恋のなやみに効くメディア

かまちょとは?かまちょな男女の行動とあなたの「かまちょ度」診断

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:かまちょとは?

みなさんは「かまちょ」という言葉の意味をご存じですか?

もともとはTwitterなどのネットで流行った言葉ですが、最近ではLINEや日常会話でもよく聞くようになりましたね。

(1)かまちょの意味は?

かまちょの意味はそのまま、「かまってちょうだい」です。「かまってちょうたい」の略が「かまちょ」。

暇なときなどに「かまちょ~」と言えば、「暇だから誰かかまってよ~」という意味になります。

また「俺の彼女、最近かまちょなんだよね」などと使われることもあり、これは「俺の彼女、最近かまってちゃんなんだよね」という意味になります。

(2)かまちょって英語で言える?

「かまちょ」を英語で言うと、どんな表現になるでしょうか?

「かまちょ」は「私にかまってちょうだい」という意味なので、「look at me!(私を見て!)」や「talk with me!(私と話そう!)」などが、英語の表現として近いと言えます。

スマホばかり見ている彼に対して、「talk with me!」と言うと、「かまちょ」と同じ意味としてとらえることができますね。

 

2:かまちょな男がしてきたドン引き行動5つ

ではここからは、かまちょな男性たちによる、思わずドン引きしてしまったお轟の行動をご紹介。完全ノンフィクションでお送りします!

(1)着信履歴42件「不在着信は愛の証かまちょ男」

「毎晩、決まった時間に連絡してくる彼氏。遠距離恋愛なので、電話は大切なコミュニケーションツールなのですが……。その日は飲み会で、しかも電池が切れて電話できなかったんです。家に帰ってスマホを充電したらびっくり! 不在着信が42件。LINEも数10通……。びっくりしてかけなおしたら、“何で出れなかったの!?”、“心配した”、“俺との電話より大切な飲み会なの!?”って……。遠距離でこれは無理ですよね」(Eさん・27歳女性)

着信履歴42件は恐怖でしかないですね……。遠距離恋愛でのかまちょ……絶対即破局!

(2)彼女のコメント欄は随時チェック「ネトスト気味かまちょ男」

「彼とインスタグラムで友達になっているんですけど、投稿するたびに連絡が来る。“コメントしてた男とどんな関係なの!?”って。いちいち嫉妬して……思春期真っただ中のJKか!って……。あとは“俺との2ショット写真を上げて……!”とか。最初は可愛いと思ってたんですけど、もう最近は正直つらいです。でもそれだけ愛されている証拠って思ってます…今のところは!」(Cさん・25歳女性)

うわー、筆者なら耐えられないですね……。

たまに、もういい大人なのにSNSのコメント欄をチェック、ネットストーカーも近い行為をして勝手に病む女性がいますよね。少数派ですが、男性もいるようです……。SNSが原因でかまちょになってしまうのは、自分に自信がない証拠かも!?

(3)帰ってくるとバブー「赤ちゃん返りかまちょ男」

「仕事ができる彼。いつも22時くらいに帰ってきます。同棲して長いんですけど、最近はスーツを脱いだら、「ちゅかれた(;_:)」「ばぶー」と完全に幼児返りします。それだけ疲れてるんだなって思って、癒してあげたいです。でもさすがに、赤ちゃんプレイを求められたときはドン引きました」(Oさん・27歳女性)

彼氏が彼女の前で甘える究極系が幼児返りだとよく言いますよね。それだけ信頼関係ができている証拠ですが……!? 確かに「赤ちゃんプレイ」はきつい!

