恋のなやみに効くメディア

セックスレスを解消したい!解消のためのきっかけと解消後の注意点

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:日本ではセックスレスが多い?

(1)セックスレスの意味は?

正確なセックスレスの意味を知っていますか? 日本性科学会が定義するセックスレスとは以下となります。

特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合

(出典:日本性科学会ホームページ)

この定義からすると、セックスレスは「1ヶ月以上セックスをしていないこと」になるようですね。

(2)日本のセックスレスの実態

今度は、日本におけるセックスレスの実態に迫ってみましょう。どれくらいの人たちがセックスレスなのでしょうか?

『Menjoy!』が、20代~40代の既婚男女557人に「夫婦のセックス頻度」に関するアンケートを実施しました。

その結果、上述のセックスレスの定義にあてはまる人たちは305人。その割合は、54.8%となっています。なんと過半数を占めていました。

(3)20代でもセックスレスにはなる!?

結婚生活の長い夫婦の場合、年配の人たちが増えるため、セックスの頻度が落ちることが想像できます。

しかし、結婚年数も短いことが予想される20代夫婦でも、セックスレスになるのでしょうか?

上述のアンケート調査では20代の回答者が31名。人数がそもそも少ないのですが、その中で「1ヶ月以上夫婦間でのセックスがない」と回答した方は11人でした。割合は35.5%と3割を越えます。思ったより割合が高かったことに驚きました。

 

2:夫が拒否?セックスレスの原因7つ

セックスレスの定義やその割合などを見てきましたが、実際のところ何が原因なのでしょうか? 居酒屋でセックスレスだという男女を探し出し、その原因を聞いてきました。

(1)仕事が忙しい

「旦那は仕事が忙しくて疲れてるみたいで、セックスをする気力が湧かないようです。夜勤がある職場だから、生活習慣が不規則。そうすると家族と生活リズムが合わなくなって、顔を合わせる回数が減りますからね。

そういうことが続いてレスになりました」(Tさん/女性/31歳)

仕事の疲れから、セックスに対するモチベーションが上がらない人は多くいました。残業の多い職場だったり、通勤時間に時間がかかるなどの理由で家族との時間をうまく捻出できない様子。そんな人たちからすると、「めんどう」というのが本音のようです。

(2)単身赴任

「戸建ての家を買ったんやけど、そしたら人事異動で東京や。家族を連れてくるわけにもいかんやろ?

誰も住まんのやったら何のための家やねんちゅう話やで。せやから単身赴任はしゃ~ないやん。新幹線代も馬鹿にならんし、そんなにしょっちゅう帰るわけにもいかんしな。そりゃレスにもなるわ」(Uさん/男性/32歳)

サラリーマンなら単身赴任が起こり得ることが、辛いところでしょう。転勤は会社員の定めとはいえ、家族を犠牲にする選択に頭が下がります。

(3)性欲の低下

「やっぱり年齢の影響だと思います。最近はもう主人から誘ってくることもなく、私から誘うこともないので完全にレスになりましたね。

もう1人子どもが欲しいわけでもないので、特に改善する必要もないのかなって思ってます」(Aさん/女性/38歳)

年齢と共に性欲が減退することは予想できることでしょう。また、「セックスをした翌日は朝が辛い」といった意見や「起きられない」といった意見もありました。男性にはそれだけ体力の消耗があるようです。

(4)嫁に女性としての魅力がない

「嫁に女性としての魅力を感じなくなっちゃったかな。子どもができて女性としての魅力っていうより、母親としての強さを感じるようになっちゃって。

出産に立ち会ったんだけど、手を握って付き添うじゃん。そのときすごい力で握られてマジでビビったんだよ。嫁の爪が肉に食い込んできたからね。あの衝撃たるや半端じゃなかった」(Rさん/男性/33歳)

家族になってしまうと、奥さんを「女性としてではなく母親として見てしまう」人も多いです。“母は強し”と言いますが、1人の少女から奥さんとなり、母親となっていくにつれて「どんどん力強くなっていく」そう。「恥じらいとか弱さは必要」という意見もありました。

(5)外に相手がいる

「旦那とはもうする気になれないかな。私、実は外に彼氏がいるんですよ。若い子なんで、旦那とは大違い。彼と会ったあとに旦那を見ると、やっぱり違うなって思っちゃってダメなんですよね。

