすりと寄ってくる仔犬のように、とっても人懐っこい犬系男子。普段から誰とでも分け隔てなく接する彼らですが、特に好きな人や彼女には、ここぞとばかりに甘えるのです。他人の感情の浮き沈みをキャッチするのも得意なので、気持ちをなかなか言葉にできない女子にはぴったりかも。

(2)追われたい女子必見!誠実で尽くし上手

特徴としても挙げたように、飼い主(=恋人、好きな人)にはとても従順で、尽くし上手な犬系男子。言葉や態度など、あらゆる手段で「好き!」という感情を伝えてくれます。追うよりも追われたい女性にぴったりの理想的なタイプといえます。

(3)束縛タイプかも…できるだけ一緒にいたい

とにかく大好きな人と想い合っていたい犬系男子。もし、恋人が他の人と仲良くしていたら、寂しがってスネてしまうかも……。マメに連絡をとったり、気持ちを言葉にしたりするのがそこまで得意でない場合は、ちょっとしんどい恋になりそう。

(4)じゃれ合いやスキンシップが大好物

甘えん坊な犬系男子さんは、大好きな人とじゃれ合うことが大好物。「本当は一日中だって一緒にいたい!」と思っている犬系男子も多いよう。常にイチャイチャしていたい、態度に表してくれないとわからない!というタイプの女子とは相性抜群です。

4:犬系男子と相性がいいのはどんなタイプ?

犬系男子と恋愛の相性がいいのは、どんなタイプなのでしょうか。

(1)猫系女子

警戒心がひと一倍強く、気分屋で自由奔放な性格をしている猫系女子。彼女たちは、犬系男子と正反対の性格で、簡単に心を開き甘えることはありません。そんな猫系女子たちにとって、愛情をストレートにぶつけてくれる犬系男子は、硬く閉じた心の鍵を開けてくれる大切な存在となりやすいのです。

(2)うさぎ系女子

うさぎ系女子は、とにかく寂しがりやで甘えん坊。一方で警戒心も強く、心配性な一面ももっています。ずっと近くでくっついていたいうさぎ系女子にとって、それを受け入れ包み込んでくれる犬系男子は、恋愛をするには絶好の相手。明るくポジティブな犬系男子にリードされ、世界がバラ色に♡

(3)姐御肌

「ずっと甘えていたい!」。そんな仔犬系男子にぴったりなのが、頼れる姐御系タイプの女子。とにかく面倒見が良く、喜ぶ顔を見るためなら何でもしてあげたい!と自然に思えてしまう……そんなところが、寂しがりやで甘え上手な犬系男子と相性ぴったりです。

(4)シャイガール

恥ずかしがり屋な性格のため、「好き!」と気持ちを正直に伝えたり、自分から甘えたりするのが苦手な女子にとって、気持ちを真正面から伝えてくれる犬系男子は、恋愛をうまくいかせるいいパートナーとなりやすいです。

ただし、犬系男子の中には寂しがり屋な男性も多いので、ここぞというときにはちゃんと気持ちをしっかり伝えなければダメですよ。

5:犬系男子っぽい芸能人と言えば?

最後に「犬系男子って芸能人でいうと……?」という人のために、20~30代の女性188人にアンケート調査をした回答をお届けします。

第1位:千葉雄大(27票)

この投稿をInstagramで見る

 

千葉雄大(@yudaichibaofficial)がシェアした投稿

「目がくりくりで童顔だから」(29歳女性/総務・人事・事務)

「雰囲気や甘い感じが犬っぽい」(28歳女性/弁護士)

その愛くるしいビジュアルから、年代問わず人気を集める千葉雄大さん。現在31歳と大人の男ですが、「仔犬感」がまったく抜けません。もはや犬系男子の殿堂入りともいえますよね。

第2位:瀬戸康史(12票)

この投稿をInstagramで見る

 

KOJI SETO(@kojiseto0518)がシェアした投稿

「笑顔が人なつっこいから」(34歳女性/主婦)

「甘え上手に見える」(34歳女性/その他)

先日、結婚を発表した瀬戸康史さん。大きなタレ目が特徴的。犬系男子らしい、あのうるうるな瞳で甘えられてしまったら、何でも許してしまいたくなっちゃいます……♡

第3位:小池徹平(8票)

この投稿をInstagramで見る

 

Teppei Koike(@teppei.koike_official)がシェアした投稿

「愛くるしい顔立ちなので」(29歳女性/出版・マスコミ関係)

「犬のような笑顔だから」(35歳女性/その他)

小池徹平さんも、犬系男子らしく、長い芸能活動の中でも数多くの「あざといキャラ」の役を演じてきています。最近はクールな役も多い中で、甘えた表情を見せたときには、多くの女性がキュンと来てしまうはず。

6:まとめ

裏表がなく、感情をそのまま表現することが得意な犬系男子。社交的なので誰とでも仲良くなれる一方、好きな人や恋人にしか見せない一面も多いようです。犬系男子さんとの恋愛では、そんな特徴にしっかり理解し、向き合ってあげることが大切ですよ。