そこまで行ってしまうと、許容できる女性は少なそうですね(笑)。

(4)RTしたらキレる「俺がいちばんカッコいいかまちょ男」

「仕事でTwitterを使っているんですが、私が尊敬する作家さんのツイートをRTしたら彼氏がキレる。“俺のツイートはRTしないくせになんで、あいつのはするの!?”って。どうやら知り合いだったらしいのですが……。別にそんな深い意味もなく、ただ1ファンというだけなのになぜそこまで言われないといけないの!? “俺のこのツイートRTして、そいつのRT取り消して!”と言われました。シカトしましたけど」(Sさん・26歳女性)

イヤですね~……。

常に自分がいちばんで、ほかの男性の意見に共感するだけで嫉妬してくるかまちょ男。

中にはこんなソクバッキ―男もいるみたい。

特にクリエイターや芸能関係など「自分で何かを表現する仕事」をしている人はかまちょ傾向が強いと言われています。そういう人たちは「俺(俺の作ったもの)を見て見て!」という姿勢で仕事をしているわけですしね。

(5)勝手に彼女の部屋を模様替え「彼女の部屋は俺の部屋かまちょ男」

「彼が私の家に泊まりに来て、次の日私は仕事なので先に部屋を出ましたのですが帰ってきてびっくり! なんと、部屋のインテリアが変わっていました。

いちばん目立つところに、彼と私がデートしたときの2ショットの写真が置かれ……。さらにトイレには彼が買ってきた観葉植物、そして驚愕したのが、私が「●●君(彼氏)、菅田将暉にちょっと似てるよね!」と言ったからか、菅田将暉の特大ポスターが壁に貼られていました。しかもベッド横から睨まれてる。こんなことされたら、ほかの男性なんて絶対部屋に呼べません! ドン引きしたけど爆笑しましたね。

ちなみに私のスマホは、彼からの着信があれば画面に“菅田将暉”と表示されます。これも彼の希望で……」(Hさん・26歳女性)

ここまで来ると最強かまちょ。もはや愛しさすら感じてしまうレベルです。

Hさんはベッド横の菅田将暉のポスターを見るたび、彼に監視されている気分になるのだとか……。確かに、絶対ほかの男性を部屋に連れ込めませんね……!

 

3:かまちょなLINE見せます!かまちょ女の特徴9つ

続いて、女性編!

男性よりも女性のかまちょのほうがヤバいですよね……!

ここではかまちょ女性が送信しがちなLINEのサンプル文例をご紹介します。

彼女ならまだしも、付き合う前に、下記のようなLINEを送ってくる女性に遭遇したら、付き合ったら最強かまちょになることは間違いありません……。

かまちょ女性が苦手な男性は下記のサインを見逃さないで!

(1)スタンプ連打

返信がこなければスタンプ連打。

これもかまちょ女性の特徴です。とにかくはやく返信して!ということなのでしょうが……。恐怖でしかありません。同様に不在着信がたくさん入る、というのもあります。

(2)必殺かまちょ顔文字→(;_:)

(;_:)←この顔文字を多用する女性にはご注意!

ごめんね(._.)ありがとう(;_:)会いたい(;_:)

一見可愛く見えますが、かまちょがよく使う顔文字です。

筆者周辺でもこの顔文字を使う女性は高確率でかまちょ気質です。

(3)自撮り写真送りつけ

自撮り写真を頼んでいないのに送り付けてくる女性にも注意。

「今●●にいるの~♡」と言いながら、写っているのは盛れてる自分だけ、景色なんて写っていないんです。

もはや場所なんてわからなくていい……!そんなこともかまちょあるあるです。

「私を見て!」「可愛いと言って!」というのが本心です。

(4)日記を送ってくる

日記のように、逐一自分の行動を送ってくる女性もかまちょ。

「今日は●●したの~」と言った無意味な報告は彼女ならまだしも、付き合う前の女性にされたら返信に困ってしまいますね。

(5)深夜の病みLINE

深夜に急に病みLINEを送ってくる女性にもご用心!

