恋のなやみに効くメディア

マッチングアプリで付き合うのって難しい!恋人ができない人のNG行動とは?

ミクニ シオリ

ミクニ シオリS.Mikuni

©gettyimages

目次

隠す

1:マッチングアプリで本当に付き合える確率は?

今や出会いのひとつのかたちとして、多くの人に浸透したマッチングアプリ。しかし、実際にお付き合いに発展したという人は、どのくらいいるのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、20~40代の男女195人にアンケートを実施。マッチングアプリで出会った相手と付き合ったことがあるか、聞いてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・68人(35%)

ない・・・127人(65%)

アプリでの出会いからでも、3人にひとり以上の確率で、交際に発展していることがわかりました。アプリ利用を始めた人の中には、職場など普段の生活パターンに出会いがないから、といった人も多いようです。次に、アプリからの出会いで注意すべきNG行動を見ていきましょう。

2:マッチングアプリで付き合えない人がやっているNG行動5つ

これだけ多くの人がマッチングアプリで恋人を作っている中で、うまくいっていないという人には、何かしらの問題があるはず。マッチングアプリ歴8年の筆者が、女性によくみる「マッチングアプリ的NG行動」をお教えします。

(1)プロフィール文に地雷がある

そもそもマッチ数が少ないというときは、プロフィールを見直していましょう。あまりにも長すぎるものも、短すぎるものもNGです。女性がクズ男を引きたくないのと同じように、男性も地雷女性とマッチしたくないと思っているもの。

以下は、筆者が考える地雷プロフィールです。

・プロフィール文に焦りや病みがにじみすぎている

・日本語として不明瞭なところがある

・「ヤリモクお断り」などのネガティブな性格を感じさせるひと言がある

些細なことですが、受け手とすると気になってしまうこうした部分。これらの「地雷文」がないかどうか確認しましょう。

(2)他人に興味がないから話が続かない

メッセージを続けるのにもコツがいります。どの人もたくさんの異性とやり取りするので、つまらないコミュニケーションをしていると、メッセージを切られてしまいます。

会話が続かないのは、あなた自身が相手に興味をもっていないからかも。相手のプロフィールを読んで、気になるところを質問していけば、話が続かないということは避けられるでしょう。

(3)アイコンと本人に差がありすぎる

アイコン写真を盛りたいのはわかりますが、別人級にするのは自分の首を絞めてしまいます。多くの人に興味をもってもらうためにはアイコンが超重要。しかし、リアルの自分との差が広すぎると、単純にギャップになってしまいます。

あくまで本来の自分も想像がつく範囲がベストでしょう。ぽっちゃりなのに普通体型に見える写真なども、相手の中にギャップを作りやすいかもしれません。

(4)おごってもらおうとばかりしているから、2回目デートにつながらない

実際にデートにたどり着いても、2回目につながらないこともあるでしょう。もしかして、デートのときに毎回男性に食事代を出させていませんか。

あちらから出すと言ってきたなら、ありがたく乗っかるのもいいですが、本命にしたいときほど、しっかり割り勘にしましょう。そのほうが長い目で見て得します。

(5)会ってすぐに好きになってしまう

会ったその日に好きになってしまうのは、マッチングアプリではご法度です。相手もたくさんの異性とあなたを比較しています。あまりにすぐに付き合いたがると、男性も「こいつは俺のスペックが好きなんだな」と感じてしまいます。

自分のためにも、最低でも2〜3回はデートをしてから好意を伝えるのがいいでしょう。

3:ヤリモクはどう見分ける?マッチングアプリで付き合うために押さえておくべきこと5つ

さて、マッチングアプリをやるにあたって避けていきたいのが、エッチしたいだけのヤリモク男。恋しても疲弊してしまうだけなので、本気の恋活ならヤリモクは先にふるいにかけていきたいですね。

(1)メッセージで手慣れた褒め言葉を連発されたら警戒

ヤリモク男子は、マッチングアプリで数多くの経験を積んでいます。そのため、最初は絶対に定型文を送りつけてきます。プロフィールを読んでいない感じはするのに、誰にでも当てはまるような言葉でこちらを褒めちぎるような文章がきたら、ちょっと注意しましょう。

(2)すぐに会いたがってきたら警戒

「メッセージよりデート派」という人も一定数はいますが、1日目のやり取りで即会いたがる人などは、警戒したほうがいいかもしれません。メッセージのやり取りを面倒そうにしたり、いきなり”どこ住み? 遊ぼ!”などと雑なお誘いがきたら警戒して。自分に興味をもっている人かどうかを見分けましょう。

(3)相手の最寄り駅に呼び出されたら警戒

初回のデートの待ち合わせが、相手の最寄り駅にごく近いところだったら警戒しましょう。それが渋谷や新宿などのターミナル駅なら仕方ないですが、明らかに相手のホームに呼び出されたら、完全にヤリモクです。

相手に興味をもっている人なら、普通であれば中間を指定してくるもの。流されないように注意してください。

(4)初回の家デートは地雷

初回から「うちおいでよ」のお誘いはさすがに地雷です。コロナの空気も相まって、「密を避けるために……」なんて言ってくるかもしれませんが、それは都合のいい言い訳。最初はお互いのことをよく知るための期間なので、きちんと外で会って話しましょう。

家でしかできないことなんて、ひとつしかないですから。

(5)遅い時間の呼び出しは地雷

夜10時以降に急に当日アポイントしてくる人も、地雷の可能性が高いです。金曜や土日のその時間は、すでに1杯引っ掛け終わっている時間。酔った勢いに任せて連絡している可能性も高いので、いったんスルーするのがベストです。

4:【Q&Aでわかる】アプリでの出会い完全マニュアル

ここまでNG行動とNG男について確認してきましたが、次は成功に向けてどうしていけばいいかを考えていきましょう。筆者のSNSにも寄せられる、よくある質問をまとめてみました。

(1)付き合うまでに何人に会うもの?多いほうが良い?

