恋のなやみに効くメディア

ブサメンといわれる男子の特徴は?イケメンとの格差とモテる方法

月島もんもんM.Tsukishima

©gettyimages

目次

隠す

1:ブサメンとは?

(1)ブサメンとは?

「イケメン」は「イケてるメンズ」の略ですが、「ブサメン」はその対義語で「ブサイクなメンズ」の略。簡単に説明すると、容姿が残念な男性のことを指します。

今でこそカジュアルに「ブサイク」という表現を使いますが、もともとは硝子細工などの工芸品の出来栄えが悪いことを「不細工」と言っていたことから転じて、人の外見に対して使われるようになったもの。

現在では見た目だけでなく、行動が残念なことにも「ブサイク」と形容するケースもあります。

(2)ブサメンと付き合える?

世の女性たちは「ブサメン」に対して、いったいどのように思っているのでしょうか。

今回『MENJOY』では、20~40代の未婚女性236名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「世間でブサメンと言われている人と、お付き合いをすることができますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

できる・・・95人(40%)

できない・・・141人(60%)

「できない」のほうが多い結果でした。ネットなどで見かける「ただしイケメンに限る」という注意書きは、女性たちの本音なのかもしれません。しかし、4割は「顔だけが重要ではない」と考えているところにも注目するべきでしょう。

2:判断基準は?ブサメン男子の特徴5つ

世の女性たちはどこからがブサメンと思っているのでしょうか。その判断基準をご紹介します。話を聞いてみると、一概に顔がどうこうではないようですよ。

(1)太っている

「体型がだらしないと、やっぱり“ブサメン”って思ってしまいます。少しぽっちゃりくらいの男性なら何とも感じないんですけど、100kgを超えるようなかなり太っている男性とは、お付き合いできないですね。

自己管理能力が低いから太ってしまったのだと思いますし、食欲っていう欲望を我慢できなかった結果なのかなって思うと、ちょっと……。でも、痩せてかっこよくなった人を知っているので、痩せた姿を見てから判断したいっていうのはあります」(Kさん・27歳女性/看護師)

(2)不潔

「清潔感がない男性は、いくら容姿が整っていても無理です。髪の毛が脂ぎっていて、額に張り付いているとか、歯が汚いとか……。あとは服に毛玉ができていたり、ボロボロの靴を履いていたり、鼻毛が出ていたり。清潔感がないとイケメンとは思えないですよね。

知り合いに、顔はそこそこカッコいいのに、清潔感がない人がいるんですよ。その人は、ずっと彼女がいないですね。そこを直せば、すぐに恋人はできると思うので、もったいないなと感じます」(Uさん・29歳女性/歯科助手)

(3)ひねくれている

「性格は大事ですね。顔はそんなに悪くないんですけど、イケメンに嫉妬して対抗意識を燃やしたり、“アイツはイケメンだからいいよな”って、口癖のようにいったりしている人を知っています。

“イケメンだからモテてるんじゃないよ”っていってやりたいですよ。“モテないのはその性格のせいだぞ”って。こういう人をブサメンだなと思います」(Eさん・26歳女性/会社員)

(4)ダサいファッション

「外見って顔の作りだけじゃないですよね。ファッションとか髪型とか、そういうところを含めて外見だと思うんです。だから、デカデカとキャラクターの顔がプリントされているようなトレーナーや、チェックのシャツに色落ちしたジーンズとリュックサックとかは……。ね。

流行りを追いかえればいいってわけじゃないけど、チェックのシャツをプレーンなシャツに変えるだけでも全然印象が違うから、そういうところを意識してほしいです」(Nさん・25歳女性/保育士)

(5)姿勢が悪い

「姿勢がいい人と悪い人を見ると、印象が全然違うなって思うんです。胸を張って堂々としている人を見ると、それだけで好印象。逆に猫背でボソボソと喋る人は、やっぱり暗い印象になりますよね。

姿勢を正すことで女性に与える印象は全然違うと思うので、男性は気をつけたほうがいいと思いますね」(Tさん・32歳女性/会社員)

3:辛い…ブサメンがイケメンとの格差を感じたエピソード5つ

ブサメン自身がイケメンとの格差を感じた瞬間をご紹介します。

(1)集合時間が違った

「女性からお花見をやろうって誘いがあったんです。で、当日はけっこう早めに集合するんだなと思って、イケメンの友達に“明日って〇〇時集合だよな?”とLINEをしてみたら、“明日は●●時集合って言われたよ”って。俺だけ集合時間を早めに伝えられてたことがありました。

“お前、場所取りのため使われてんじゃん”と言われて、ショックでしたね」(Oさん・22歳男性/学生)

(2)飲み会で隣は空白

「飲み会の席で俺の隣しか席が空いていないときに、遅れてきた女子があたりを見まわして、苦々しい顔をすることがあります。そういうときには、“俺の隣でごめん”と思いますよね。

