恋のなやみに効くメディア

中イキを経験したことない女子必見!外イキとの違いやイクためのコツを伝授

東城 ゆずY.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:中イキとは?

彼とつながっているときに、膣内の性感帯を刺激されることで、オーガズムに達することを中イキと呼びます。

女性によっては、膣が痙攣し、その感覚が男性のアソコに伝わることもあります。誰しもが「これがイクということね」と自覚できるような、大きな快感が全身を包むのです。

2:経験者に聞く!中イキってどんな感覚?

実際に中イキしたことがある人に聞いてみた経験談を紹介しましょう。

(1)中イキって難しいの?経験者はどれくらい?

難しいと言われている中イキ。実際にどのくらいの女性が体感したことがあるのか気になりますよね。

そこで今回『MENJOY』では、20代~30代でセックス経験ありの女性154名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「中イキをしたことはありますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

中イキしたことがある・・・60人 (39%)

中イキしたことがない・・・94人 (61%)

中イキを経験したことがない女性が、半数以上いるという結果になりました。エッチの経験はあっても、「オーガズムに達したことがある」とは言えないようです。

(2)経験ありの女性に聞く!中イキの感覚

中イキを経験したことがある女性にアンケートをとってみました。

1.何も考えられなくなる

「頭が真っ白になる感じで何も考えられなくなります」(21歳女性/大学生)

「覚えてないです。感覚がなくなります」(30歳女性/IT関連)

「一気に脱力する感じです」(27歳女性/法律関連)

それまで彼の視線を気にして恥じらっていた女性も、自分のことで精一杯。その気持ちよさに夢中になってしまい、それ以外のことが考えられなくなってしまうようです。

2.快感が押し寄せてくる

「何かが“奥からくる”みたいな感じです。ゾクゾクってして痙攣します」(19歳女性/大学生)

「膣の中がきゅーっとしまって、頭の中が真っ白になります」(22歳女性/アルバイト)

「下から鳥肌が立つよう震えがくる感じがするんです」(27歳女性/自営業)

じわじわと自分を包み込んでくれるかのような気持ちよさで満たされて、「エッチが終わってほしくない」と感じる女性もいるようです。

3.気持ちいい

「ものすごく気持ちいい。死んでしまいそうな感覚です」(24歳女性/福祉関連)

「力が入らなくて、前戯よりも気持ちいいですよ」(28歳女性/IT関連)

中イキは病みつきになってしまうほどの気持ちよさ。なので、エッチがより好きになるかもしれませんね。

3:感覚が全然違う?!外イキ・奥イキとの違い3つ

イキ方にも種類があります。外イキや奥イキとの違いを紹介しましょう。

(1)ひとりエッチで得られることも?外イキ

クリトリスは、ひとりエッチでも簡単に触ることができるポイント。そのため、イクにも都合がよく、ひとりエッチを頻繁にする女性であれば、彼氏から触れられてすぐに絶頂に達することも。ちなみに、外イキは、ビビッと電気が流れたかのような快感があります。

(2)脱力するかのような強い感覚が奥イキ

膣内の浅い場所にあるGスポットや、子宮に近い部位にあるポルチオを刺激することで得られるオーガズムを、中イキでもとくに奥イキと呼びます。

男性のアソコの長さや持久力、そして密着具合に左右されるので、「経験したことがない」という女性も多いです。自分と彼のアソコを熟知して、よりよい体位を探る努力やエッチへの情熱が必要になるでしょう。

(3)外イキと奥イキの同時の快感で両イキすることも?

クリトリスを刺激しつつ、彼のアソコで性感帯を探ってもらうことで両イキできることもあります。指で探りながらのピストン運動は困難なことも多いので、バイブやローターなどの大人おもちゃをうまく利用できるといいですね。

奥イキしそうなタイミングでクリトリスを刺激してもらうことが、両イキするコツです。

4:中イキしたい人必見!体位やコツ5つ

中イキするためのコツを紹介しましょう。

(1)騎乗位で女性主導になる

騎乗位は、女性が主導権を握れる数少ない体位です。性感帯を自分で探ることができるので、奥イキできそうなポイントも発見しやすいでしょう。また、彼のアソコが奥まで届きやすいというのも騎乗位のメリットです。

(2)対面座位はイチャイチャモードUP

彼氏に座ってもらい、向き合うように女性がまたがる体位です。彼氏からのハグや、正面から顔を見られる恥ずかしさも手伝い、エッチなムード満載です。胸も舐めてもらいやすいですよ。「騎乗位だとうまく動けなくてすぐ抜けてしまう」という女性にもおすすめです。

(3)リラックスする

中イキしたいなら、彼に遠慮している場合ではありません。ベッドに自分の全体重をあずけるくらいリラックスできるといいですね。ありのままの反応を見せることで、彼のテクニックを磨いてもらうのも狙いのひとつです。

(4)時間をかける

彼氏とエッチするときに「彼が時間をかけてくれない」という場合は、まずその状況を見直すことが先決です。前戯も不完全で、自分主体でピストンをしてくるような彼ならば「まだダメ……」など、かわいらしく焦らしてみるのもおすすめです。

「エッチは時間をかけるべきもの」という認識を彼にもたせることで、気持ちのよい前戯や性感帯を探ってもらうように仕向けていきましょう。

(5)彼とより密着できるように動く

彼のアソコが深く挿入されれば、ポルチオ性感帯に届き、より快楽を得られる可能性もあります。彼に「もっと深くきて……」とかわいくリクエストしてもいいでしょう。また、腰の下に枕を入れてみたり、角度をつけたりすることにより、新しい性感帯を探ることもできます。

「彼とよりくっつく」ということを意識してみてくださいね。

5:中イキは自分の性感帯をたくさん知っていると有利

中イキするには彼氏に頑張ってもらうのももちろんですが、女性側が自分の性感帯を把握していることが大切になります。うまく彼氏を導けるように、エッチに集中することも大事ですよ。