深夜は誰もがセンシティブな気分になりやすいですよね。

筆者もたまに、Twitterで俗にいう「病みツイート」をしてしまうこともあります。……が、LINEで深夜にネガティブな内容を送ってしまうと、相手にも迷惑ですし、届いた相手も気持ちが落ち込んでしまうことでしょう。

「かまちょ」な女性は深夜に溢れた気持ちを彼氏や好きな人にぶつけてしまいがちです。

(6)短文+スタンプ+短文……

短文+スタンプ+短文……。気づいたら何10通もLINEが……! これも典型的なかまちょ女の特徴です。

可愛らしく感じるときもありますが、続くともはや恐怖。とにかく相手の状況おかまいなし! 「かまってちょうだい!」なのです。

(7)LINEのタイムライン更新

かまちょ女はLINEのタイムラインを頻繁に更新します。LINEのタイムラインってほとんど更新しないですよね。

だけれど、かまちょ女はLINEのタイムラインに「病んでいる内容」を投稿します。気付いた人からの「どうしたの?」というコメントを待っているのです。

LINEのタイムラインはリアルな友達が見ています。そこで堂々と病んでいる内容を投稿するということは、間違いなくかまちょである証拠です。

筆者は女性ですが、LINEを交換したときに、タイムラインを頻繁に更新している男性は恋愛対象外にしますし、女性でもめんどくさそうなので、あまり深い友達にはなりたくないと思ってしまいます。リアルな友達が見ている場所で、病んでいる投稿をしてしまう女性が苦手だという人は多いです。

(8)頻繁に変わるLINEアイコン

頻繁にLINEアイコンを変更する女性にもご注意!

LINEアイコンを変更すると、友達の「最近更新されたプロフィール」というところに上がってきます。頻繁にLINEアイコンを変更するということは、それだけアピールにもなりますが、精神的な不安定さも感じてしまうことがありますよね。LINEアイコンを変更するときって自分の中で何かしらの変化があったときが多いです。

実際、LINEアイコンを頻繁に変更する女性って、恋愛依存体質だったり、病み気質だったりすることが多いと思いませんか?

(9)「どうしたの!?」と言いたくなるLINEひとこと

「LINEひとこと」にも注目。

ポジティブで可愛らしいひと言だったり、自身の職業に関するひと言であれば、いい印象を持ちますが、ここでも病んでいる内容を投稿しちゃうかまちょ女が存在します。

「どうしたの!?」と心配されるのを待っているのです……。なんだか「みんなにかまってほしい」という気持ちが表れている気がしますね。

 

4:うざい?かまちょな男女に対する本音5つ

かまちょの意味を見ていくと、可愛くもありますが、どことなく大人げなかったり、わがままな一面もありそうな言葉として使われていることがわかります。

では実際に、かまちょな男女に対して、周囲の人たちはどんな本音を抱いているのでしょうか?

(1)可愛い!

「俺がスマホばかりをいじっているときに彼女の機嫌悪くなって、”どうしたの?”というと、“構ってよ~”といじけた姿がとってもかわいかった。好きな人だったら、かまちょはかわいいですよ」(33歳男性)

好きな人からのかまちょはとても嬉しいですね。でもエスカレートすると……どうでしょう?

(2)うっとおしい

「うっとおしいですね……。自分の仕事もあるし、ひとりの時間も大事にしたい。いくら彼女でも、“電話して〜”、“何してたの〜?”“LINE見た〜?”ってなるとうっとおしいです。

かまちょって精神的に自立していないイメージですよね」(29歳男性)

この男性の意見としては、かまちょな女性は彼女にしたくない……!みたいですね。確かに、自立した女性を求める傾向にある男性からしたら……かまちょは「可愛い」じゃなくて「うっとおしい」のかも!?

(3)信頼関係ができている感じがする

「めちゃくちゃ仲のいい男女が集まるグループLINEがあって、そこでは暇な人は“今日夜暇な人? かまちょ~”みたいな書き込みがあります。信頼関係ができているからこそ言える言葉だと思いますね~」(24歳女性)

筆者もそこそこかまちょですが、仲のいいグループラインでは「今日の夜暇な人ご飯行こうよ~!」と誘ったり、「●●と飲んでるから暇な人、来て」なんていう会話は日常茶飯事。信頼関係ができているからこそ、かまちょになれるんです。

(4)急なかまちょは「都合の良い女」の証拠?

