恋のなやみに効くメディア

お持ち帰りする方法はこれ!肉食男女に聞くお持ち帰りの極意10選

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:ヤリチン・肉食女子に聞く!お持ち帰りする方法とは?

普通の恋愛であれば、ゆっくり時間をかけて……というのが定石ですが、本能に訴えかけるような、魅力的な異性が目の前に現れたとき、いち早く仲を深めたいと思うこともありますよね。人によってはお持ち帰りして、一夜を楽しみたいと思うことだってあるでしょう。

この「お持ち帰り」というのは、恋愛テクニックの中では、かなり高度なもの。どうすればそれが可能になるのかについて、恋愛経験が豊富な人にお話を聞いてみました。

また、「絶対お持ち帰りされたくない!」という人は、予防策としても、知っておいて損はないでしょう。

2:ヤリチンに聞く!女子をお持ち帰りする方法5

まずは男性が女性をお持ち帰りする方法についてご紹介します。恋愛経験豊富な男性にお話を聞いてきました。

(1)お持ち帰りできる女性を見極める

 

「どんな女性でもお持ち帰りできるというわけじゃないので、まずは相手見極めることが大切だと思います。

どことなく隙あったり、露出度の高い服を着ている、ぽかんと口を開けて無防備な姿の女性などをまずは見極めます。そして話をして、最近恋人と別れた……なんていうエピソードが出てきたら、お持ち帰るできる可能性は少し高まります。しかし、これも絶対ではないですけどね」(Iさん・28歳男性/会社員)

(2)身だしなみはきっちり

「身だしなみは大切です。これから女性を口説こうってときに、清潔感のない服装なんてやる気が感じられないですよね。女性から見ても“この人、何考えてるの? 見た目がムリなんだけど”ってなるのは当たり前です。例えば、詐欺師が騙しますよっていう外見をしていないように、真面目で魅力的な男性と思われないと話にならない。

だから、ハントしにいくときは、しっかりサロンで髪の毛をセットして、ジャケットを羽織って、きっちりとした印象を心がけてます」(Eさん・29歳男性/会社員)

(3)女性を褒める

「基本的にお持ち帰りするテクニックも、女性から好かれるテクニックもそんなに変わらないと思います。僕は女性からものすごく好かれた先に、お持ち帰りがあると思っているので。

つまり、相手に好かれるにはまずその人を褒めろってことですね。でも、美人な人に“キレイですね”と言っても響かないように、褒め方にもポイントがある。例えば“そのピアスかわいいですね”とか軽く褒めたら、“その服ってよく見ると奇抜だけど、君が着ると全然そうは見えない。センスがいいんだね”って感じで、外見のポイントから中身を褒める。

他にも、明るくて活発な人に“気配り上手だね”って感じで、相手のちょっと意外な部分を褒める。そうすると、好印象を与えることができます」(Eさん・32歳男性/会社員)

(4)終電を忘れさせる

「基本的なことだけど、やっぱり終電の時間というのは、ポイントですね。“終電ないから帰れない”って状況になるのと、“まだ終電がある”って状況だとお持ち帰りできる可能性は全然違います。

終電がないなら、“よかったら朝まで一緒にいる?”とか言いやすいわけです。でも、終電があると、そんなセリフをいったところで、“帰れるから大丈夫”って断られるだけ。つまり、そんな状況を作るために、終電を忘れるくらい盛り上げろってことですね」(Oさん・33歳男性/会社員)

(5)言い訳を作ってあげる

「例えば、“家でエッチしようよ”ってストレートに誘っても“いいよ”とはならない。でも、“何もしないから”とか“プレゼントを用意してあるんだ”とか“おもしろいDVDがあるから一緒に見ようよ”とか、何かしら女性が言い訳できるポイントを作ってあげることで、お持ち帰りできる可能性が上がります。

基本的に“何もしないって言われたから家まで行った”という言い訳ができる状況でないと、女性はついてきませんね」(Yさん・29歳男性/自動車整備士)

3:肉食女子に聞く!お持ち帰りする・される方法5つ

今度は女性の側からの意見を聞いてみましょう。男性にお持ち帰りされるポイントや誘ってもらうポイントをご紹介します。

(1)帰れないアピールをする

「定番ですけど、効果があるのは帰れないアピール。終電逃しちゃったって状況を作ると“一緒にいた男性にも少しは責任を感じてもらえる。だから、“よければ朝まで付き合うよ?”って声をかけてもらいやすい。その流れで、“うち、近くだけど……”とか“泊まろうか”みたいな展開にスムーズにもっていきやすくなります」(Kさん・26歳女性/会社員)

(2)ボディタッチをする

「ボディタッチは恋愛の駆け引きの定番ですが、やっぱり効果があると思います。お酒に酔ったふりして肩にもたれかかったり、“ちょっと~”なんて言いながら肩に軽く触れたり、“ねぇねぇ”って呼びかけるときに腕をつついてみたり。

そうするとムラムラしだすのか、エロい話をしてくる人が多い。逆に、ボディタッチをしてもエロい話をしない人なら、ガードの固い男性と判断して切り捨てます。まずは手とか腕とかから、最後は太ももに向けてボディタッチをしていくのがポイントです」(Yさん・28歳女性/歯科助手)

(3)視線を合わせる

「視線をあわせるっていうのも好意をアピールするテクニックだと思います。一度や二度ならたまたまってこともあると思うんですけど、何度も目が合うってなるとそれは偶然じゃないってさすがに相手もわかるし、しかも目が合ったときにニコって微笑んだりすると、脈アリサインだってことに伝わるはず。そうすれば、飲み会や合コン終わりに、あっちから“このあと予定ある?”って聞いてきますね」(Mさん・27歳女性/保育士)

(4)かわいくリアクションする

「ブスッとしていて無愛想な女性よりも、愛想のいい女性のほうが男性だって一緒にいたいと思うのは当然ですよね。だから、男性の話にしっかりとリアクションを取れるかどうかは重要だと思います。

“合コンさしすせそ”っていうのが一時期話題になりましたけど、あれはやっぱり効果があると思います。ちょっと大げさなくらいでリアクションを取ってあげると、男性もテンションが上っていくのがわかる。話の合う女性だと思ってもらえるとグッと距離を縮められます」(Nさん・29歳女性/会社員)

(5)男性選びを間違えない

「相手を選ぶのが、いちばんポイントだと思います。例えば、バーで店員さんを目で追って話したそうにしている男性は寂しがり屋なので、“おひとりですか?”って感じで話しかけると、たいていは話が弾みます。

自分に自信がなさそうな人も、女性からのアプローチに弱い傾向があると思います。あと真面目な人も、押したら断らないことが多い。相席居酒屋とかバーとかで知り合う場合は、そういう相手を見つけるといいかもしれません」(Mさん・34歳女性/会社員)

4:まとめ

お持ち帰りするにもされるにも、他人に好かれる振る舞いを心がけることが大切なよう。オーソドックスな恋愛テクが多かったですが、定番となっているものは、やはりそれだけ効果があるのですね。