バッサリ言うなら、多いほうがいいということはありません。人数をこなしすぎると、自分の優先順位がわからなくなったり、いつまでもダラダラ活動して自信喪失してしまう原因となります。

逆に、数人しか会っていなくても「この人だ!」と思えば、思い切りが大事。あとで後悔しても遅いので、悩むならアタックしてみてもいいのではないでしょうか。

(2)付き合うのが不安…どうすれば払拭できる?

マッチングアプリで付き合い始めるときのいちばんの不安は「相手を信用しづらい」ということが原因だと思います。共通の知り合いもおらず、急にフェードアウトされてもどうしようもないからです。

まずは、お互いにいろんなことを自己開示しあうのがいちばん大事。その後、周りの友人を紹介し合ったりすると、急にいなくなるような不安はなくなると思います。

(3)付き合うまでの期間は?

すぐに告白するのもよくないですが、時間をかけすぎるのもよくありません。マッチングアプリにいるのは恋に困窮している人たち。なので、あまり長い目で相手を見てくれません。

絶対にこれ!ということはないですが、知り合って2〜3か月くらいを目処にするといいのではないでしょうか。いいと思ったらデートの頻度は頻繁にするのがおすすめです。

(4)付き合うまでに何回デートをする?

3か月のうちに、1か月に2回くらいのペースで、付き合うまでに4回か5回のデートがこなせているのがベストな状態。相手も他の女性と平行している可能性が高いので、存在が忘れられない程度の頻度で会いましょう。

食事やお茶などの話すだけデートと、映画や水族館などの分かりやすいデートを半々くらいで行うと、実際付き合ったときの想像がついてくるのではないでしょうか。

(5)付き合ったら退会する?

めでたく付き合うことになったときは、できれば相手にも一緒にアプリを退会してほしいですよね。付き合うことになったらすぐに「一緒にやめよう」と声をかけて、同じ場で退会するのがいちばん安心できると思います。

相手の態度に余裕があったら、他のマッチングアプリをやっていないかも聞けたらベスト。そのまま他の女と比べられていくのはしんどいですもんね……。

5:マッチングアプリで本当に付き合った人のリアル体験談3選

最後に、実際にアプリから恋人ができた人の体験談を見ていきましょう。趣味や価値観の一致、結婚観など、自分の優先順位がしっかりついているとゴールインしやすそうです。

(1)同じ趣味の人を見つけられたから、すぐに仲良くなれた

「それほど有名じゃないアーティストが好きなわたし。ずっとライブにはひとりで行っていたけど、同じような趣味の人とアプリで出会いました。

一緒にライブに行ったのがとても楽しくて、出会って2か月で交際を始めました。住んでる場所も近かったので、付き合って半年経つ今も、週に1回は遊んでいます。たくさん会えてるから、不安を感じないですんでいるのかも」(29歳/看護師)

(2)理想を追求するなら、マッチングアプリしかなかった

「スペックに対してこだわりが強かったので、理想の人と出会うためにマッチングアプリを始めました。私は高卒で、周りに高収入の人なんてあまりいなかったから、むしろ、これしかなかったっていう感じです。

とりあえず、若さだけが武器だと思って、22歳のときから始めましたが、正解だった気がします。婚活の気持ちでがっつり始めて、3か月で恋人ができました。最初から結婚観のことをお互いに確認しているので、来年くらいには結婚したいねって話してます」(23歳/福祉関係)

(3)タイプじゃなかったけど…好きって言ってくれたから

「手軽なマッチングアプリを使って、エッチまですることがあっても、なかなか付き合ってもらえないことが続いて病んでたときに、今の彼氏と知り合いました。

彼とも、付き合う前にしちゃったんだけど、そのとき、私が”またやっちゃった。でもどうせ付き合ってもらえないかな”ってポロッとこぼしたときに”じゃあ付き合う?”って言ってくれた人なんです。全然タイプじゃなかったけど、心の穴にすぽって入ってきてくれて、うれしかった」(30歳/栄養士)

6:マッチングアプリ出会いは「ダラダラしすぎない」のが大事!

マッチングアプリでの出会いは、その日の気持ちで告白するのもよくないですが、ダラダラと長くやり取りしすぎないことも大事です。自分の決め手がわかっていないと、いろいろな男性と連絡を取りすぎて、よくわからなくなってしまい、時間だけが過ぎていく原因にも……。

ひとりの男性にかける時間も、活動期間も、「ダラダラしすぎない」こと。自分の中で期間や優先順位を決めて取り組むのがおすすめですよ。