恋のなやみに効くメディア

フレネミーへの対処法5選!人間関係で悩まないために

桃倉もも

桃倉ももM.Momokura

目次

隠す

1:フレネミーとは?

フレネミーとは、「friend(フレンド)」と「enemy(敵)」を掛け合わせた造語で「友達のふりをした敵」という意味です。

フレネミーは、友人を装い、相手を不幸にしようとします。相談に乗るふりをして、物事が悪い方向へ進むよう指示したり、相手のためと言いながら嫌味を言ったりします。あなたの周りにこのような人はいませんか?

もちろんフレネミーは本当の友達ではありません。フレネミーは意外とたくさんいます。あなたの周りにもフレネミーがいるかもしれません。今回は、そんな「フレネミー」について、身近にフレネミーがいた場合の対処法などをご紹介します。

2:フレネミーの撃退・対処法5つ

フレネミーと出会った際、どのように接すればいいのか。フレネミーに対する対処法をご紹介します。

(1)絶対に信用しない

フレネミーの言っていることは絶対に信じないこと。フレネミーの言うアドバイスなどを真に受けて聞かないように。彼らは、噂話も大好きで、裏がとれてもいない話をいかにも本当かのように話しますが、そのような話には一切耳を貸さないようにしてください。

また、プライドが高い人が多く、自分自身のことを盛って話す傾向があります。人によっては学歴や職業などを偽っている場合もあるので、フレネミー本人のことも簡単には信用しないようにしましょう。

(2)秘密の話、相談はしない

秘密の話や相談事をフレネミーには絶対にしないように! 口が軽く、噂話が大好きな彼らが黙っているわけがありません。自分の弱い部分を見せれば、相手の思うツボ。弱みをにぎられることになり、相手が優位な立場になってしまいます。

(3)程よい距離を保つ

フレネミーとは程よい距離を保つことをお勧めします。あからさまに彼らを避ければ、嫌がらせをされる可能性もあります。徐々に距離を置いていくか、程よい距離を保ったままの交際が理想的です。

(4)下手に出ない

フレネミーの前で、控えめな態度をとったり、下手に出たりすれば、いいように利用されるだけです。自分が常にいちばんでいたいプライドの高い彼らにとって、口を出さない大人しい人はターゲットになりやすく、傍に置いておくには格好の存在。

そうなれば、一気に距離を詰めてこられますし、断るのにも一苦労。フレネミーのターゲットにならないように、彼らの前では堂々とした態度でいましょう。

(5)はっきりと「友達じゃない」と言う

何かにつけて「友達だよね?」「友達だから」と言っては、立場を利用して、相手の行動を指図したり嫌味を言ってきたりします。

そのような場合は「私たち友達じゃないよ」とはっきりと言ってしまいましょう。相手が自分を友達だと思っていないのがわかれば、友達という立場を利用することができなり、大人しくなるでしょう。

3:フレネミー対策の注意点5つ

フレネミーとうまくやっていく為には、いくつか気をつけなければならない点があります。フレネミー対策の注意点をまとめてみました。

(1)感情的にならない

フレネミー相手に感情的にならないことです。嘘を平気でつき、嫌味が多い彼らには苛立つことも多いですが、そのたびに感情的になっていると精神的にも疲れてしまいます。

彼らの発言は「へ~、そうなんだ~」と適当に流しておくのがいちばん。真剣に話を聞くのは時間の無駄です。

(2)張り合わない

プライドの高いフレネミー、相手に対して自分が優位であることを示し、常にマウントをとってきます。そんな彼らに、つい張り合いたくなる気持ちもわかりますが、張り合うとキリがないので相手にしないことが最善策です。

(3)期待しない

フレネミーに対して「本当はよい子」と期待はしないことです。彼らに心を入れ替えてもらいたいからと、友達として「そういうこと言わないほうがいいよ」などと助言も厳禁。何を言っても彼らには届きません。「何様?」と怒らせては面倒なことになるだけです。

(4)周りとの結託

フレネミーの嘘や噂話に振り回されないように、周りとの結託は欠かせません。どんなことを言っていたか、何をしようとしているかなど情報を共有する必要があります。

また、フレネミーを信じている人に対しては、新たな被害者を出さないためにも周りがフォローしてあげる必要があります。

(5)油断は禁物

フレネミーに油断は禁物です。彼らは相手の懐に入るのが上手で、少しでも隙を見せれば、彼らの思うツボ。

弱っている人に近づいては親身になって話を聞き、言葉巧みに相手を信じ込ませます。しかし、これはすべて相手をとり入れるための戦略。彼らのことは少しでも信用しないようにしましょう。

4:まとめ

どうでしたか? フレネミーだからといって、いきなり相手と縁を切ることはできませんし、友達をやめたからといって解決できる問題ではありません。

また、隠れフレネミーも多く存在します。友達だと思っていた相手が実はフレネミーかも……。そういった場合には、この記事を読んで相手との接し方を考えてみてください。