恋のなやみに効くメディア

セックスのテクニック10選!最高に感じるセックステクニックは?

桃倉ももM.Momokura

1:セックスのテクニックを磨きたい!

セックスをするとき、「好きな人をもっと喜ばせたい」「相手を満足させたい」と思いますよね。テクニックを磨けば、今以上に恋人とのセックスが盛り上がりますし、自分とのセックスが最高に気持ちいいと思ってもらえれば、他の人に目移りすることもないかもしれません。

しかし、具体的にどうすれば、セックスで相手を喜ばすことができるのでしょうか。「自分のセックスに自信がない」「経験が少ない」などと悩む人も多いと思います。

そこで今回は男女別に、「最高に気持ちよかったセックス」の声を集めてみました! ぜひ、自分たちのセックスの参考にしてみてください。

 

2:【女性向け】本当に気持ちいいセックステクニック5つ

ここでは男性に聞いた、「今まで女性にされて気持ちよかったテクニック」をご紹介。男性はこういうことされると気持ちいいんです!

(1)乳首への強めの愛撫

「僕、優しく乳首を愛撫されると、くすぐったいほうが勝っちゃうんです。自分的には強めに舐めてもらいたい。甘噛みされるのも好きです」(Tさん・30歳)

「チクニー」と呼ばれる、アソコよりも乳首を攻められるほうが好きという人もいるほど、乳首は男性の性感帯のひとつ。しかも、少し強めに乳首を攻められると興奮するといった声もよく聞かれます。上半身は強く、そして下半身は優しく愛撫されたいそうですよ。

(2)同時に攻められたい

「乳首を舐めながら体に手を這わせて、アソコを圧迫したり握ったりされるのがいいですね。エッチなマッサージ屋さんにいるみたいで興奮します」(Hさん・28歳)

同時に攻められたいという欲しがり屋さんの男性も。乳首を舐めながら、手でアソコあたりをサワサワしたり、内腿を舐めたり、アソコをしゃぶったりしながら上半身を爪でなでたり乳首をつまんだり……。相手が寝た状態だと手が届かないということがあるので、ソファやベッドに座ってもらうとやりやすいでしょう。

(3)睾丸攻め

「睾丸を触られるのが好き。揉むようにして触られるとめちゃめちゃ気持ちいいです。あと、ぎゅーっと伸ばされるのも、タイのマッサージみたいで最高です」(Sさん・39歳)

袋の部分を攻められるのが好きという男性もいるようです。しかし、逆にそこの部分を触られるのが苦手だという人もいるようなので、相手の様子をうかがいながら、ジワジワと攻めてみるのがいいと思います。

(4)お尻の穴を攻められる

「Mの人は特に好きなんじゃないかなって思うんですけど、お尻のデリケートな部分をぎゅっと押されるのがいいですね。背徳感もあるのかもしれません。ちょっとずつなら指が入っていくってのもアリかな……」(Iさん・38歳)

お尻の穴というのも、性感帯のひとつ。穴の周りを指で優しくなでる感じで触ってあげるだけでも喜ぶ男性は多いようです。ただし、不潔なことも多いので、入浴してちゃんとキレイにしたことを確認したあとに行ってくださいね。

(5)中を締められる

「挿れている最中にギュ~っとされると、本当にもうすぐにイキそうになる」(Kさん・26歳)

一時期、「膣活」なんていうものも流行りましたが、多少練習をすれば、膣を締めたり緩めたりができるようになります。そして、エッチの際に締めてあげると、めちゃくちゃ気持ちいいよう。ただしこのテクニックを使うと、男性によってはすぐに果ててしまうので、セックスを長時間楽しみたい人はやりすぎに注意です(笑)。

 

3:【男性向け】本当に気持ちいいセックステクニック5つ

お次は女性に聞いた、「男性にされて気持ちよかったテクニック」です。女性はこういうことされると気持ちいいんです!

(1)優しく舐められる

「優しくアソコを舐めてもらうのが好き。中を攻めたりしなくていいんですよ。全然感じないし。私は外を少し舐めるだけでいいんです」(Mさん・22歳)

アソコを舐められるのが好きという女性は多いですが、強く舐めるのは禁物。たまに、顔を押し付けるようにして舐める人もいますが、それだと痛いと感じる人が多いです。

(2)ずっとキスしてくれている

「エッチをしている最中、腰を振りながらでも、ずっとキスをしてくれる人がいい。キスが多い人とのエッチのほうが気持ちいい」(Nさん・23歳)

前戯だけではなく、最初から最後までずっとキスをしてくれる男性とのセックスは格別!という声も多く聞かれます。女性にとって、セックスでの「キス」の重要性は男性よりも高いかもしれません。口だけでなく、首や背中など、体中うキスされながらされると満足度が一気に高まります。

(3)同時に攻められたい

「下を舐めてもらいながら胸を触られると、おかしくなっちゃいそうなくらい気持ちがいいんです」(Nさん・23歳)

女性も男性と同じで、上も下も同時に攻められたい、攻められるのが気持ちいいという人が多いです。男性は愛撫するときに1か所だけに集中するのではなく、まんべんなく攻めるように意識するといいでしょう。

(4)愛の言葉

「セックス中に“愛してる”って言われた瞬間、毎回イキそうになります」(Aさん・27歳)

言葉の使い方も、重要なセックステクニックのひとつ。攻撃的な俺サマ的、あるいはS的な言葉攻めが好きな人もいますが、愛情表現をしてほしいという女子が多数でしょう。「すごい気持ちいい」「大好きだよ」「かわいいよ」など、臭いセリフですが、女性はこう言われるとセックスの快感がアップするものなのです。

(5)たっぷり焦らす

「焦らされたりすると逆に興奮します。私はガンガン力強く突かれるのではなくゆっくりと奥に突かれるのが好き」(Aさん・27歳)

激しく突かれると、多少は気持ちよく感じても、どこか男性本位のセックスになっているように思って萎える女性も少なくありません。どこが気持ちいいか、お互い探り合いながらゆっくりと体を重ね合わせるようなセックスは、どんなテクニックにも勝るのかもしれませんね。

 

4:まとめ

取材してみたところ、男性は肉体的な部分が、女性は精神的部分が、セックスの気持ちよさに影響するように感じました。

いちばん大事なのは「どこが気持ちいいか」「どうされるのが好きなのか」をお互い探り合ってセックスをすること。体だけでなく、心もセックスで通じ合うことを目指してくださいね。