恋のなやみに効くメディア

彼がしてくれない…彼氏とセックスレスになる原因と乗り越えるための解消法

東城 ゆず

東城 ゆずY.Tojo

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏とセックスレス…どうしたらいい?

彼とのエッチが最近ご無沙汰……。そんなことを人から聞いても、「ノロケ話かな?」と捉えがち。ですが、当の本人は真面目に悩んでいるケースも。だからこそ、誰にも打ち明けられない……という人も多いようです。

(1)セックスレスの定義とは?

セックスレスとはどういった状態をいうのでしょうか。ネットでセックスレスの定義を調べてみると、多くのサイトで「夫婦やカップル間で、心身的に健全であるにも関わらず性交渉がない場合、レスの定義は1か月」とされていました。

しかし、これは、一緒に住んでいるかどうかなど、会う頻度でも違ってくるのではないでしょうか。

(2)恋人とセックスレスだと思う期間はどれくらい?

筆者の体感でいうと、例えば月に1~2回はデートはしているにも関わらず、「疲れているから」などの理由で半年くらい「しない」ことが続けば、「レス」ではないか、などと考えてしまいますが、人々はどのように考えているのでしょうか。

そこで今回『MENJOY』では、独自のアンケート調査を実施。20〜40代の男女500人に、「どれくらいの期間行為が無いと、セックスレスだと思いますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

2週間・・・31人

1か月・・・172人

2か月・・・48人

3か月・・・86人

半年以上・・・83人

今回の調査では、「1か月」と答えた人がいちばん多いという結果になりました。これは、多くのサイトでの定義と同じです。次いで多くの票を集めたのは「3か月」、そして「半年以上」です。「もしかして私たちってレス?」と問題視するのは、3か月毎が多いのかもしれません。

2:彼氏とセックスレスになる原因5つ

(1)お互いにエッチに飽きた

お互いに何度もエッチをしていれば、なんとなく展開が読めてしまうことも。付き合った当初は「このあと、どうなるんだろう」といった期待感があったはず。ですが、それも長く付き合っていればなくなり当たり前のことになって、飽きてしまう……ということが考えられます。

(2)仕事が忙しくてそのままレスに

仕事や家族の事情でなかなかデートをする時間が作れなかったり、疲労からすぐに寝てしまうことが長期間続いた場合は「今更エッチに誘うのが恥ずかしい」と思ってしまうこともあります。どうやって誘っていたか思い出せないまま、エッチをしないことに慣れてしまうのです。

(3)年齢を重ねて性欲減退

エッチの運動量は、かなりのもの。エッチをすれば自然に眠たくなったり、心拍数が上がることを自覚する人もいるでしょう。これまでは体力があって難なく愛し合えていたものの、歳を重ねると「エッチが疲れる」と感じてしまうこともあるようです。

(4)相手へ欲情しなくなった

相手の魅力が半減するようなトラブルが起きたり、ルックスの変化から欲情できなくなってしまうこともあるようです。この場合、相手に理由があるので、ほかの人には興奮できるのも特徴です。

(5)もともと付き合いでしていた

人それぞれ、性欲には差があります。付き合った当初は「相手に嫌われたくない」という一心でエッチに付き合っていたものの、本来はそんなにエッチへの興味が薄い可能性もあります。

3:セックスレスを解消したい女性が取るべき行動5つ

(1)ルックスを磨く

たるんだお腹や、くたびれた下着で興奮させるのには無理があります。レスな事実をしっかりと受け止めて、彼が欲情できる女性に生まれ変わりましょう。そんなひたむきな努力に「俺って愛されてる♡」と思う男性も多いので、ラブラブだった時期の彼を取り戻せることもあります。

(2)女性がリードする

誘ってもらえないことを嘆くだけでなく、ムードがある誘い方を女性から仕掛けてみましょう。首筋をなぞってみたり、腰に腕を回して激しいキスをして攻めてみたり。いつもと違った彼女に、彼も新鮮さを覚えて、それがレス解消のきっかけとなるかもしれません。