今ではマッチングアプリやSNSで割り切った付き合いのできる人を見つけやすいので、旦那は本当にATMって感じです」(Nさん/女性/36歳)

Nさんに「夫婦仲が冷め切っているのか?」と訊ねてみましたが、そういうわけではないそう。離婚したり別れる気はないのだとか。一緒に暮らす人と、セックスを楽しむ相手は違うということのようです。

(6)ED(勃起不全)

「嫁にだけEDになるんですよね。加齢によるEDとか中折れとか、そういうことも増えてきて、男としての自信がなくなったっていうのもあるんですけどね。どういうわけか、嫁には猛烈にEDを発症するんですよね」(Nさん/男性/39歳)

性欲や男性器機能の衰えなどは、年齢によるところも大きいですよね。ただし、「嫁からのセックスの誘いが怖くて全く勃たなくなった」という人もいました。体力だけの問題ではなく、精神的な面も大きいのかもしれません。

(7)産後から痛みを伴うように

「出産後に旦那とエッチをしたんですけど、痛みを伴うようになっちゃって。それからはエッチが怖くなっちゃいましたね。

ローションを使ったり色々試したんですけど、やっぱりダメで。“ごめん、痛くてできない”って伝えて、それからは全くしてないです」(Mさん/女性/36歳)

産後からセックスレスになったというエピソードは多く聞かれました。男性としても「“痛い”と言われたらそれ以上はできない」というのが本音のようです。

 

3:セックスレスで離婚したいと考える男女の本音7つ

セックスレスになる原因は色々とあるようですが、それが離婚を考える原因になることも。セックスレスを理由に離婚を考えている、または考えたことがある人にその本音を聞きました。

(1)子どもが欲しいから

「私たち夫婦の間には、子どもがいないんです。でも、私は欲しい。それなのにセックスに誘っても、旦那はあんまり応えてくれなくて……。子どもが欲しいのにいつまでたってもできない……、このままなら離婚を考えちゃいますよね」(Mさん/女性/34歳)

30代半ばになってくると、出産のリミットを意識する人が増えてきますよね。ただし、男性には「仕事で疲れて家に帰ったら、嫁が子作りを誘ってくる。そのプレッシャーに耐えかねて離婚したい」という人もいました。

(2)心が折れた嫁からの拒否反応

「嫁からの拒否反応というか人格否定というか、そういうのがあってもう心が折れました。セックスに誘っても“キモい”とか “顔近づけないでよ”とか言われ続け、日頃から“デブ”だとか“ATM”だとか言ってくるようになって。

もう嫁とはなるべく関わらないようにしてます。嫁は冗談のつもりのようですが、もう無理ですね。離婚したいです」(Iさん/男性/35歳)

冗談でも人格否定のようなことをされ続けては、心が折れるのも仕方ありません。奥さんとしては軽い気持ちで断ったつもりでも、どんな台詞で断ったかで男性にとっては離婚を考えるくらいの傷となってしまうこともあります。

(3)いつまでもラブラブな夫婦でいたい

「勇気を出してエッチを誘っても断られると、“愛されてないのかな”って思っちゃう。それが何度も続くとやっぱり寂しい。 “俺は疲れてるんだよ”とか言われると、“ごめんね”としか言えないし、無理には誘いたくないから1人で泣いたこともある。こんなはずじゃなかったって考えちゃうっていうのが本音」(Wさん/女性/29歳)

女性からエッチを誘うというのは、勇気がいります。ですが、勇気を出したからこそ断られると、傷もそれだけ深くなりがち。寂しさに耐えかねて、理想の結婚生活とのギャップに悩む人もいました。

(4)嫁を選んだことを後悔

「俺のところはもう5年くらいレスですかね。嫁に求めても“たかが欲求不満でしょ”と言われて拒否。でも実際欲求不満って、結構しんどいんですよね。しかも、風俗に行くと“超不潔なんだけど”とか言ってすっげえ怒るんですよ。

理解しようとしない姿勢に冷めてるっていうか、こんな人と一緒にいても人生無駄だなって思いますよね」(Iさん/男性/32歳)