「友達以上恋人未満で、告白したけれど振られちゃったんですけど、今でも突然、“会いたい”とか“かまちょ~”といったような連絡をしてきます。都合の良い女扱いは嫌だしそんなことする男、付き合わなくてよかった!」(26歳女性)

このケースも意外と多そうですね。

急な男性のかまちょは危険かも!? 「この人ならかまってくれる」という前提で連絡をしてきている可能性があります。今まで連絡してこなかったくせに、暇なときだけ急にかまちょになる……。これはとても危険なサイン。

もしかしたら本命の彼女にドタキャンされて、急に時間が空いたからかまってくれそうな女性に連絡しているだけの可能性が。これは都合のいい女扱いの証拠!?

(5)女友達のかまちょは怖い

「仲のいい友達が、頻繁に私との2ショットをSNSに挙げて“親友アピール”してくれるのはとても嬉しいのですが……。私がほかの友達と遊ぶ度に“あの子、可愛くないよね”とか“あの子、性格悪くない?”とか……。そんなLINEを飛ばしてくるんです……。

自分がいちばん仲いい!と思っているのでしょうが……。ほかにも友達はいるし、自分の友達の悪口を言われると良い気はしませんよね」(27歳女性)

これもイヤですね……。

彼氏ならまだしも、友達まで束縛しちゃう系のかまちょは大変。親友の別の友達にまで敵意をむきだしにします。このタイプのかまちょは、もとから友達の少ないタイプの女性に多いです。

 

5:「かまちょ」アプリってどんな感じ?

「かまちょ」といえば、「かまちょ」アプリも存在します。

利用はとても簡単です。アプリをダウンロードして、暇になったらワンタッチ。同じく暇している人たちからメッセージが届いて、チャットトークができます。

匿名制なので何も気にせずフリートークを楽しめる、完全無料のチャットアプリです。名目上、単純に暇だから誰かとやり取りがしたい、友達探しのアプリになります。

実際、「かまちょ」アプリには、出会い系っぽさというのはあまり感じられません。「かまちょ」は法律上「出会い系アプリ」ではないので、やりとりの中でのID交換、連絡先交換等は禁止されていますし。しかし、大半のユーザーの目的は出会いであることは間違いないでしょう。

このような無料の出会い系アプリでは、業者・援交目的などのユーザーが間違いなく存在します。そのため、利用するにしても、完全に暇つぶしと割り切っておいたほうが安心だと思います。

 

6:あなたは大丈夫?かまちょ診断8つ

ではここからは、かまちょ診断をしていきましょう。

上記でご紹介したように、かまちょのしすぎは、うっとうしがられてしまう原因になります。

以下の項目8つに、すべて当てはまったらあなたは完全かまちょ! 自立した女性を好む男性からは嫌われてしまうかも……!?

3~5個当てはまるあなたも、かまちょ予備軍。今は「可愛いかまちょ」で済みますが、エスカレートしないように注意です!

それでは見ていきましょう。

(1)LINEのアイコンを頻繁に変える

あなたはLINEアイコンはどのくらいの頻度で変更していますか?

季節によって変える「3か月に一回」くらいならまだいいですが、1か月に一度ペース以上で変更するなら、かまちょかもしれません。

盛れてる写真が撮れたら即変更! これはかまちょの大きな特徴です。

(2)SNSを多用している

Twitterにインスタグラム、FacebookにLINEのタイムライン……。

とにかくSNSを多用している女性は、かまちょの傾向があります。

「いいね」の数を気にして、友達と比較してしまうのもまた、かまちょです。

SNSは自己満で楽しくやれたらいいのですが……。かまちょの手にかかれば、「かまってもらうためのツール」になっています。

(3)好きな人をネットストーキングしてしまう

好きな人や彼氏ができると、ついついネトスト(ネットストーキング)してしまう女性もかまちょ!