(3)ハグやキスだけで誘う

彼氏自身がアソコの元気のなさに戸惑っていることもあります。そんなときに彼女から誘いを受けるのはつらいかもしれません。「エッチしたい」と言うのを控え、ハグやキスなど彼氏とだから「ふれあいたい」ことを伝えてみましょう。

(4)一度デートをやめてみる

恋愛とは不思議なもので、あれほど嬉しかった行為も次第にマンネリしてしまうもの。エッチも同じで「いつでも抱ける」と思うと「今日じゃなくていいかな」ということになりやすく、ついレスな日々が続いてしまいます。一度デートをあえてやめて、自分とのエッチにレア感をもたせるのもいいでしょう。

(5)彼氏のことを男として褒める

付き合いが長くなると、お互いに異性というより「なんでも話せる友人」という関係になってしまうこともあります。精神的な繋がりが強いため「エッチしなくてもいいや」と考える男性もいるのです。

そこで彼氏のことを異性として褒めましょう。「筋肉質で男らしいね♡」と性差をあえて切り出したり、ありったけの思いを伝えるのもあり。恋人関係であることを知らしめるのです。

4:彼氏とセックスレスについて話し合いたい場合の切り出し方3つ

レスのことを彼氏と話し合いたいと思っていても、勇気がいりますよね。そこでおすすめの切り出し方をご紹介しましょう。

(1)過去にエッチを断ったことを謝罪する

過去に彼からの誘いを断ったことがある場合は、そのことがきっかけで男としてのプライドが傷つき「もう誘うものか」「同じ思いをさせてやる」と思っている場合があります。現在レスである事実を切り出しつつ「こんなにつらかったんだね」と謝ってみるとお互いに素直になれるかも。

(2)レスであることを明るく認める

レス解消への具体的な対処法をふたりで真剣に話し合ってもいいですが、どこか重たくなり、彼氏が逃げ腰になってしまう可能性もあります。「私たち、もう何か月してないんだろう?」など明るい声のトーンで切り出しましょう。意外となんとなくレスということなら「じゃあ、する?」という展開もあるものです。

(3)他人のレス事情を持ち出す

ネットには、レス状態の体験談を綴ったブログも多くあります。他人のレス事情を持ち出して、彼の価値観を探ってみる方法もアリ。「男性はレスでつらくないの?」など、一般論としての男の本音を引き出しつつ、彼の気持ちを探ってみましょう。

5:彼氏とのセックスレスを乗り越えた人の体験談3つ

(1)ジェラシーを利用して

「ダイエットしたり、かわいいパジャマを着ても効果がなかったので、SNSにアップしてみました。男友達から“かわいいね”というメッセージがきたことを彼氏に自慢したら“そんなのSNSに載せるなよ”と怒られました。実は嫉妬したらしく、そのまま押し倒され……晴れてレス解消できてラッキーです(笑)」(Mさん・21歳女性/大学生)

(2)激しいケンカが功を奏した

「これまで何年もレスで、馴れ合いみたいな関係になっていました。私は将来子供が欲しかったので、このままレスなら別れるということを切り出したら、彼氏が“俺だってつらい”と激しく逆ギレしてきて。そこで久々に大ケンカしました。

本音を言い合えたことで”もとは他人”ということを思い知りましたし、今は会話も増えて。もちろんエッチも順調です」(Kさん・33歳女性/公務員)

(3)「レスに該当する」と淡々と伝えた

「数か月のレスでも耐えきれず“うちらってレスだね”と言ったら、彼氏は”そうなの!?”ととてもびっくりしていました。レスの定義を教えてあげたらそこで初めて自覚したらしい(笑)。

セックスレスというワードが重たかったのか“じゃあエッチするか”ということになりました。自分の経験からいえば、日ごろの会話から“レスは不仲の始まり”という価値観を植えつけておくといいと思いますよ」(Nさん・28歳女性/IT関連)

6:レスという事実に向き合うことが大事

レスという事実をそのまま放置しておけば、どんどんレスを解消するのが難しくなります。きちんと向き合い、パートナーと手を取り合って解決できるといいですね。