欲求不満がストレスになってしまうことは、多いにあり得ること。片方は「レスは夫婦の問題」として捉えているけれど、片方は「エッチをしたがる向こうの問題」として捉えていては平行線のまま。問題意識の共有をはかる必要があるかもしれませんね。

(5)女としての自信をなくす

「求められないって、女としての自信をなくすよね。セクシーな下着とか身につけたり、部屋の照明を変えてムードを作ってみたりしてもダメだと、悲しくなってくる。“私ってそんなに魅力ないのかな”って。心が折れたときは、離婚を考えちゃうよね」(Gさん/女性/34歳)

セックスレスを解消するための努力は良いことのはず。しかし、それが“苦労”に感じてしまうと、2人の関係が“時間の問題”になってしまうことも。それだけ深刻に悩んでいることを相手に伝えるのも1つの方法です。

(6)独身時代に戻って自由に遊びたい

「セックスを断られることは、仕方のないことだと思うんだよ。でも、それが4年とか続くとさ、なんで結婚してんだろ?って考えちゃうんだよね。だったら結婚しないで、独身生活を謳歌してた方がマシだったなってさ。あの頃みたいに自由に遊びたいなって考えるよ」(Dさん/男性/31歳)

子どものいない夫婦でセックスレスだと「夫婦という関係に縛られているだけ」という意識になることもあるようです。“お小遣い制”や“独身時代のように時間の自由がきかない”といった側面が強く影響するのでしょう。

「夫婦には我慢が必要」という意見もありますが、やっぱり限界はありますよね。

(7)単なる同居人ならいなくていい

「“共働きで子なし”なんですけど、家事は全部私。旦那は何にもしてくれないんです。たまに手伝うとどや顔。エッチに誘われることもありますけど、無理ですよね。

旦那にムカついちゃってそんなことできません。そうなってくると、旦那は単なる同居人。今すぐにでも離婚したいです」(Kさん/女性/32歳)

セックスレスが離婚を考える最大の原因ではないようですが、セックスレスにもっと根本的な理由があるパターン。こういった夫婦は多くいると思ったので紹介しておきます。

もし相手に拒まれている方は、自分の普段の行いを省みてみるといいかもしれません。

 

4:セックスレスになったら別れますか?5つ

セックスレスを理由に離婚を考える人の本音を紹介しましたが、そもそもセックスレスになったら、誰もが離婚を考えるものなのでしょうか? 引き続き、居酒屋でお話を聞いてきました。

(1)別れる

「私は別れる!というか別れたいですね。セックスって愛情表現というかコミュニケーションの1つだと思うんですよ。しかも、最高峰の愛情表現。“エッチしたい”って言うと、欲求不満とか性欲が強いと思われがちですけど、それだけが全てじゃないと思うんですよね。

私はお互いの愛情表現の1つとして、エッチは重要だと思ってます。愛がないなら夫婦でいる必要もないじゃないですか。“子どもがかわいそう”と言う人がいますけど、“本当に子どもは悲しんでる? それ子どもに聞いたんですか?”って思います」(Nさん/女性/27歳)

(2)別れない

「俺は別れないかな。俺はそんなに性欲が強くないから、そう思うのかもしれないですけど。セックスレス程度では離婚とか考えないですよ。

実際、うちはレスですけどね。風俗だってありますし、1人で処理することもできますしね。歳をとればしたくなくなると思うし、今だけの辛抱なんじゃないですかね」(Yさん/男性/32歳)

(3)子どもがいれば別れない

「子どもがいるかどうかが判断のラインじゃないですかね。子どもがいるなら、セックスレスでは別れないですけど、子どもがいないのにセックスレスって、子どもを産めないってことじゃないですか。

私は子どもが欲しいのでセックスレスは無理ですね」(Aさん/女性/30歳)

(4)相手による

「相手によりますかね。例えば、嫁が専業主婦なのに家事もいい加減でセックスレスでってことになれば、もう離婚ですよ。でも、セックスレスでも、その他のことをしっかりしてくれているのであれば、離婚は考えないです」(Hさん/男性/35歳)

(5)浮気する

「旦那がセックスに応えてくれないのなら、浮気を考えますかね。婚外恋愛とかそういった感じで考えると思います。いい人がいれば離婚ですし、セックスレスでも旦那と夫婦でいるメリットの方が大きいのであればしないでしょうね。