筆者も昔はそうでした……。徹底的にネトストして、彼に関する相関図が作れるくらいに調べ上げます。

だけれど、それってなんの生産性もないうえに、病んでしまう原因になります。

好きな人や彼氏のスマホの中身を見るのと一緒……。

どうしてネトストをしてしまうのか……。それはどこかで自信がないけれど「自分が彼のいちばんでありたい!」、その証拠を探しているのかもしれませんね。でも、ネトストしても良いことはひとつもありません。ほかの女性に彼がコメントしたりしてかまっているのを許容できない女性……これは完全なるかまちょ体質です。

(4)友達のSNS投稿を見て嫉妬する

自分の仲の良い友達が別の友達と仲良く遊んでいると嫉妬してしまうという女性は、かなりのかまちょ体質。

SNS投稿で「親友~♡」という文字を見て「えっ、いちばん仲のいいのは私じゃないの!?」なんて思ってしまうのです。

かまちょの特徴は「どこまでも自分がいちばんでいたい!」です。

こんな女性とは、友達にもなりたくないですね。だけれど実際にたくさん存在します。

(5)LINEのタイムラインを頻繁に更新する

前述したようにL、INEのタイムラインを頻繁に更新する女性は、99%かまちょです。

どのSNSよりリアルな友達が見ているLINEのタイムライン。そこに自分の日常を頻繁に投稿し、さらには病み投稿まで……。

これは典型的なかまちょの特徴です。「みんなが見えるところに書いてしまう」というのも、不特定多数の人に心配されたいという心理がよく表れています。

(6)毎日決まった時間に彼氏と電話したい

「時間を決めて電話をする」というように、「相手の生活の中に自分の時間を確保しようとする」のもかまちょの特徴。

例えば「20時から21時の1時間は電話しようね」などです。

この場合、事前に「飲み会だから難しい」と言っても、許せるのは最初だけ……という場合や、電話がかかってこなければ不在着信の嵐……というのも、かまちょあるある。

遠距離恋愛の場合、ふたりで約束事をするというのは長続きの秘訣ですが、柔軟性を失ってしまうと即破局の原因に。

(7)彼氏からは「おはよう」「おやすみ」LINEは当たり前

付き合えば、毎日LINEは常識、朝起きたら「おはよう」、寝る前は「おやすみ」、会えないときもずっとLINEで繋がっていたいと考えるのもかまちょあるある。

もちろん誰だって好きな人とは毎日連絡したいですよね。

だけれど、普通は相手のことを気遣いながら、お互いのペースで、ストレスにならないLINE頻度を保ちますよね。でもかまちょは違います。かまちょは常に繋がっていたいと思うのです。

結果として「おはよう」「おやすみ」などの会話を頻繁にします。

(8)恋愛が続かない

ひとつの恋愛が長く続かないのもかまちょの特徴です。

かまちょは「好きな人」ではなく、自分に「自分にかまってくれる人」を恋人にします。

なので、恋人がかまってくれなくなった瞬間、ほかのかまってくれる人のところに行ってしまう……というケースも。

恋愛が長く続かず、常にかまってくれる人を探している……というのも特徴です。

 

7:まとめ

いかがでしたか?

今回はかまちょな男女の特徴をご紹介しました。

かまちょかどうかを判断するとき、LINEやSNSを見ると、わかりやすいかもしれません。可愛い反面、自己中な行動が目立つかまちょは、やっぱりうっとおしい……と思われるケースが多いようです。

とはいえ、男性からは「可愛い!」といったポジティブな意見も見られました。

上記を参考に、ときにかまちょ、ときに自立した女の顔を持つ、素敵な女性を目指しましょう!