恋のなやみに効くメディア

ちやほやされたい女性の割合は?特徴や心理とうざいときの対処法

東城 ゆずY.Tojo

目次

隠す

1:男性からちやほやされたい?

近ごろ「毎日が充実している!」という様子を、SNSで頻繁にシェアする女性が増えました。意外と「ちやほやされたい」「自分に視線を集めたい」と思っている女性は多いのかもしれません。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性497名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「男性から“ちやほや”されたいですか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

 

ちやほやされたい・・・282 人(57%)

ちやほやされたくない・・・215 人(43%)

約半数ずつに分かれる結果になりました。この違いが、どのようにして生まれるのか気になりますね。それでは「ちやほやされたい!」と思う女性の心理を見てみましょう。

2:ちやほやされたい女の特徴5つ

職場にも学校にも、合コンにも……。いつだってそこには「ちやほやされたい」と、女子アピールに奮闘する女性がいるものです。そんな女性の特徴を見てみましょう。

(1)男性に媚びている

男女関係なく親切にしてくれるなら、その女性を嫌う人はいないはず。しかし、男性にばかり優しくしたり、過度にほめたりするのは、ちやほやされたい女の特徴のひとつです。好きな男性にだけならまだしも、不特定多数であるなら、そう見られても仕方ないでしょう。

(2)甘ったるい声を出す

先ほどの媚びているに通ずることですが、甘ったるい声を男性だけに出すのも特徴です。女性同士で話しているときは、低音で「〇〇ちゃん、うざいよね」と悪口を言うなど、男性の前で見せる華やかな印象とは真逆。甘い声を出すことで、男性に可愛がってもらいたい……そんな心理のあらわれでしょう。

(3)女子力をやたらアピールする

女子力をやたらとアピールする女性も、ちやほやされたい女のあるあると言えるのではないでしょうか。

男性の前でここぞとばかりに「料理が趣味なの」と自慢している女性もいますが、日頃からやっている人ほど、そのようなことをわざわざアピールしないものだと筆者は思います。なぜなら、それは特別なことではないからです。

(4)誰にでも気のある素振りを見せる

不特定多数の男性に気のある素振りを見せるのもあるある。これで、男性は「え、俺のこと好き?」と勘違いして、その女性が気になってしまい、結果、その人をちやほやすることに。それを知っているからやっている場合もあれば、無意識にやっている場合も……。

(5)自分が話の中心じゃないと気がすまない

ちやほやされたい女性は、お姫様願望が強いことがセットです。サークルや職場など、そのコミュニティでは自分がいちばんでありたいと願っています。だから、いつでも自分が話の中心で、注目されていないと気がすまないのです。そのために、あれこれ画策することもあるかもしれません。

【関連記事】

「ちやほやされる」って何?なぜか男にちやほやされちゃう女性の特徴5つ

3:ちやほやされたい女性の心理5つ

不特定多数の男性に好かれるために、ちやほやされたい女性は何を考えているのでしょうか。ちやほやされたい女性に隠された心理について迫ってみましょう。

(1)「自分はすごい」という確信をもちたい

そもそも「ちやほやされたい」という女性は、ナルシストな傾向があります。どちらかと言うと「ちやほやされるべき」と自分のなかで定義づけているので、それが否定されるような状況を嫌います。自分のアイデンティティが保てなくなってしまうのです。

(2)優越感に浸りたい

ほかの人より「自分のほうが優れている」ということを見せつけるマウンティング。異性関係でも同じことが言えます。周りの女性より優れていることを男性を利用して誇示するのです。

自分から猫撫で声を出してアピールしているのに、本人は「なぜかモテちゃう」という態度でいるイメージです。

(3)人にどう思われるかを気にしすぎる

同じ女性でも性格は、実にさまざま。自分がある女性は、他人から何を言われても自分の好みを貫くものですが、ちやほやされたい女性の場合は「周りにどうウケるか」を気にします。

「人に嫌われるのが怖い」という心理は、過去の対人関係にトラウマがある場合もあります。

(4)相手をコントロールしたい

異性を好きになると、自分でもびっくりするくらい尽くしたり、性格が変わったりしますよね。ちやほやされたい女性は、男性が自分に「いかに尽くしてくれているか」で愛情を測る傾向にあります。

(5)自信がない

結果はともあれ、自分がすごく夢中になったり努力したりしたことは、自分のなかの自信として残ることでしょう。しかし、ちやほやされたい女性は飽きっぽかったり、自分がつらい思いをするのが許せなかったりする傾向にあります。

本当は自分に虚無感を覚えていて、それを男性からの好意で埋めようとしているのかもしれません。

4:正直うざい…ちやほやされたい女への対処法3つ

見てて痛々しい「ちやほやされたい」女性への対処法を紹介します。それとなく撃退したいときに効果的ですよ。

(1)「男女で態度が違うよね」とハッキリ指摘する

その女性とふたりになったときに、「私と男性で態度が違くない?」と言ってみましょう。

周囲に人がいる状態で指摘すると、「そんなことないよ」とうまく交わされてしまうことも。また男性がその女性に夢中な場合は、自分が悪い立場に追いやられてしまうこともあるので注意が必要です。サシで堂々と指摘してみましょう。

(2)自分も負けじとぶりっこする

狙っている男性に、ちやほやされたい女性がぶりっ子していたら、もうそれは気が気じゃないですよね。

でもそこは冷静に。もし、その男性がまんざらでもない様子なら、これを「チャンス」ととらえて、自分もぶりっこをしてみるのはどうでしょう? それで彼が手に入れば、それに越したことはありません。

(3)男性に釘をさしておく

男性が自分と親しい場合は、それとなく釘をさしておくのもおすすめです。毎回会うたびに「あの子は気をつけたほうがいい」というのは、自分が嫌われる原因になります。男性の誰かが被害にあったタイミングで告げておくと、周囲の人も信じてくれやすいです。

【関連記事】

女の子扱いはやっぱり嬉しい…!女の子扱いされやすい子の特徴と男性心理

5:ちやほやされたいのは自信がないのかも

ほかの人から評価されなくても、自分のなかで揺るぎなく努力を続けているものや、自分の力で築き上げた功績があると、自信をもてるものです。

しかし、ちやほやされたい女性は男性にモテることがステータス。「自信がない子なのかな」と優しい目で見ることができれば、ちやほやされたい女子を見てもイライラしなくなるかもしれませんよ。