不倫相手と天秤にかけます」(Oさん/女性/32歳)

 

5:セックスレスを解消したい!妻ができること3つ

では実際にセックスレスになってしまったら、どのように解消すればいいのでしょうか? 男女別に「できること、やってみた方がいいこと」をスナックのチーママであり、恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

まずは女性側のできることから紹介します。

(1)女性らしくする

箱崎:女性らしくすることは、必須条件だと思います。子どもができると「●●くんのママ」と呼ばれることが増えて、全くおしゃれをしなくなったという人も多いのではないでしょうか。

それではレスが進むばかり。たまには2人きりで晩酌したり、女性らしい格好をしてみたり、恥じらいを持ってみたりしてください。

男性は女性の恥じらう姿にセクシーさを感じるものです。

(2)さりげないボディタッチ

箱崎:女性らしい格好ができれば、今度はボディタッチ。やはり男性はボディタッチが好きです。

合コンで初対面の相手を落としにいくような距離感で相手に触れてみることをオススメします。近すぎる距離感よりも、少し離れた距離感の方が男性は興味を引かれるはずです。

(3)「前戯はしなくていい」宣言

箱崎:セックスレスの原因として多く聞かれるのが「めんどうくさい」という理由です。

だったらそれをなんとかすればレスの解消になる。そこでお店に来る男性に何が「めんどうくさい」のかを聞いて見ると、「ムード作り」や「前戯」といった行為。だったら、いっそのこと前戯をなくしてしまえばいいのではないでしょうか?

実際にそれで「レスが解消した」という夫婦もいました。何十年も一緒にいるのに、毎回1時間や2時間かけてセックスするのは大変です。こういった解決案も試してみる価値はあると思います。

 

6:セックスレスを解消したい!夫ができること3つ

今度は男性側ができることです。

(1)身体のケア

箱崎:男性の場合、女性に不潔なイメージを持たれたらセックスしたいと思われなくなってしまいます。

ですので、日頃から清潔感を出すための習慣を身につけておくことは大切。とはいっても、特別なことをする必要はなく、毎日しっかり歯を磨くといった当たり前のことが重要。太ってしまったなら、痩せる努力をしてみるのもいいでしょう。

(2)デートへの誘い

箱崎:奥さんをその気にさせるには、恋人気分を味わってもらうことも大事。恋人同士の頃のように、奥さんをエスコートしてあげれば徐々にその気になってくれることもあります。

お酒を飲みにいくのもいいでしょうし、ちょっと高級な店でディナーを楽しんでみるのもアリ。

(3)家事の手伝い

箱崎:女性側がセックスをしたがらない理由の1つが疲労感です。家事や育児でヘトヘトに疲れ切ってしまっていると、エッチをする気力が湧かなくなってしまいます。

ですので、家事を手伝ってその負担を減らしてあげるなりして、疲れを取ってもらうといいかもしれません。

 

7:セックスレスを解消!そのきっかけは?5つ

今度は実際にセックスレス解消に成功したという人に、そのエピソードを聞いてみました。

(1)子どもが欲しくなって

「私がセックスレスになってしまった原因は、エッチの痛さ。タッチの力が強すぎて、痛みを感じることがあったんですよ。それで段々エッチが嫌いになっていってレスに。AVのようなエッチをされても、こちらは全然気持ち良くない。でも、子どもはもう1人くらい欲しいってことで、それを伝えましたね。

どれくらいの力加減がいいのか?とか色々話し合った結果、レスを解消することができました」(Eさん/女性/34歳)

(2)10年目の結婚記念日

「俺のところはずっとレスだったんですよ。でも10年目の結婚記念日に、新婚旅行で行ったベトナムにまた行こう、ってことになって。新婚だった頃のことを思いだしましたね。

それで、向こうのホテルでエッチをしてからはレスが復活しました」(Tさん/男性/38歳)

(3)酔っ払って嫁を襲う

「嫁も俺もエッチを断られるのが嫌だから、どんどん誘わなくなっていって気づいたらレスになってたね。

でも、あるときベロベロに酔っ払って嫁を襲ったら、やっぱエッチもいいもんだなと思って、復活した。向こうもレスになったのを気にしてたみたいで、今はいい感じ」(Sくん/男性/36歳)