そりゃ誰だってイケメンの隣がいいですよね。そういう思いをしたときには、“予定がある”と言って早めに切り上げるようにしています。俺が二次会に行っても、女性は誰も喜ばないですから」(Wさん・26歳男性/会社員)

(3)LINEの連絡先

「顔もカッコいいけど、性格もできているイケメンもいるんですよね。こんな俺と一緒にいても得しないだろうなって思うけど、ちゃんと仲良くしてくれる人。

そんなわけでイケメンの友達が多いから、昔から、バレンタインデーとなどに、女性からチョコを渡されることがあっても、“〇〇くんに渡して”とか、合コンで知り合った女性とLINEの連絡先を交換しても“〇〇くんの連絡先教えて”とか、そういうことばっかり。もう慣れたからいいけど、最初は傷つきましたね」(Kさん・28歳男性/公務員)

(4)理科の実験

「実験の授業で、男女混合のグループを作ることがよくあるんです。男子ふたり、女子ふたりみたいな感じで。そのグループで微生物を観察するという授業を受けてたときに、俺だけ顕微鏡を覗かせてもらえなかったことがあります。

気を遣ってくれる女子もいて、いちばん最後に“〇〇くんも見たら?”と言ってくれることもあるけど、その気遣いが逆につらいんですよね。俺が顔を近づけたものに、触れたくないってことじゃないですか」(Eさん・21歳男性/学生)

(5)仕事のミス

「同僚のイケメンが仕事でちょっとしたミスをしたときに“も~、ここ間違ってるよ~。私が直してあげたからね~”と気さくな感じで、女子社員が話かけていたのに、俺が同じようなミスをしたら、“何回同じミスしたら分かるの? この前教えたばっかじゃん”と、同じ人にきつめに言われるんです。初めてのミスでも“何回ミスしてんの?”って言われたり。

言い返しても“わかったわかった”と面倒さそうに返されるので、最近は諦めて、すぐに“ごめんなさい”と謝っています」(Aさん・24歳男性/会社員)

4:髪型も大事?ブサメンがモテる方法5つ

世間的に言われるブサメンでも彼女がいたり、モテてたりする人っていますよね。では、そういう人たちには、どんな特徴があるのでしょうか。

(1)親切

「昔はイケメンが好きで、付き合うならカッコいい人って思ってたんですけど、いざ付き合ったら浮気されたり、自分勝手なこと言われたりして、“もういいや”と思って。だから今は、自己中なイケメンよりも、親切な人を選ぶようにしています。そういう人は、まぁ……イケメンじゃない人が多いですね。

相手のしてほしいことを理解して、実際に行動に移せるのは、やっぱりすごいことなんだと改めて思いますね」(Sさん・28歳女性/保育士)

(2)面白い

「笑わせてくれる人は一緒にいて楽しいので好きです。下品な笑いじゃなくて、品のあるセリフで笑わせてくれる感じの人。お腹を抱えて笑えるようなことって、大人になるとあんまりないじゃないですか。それなら顔はそれほどでなくてもいいかなと思います。逆に、ハンサムで面白い人は少ないし、不思議と面白く感じないんですよね。

今の彼氏は一緒にいると、本当にお腹がよじれるくらい笑わせてくれることがあるんです。そういうときは、幸せを感じますね」(Dさん・26歳女性/歯科衛生士)

(3)プロフェッショナル

「何かを極めている人ってすごいですよね。例えば、ギターがうまいとか、歌がプロ並みとか、ダンスがすごく上手とか……。何かしらの特技があるとグッとくることがあります。

小学校のころ、足が速い人がモテたじゃないですか。それと同じで、大人になっても根本的なことは、あまり変わらないのかなと思います」(Uさん・21歳女性/学生)

(4)ブサメン伝道師

「“ブサメンにはブサメンの役割がある”っていった人が知り合いにいるんですけど、その人はブサメン道に徹していましたね。三枚目を演じてみんなの笑いを取りながら、決して卑屈にならず、その場の雰囲気を良くする。話しかけやすく、笑いを取れて、目立ちすぎない。決して邪魔にならないことが大事なんですって。

例えば、合コンに行ったときに、イケメンが人気になることはわかっているから、自分は盛り上げ役に徹して、女性に“つまらない合コンだったな”と決して思わせないんです。その人は確かにブサメンなんですけど、かわいい彼女がいましたね」(Hさん・25歳女性/銀行員)

(5)収入が高い

「年収の低いイケメンよりも、年収の高いブサメンの方がモテるということはありますよね。自分は営業をやっているので、社長さんとお話する機会もあるんですけど、そういう人に起業した理由を聞くと、建前はともあれ、“ぶっちゃけていうと、女にモテたくてね”っていう人がけこういます。

コンプレックスを糧にして成功している人も割とたくさんいるんだなって、最近思いました」(32歳男性/会社員)

5:まとめ

恋愛をする上では、外見というのは大切なポイント。外見で恋人を選ぶなとはいいませんが、ブサメンにも素敵な人はたくさんいます。ブサメンというだけで、すぐに付き合えないと判断しないほうがいいかもしれませんね。