(4)盛大なケンカ

「セックスレスが解消したきっかけはケンカ。不思議なもんですよね。些細なことだったんだけど、もう離婚するんじゃないかってくらい大きなケンカをしたときに、危機感を抱いたんです。

“あれ、これ別れるかも”って。失うときになって初めてその大切さがわかるみたいな話で、向こうも同じことを感じたんだと思います。

それから、お互いどちらからともなくエッチをするようになりましたね」(Uさん/女性/32歳)

(5)浮気の疑心暗鬼

「ある日、車の助手席に長い髪の毛が落ちてたことがあって。それで旦那の浮気を疑うようになったんです。

セックスレスだったから、それが原因じゃないかって思いました。でも実際には浮気なんてしてなかったんですけど、それ以来“浮気されるくらいなら”と思ってエッチを再開するようになりました」(Yさん/女性/31歳)

 

8:セックスレスの解消法3つ

では、今度はセックスレスの解消方法について、箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

(1)原因の話し合い

箱崎:セックスレスになってしまった原因を、明らかにすることが大事。これをしないと、どんな解決方法を用いても、レスは解消されないでしょう。

旦那さん側の原因、奥さん側の原因をしっかりと理解することが先決です。そしたら、それに対する対策を行いましょう。

注意すべき点は、深刻な話し合いにしないこと。そうなってしまうと、話し合いをすること自体が「めんどう」ということになって嫌がられてしまいます。話し合いをするための話し合いが必要になってしまって、なんだかよくわからないことに陥ります。

(2)寝室にぬいぐるみを設置

箱崎:よくある原因の1つは「断られる」ことが怖いというもの。だから、どんどん誘わなくなってレスになってしまうというパターンです。だったら、寝室にぬいぐるみでも置いて、前を向いていればOKな日、後ろを向いていたらNGな日ということにするのはどうでしょう? 誘って拒否されて傷つくことにはならないので、安心です。

(3)サプリメントの服用

箱崎:もう1つのよくある原因は「性欲が湧かない」というもの。そういった場合はサプリメントを服用したり、食べ物に気を遣ったり、運動をしたりして精力促進効果のあることを試してみるのも1つの方法です。

ストレスからくる性欲減退なら、そのストレスを緩和するような取り組みをしてみてください。

 

9:セックスレス解消後に気を付けたい注意点3つ

セックスレスの解消方法は上述しました。もしうまくいってレスが解消された場合、またレスになっては今までの努力が水の泡。ここでは、セックスレス解消後に気を付けたい注意点をご紹介します。

続けて、箱崎キョウコさんにお話を伺ってみました。

(1)ダメ出しをしない

箱崎:エッチに対するダメ出しは危険です。久しぶりに復活して、これからまた楽しい性生活が送れると思ってついつい「もうちょっと頑張ってほしい」なんて言った日には、またレスに逆戻りです。

何かを提案したり、改善してもらうには「今度はこうして」といった前向きな発言を心がけたいところ。ただし、痛い場合は別で「痛いから優しくして」と痛いことを相手に伝えた方が早急な改善が見込めます。

(2)無理に誘わない

箱崎:無理に誘わないというのも大事。お互いの「したい」という気持ちが一致したときだけエッチをするのがいいかもしれません。エッチに対してストレスを感じてしまうと、またレスに逆戻り。

相手にプレッシャーを与えることも良くないですね。

(3)年齢にあったセックスライフ

箱崎:最後は年齢にあったセックスを心がけることをオススメします。

もちろん、自然とそうなっていくと思うのですが、夫婦で性欲の減退にズレがあったり、性癖にズレがあったりした場合は、無理のないようにうまく合わせていくことも大切。年齢と共にあまり疲れないスローセックスに移行していってはどうでしょうか。

 

10:セックスレスは離婚や不倫の原因に

「自分はセックスをしなくていい。パートナーもきっとそう思っているはず」という認識は誤っている場合があります。

パートナーの欲求不満からケンカが増えてしまったり、離婚の原因になってしまったりと後々大きな問題の原因になることも。一度、話し合ってみることをオススメします。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。