恋のなやみに効くメディア

イケメンなのにモテないのはなぜ?男は顔だけじゃない理由

松田優

松田優Y.Matsuda

目次

隠す

1:あなたの近くにもいる?イケメンなのにモテない人

イケメンに生まれれば、無条件にモテる……とは限らないかもしれません。見た目はたしかにイケメンなはずなのに、なぜかモテていない。そんな残念イケメンが、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

その実態をつかむべく、今回『MENJOY』では、20~40代の女性418名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「あなたの周りにイケメンなのにモテない男性はいますか?」という質問をしてみました。

結果は以下のとおりです。

いる・・・122人(29%)

いない・・・296人(71%)

約3割の女性が、周辺に「イケメンなのにモテない」人がいると回答。たとえ見た目がイケメンであっても、何かしらの問題を抱えているようであれば、モテ度はぐんと下がってしまうという事実が、この結果からもよくわかります。

2:イケメンだけどモテないのはこんな人!女子の本音5つ

イケメンなのにモテない男性には、ただ単純に女性ウケが悪いだけではなく、どこかしらに欠点が隠れているのかもしれません。先ほど身近にモテないイケメンがいると答えてくれた女性たちに、残念イケメンへの本音を教えてもらいました。

(1)自己中心的でナルシスト

「これまでチヤホヤされてきたのか、自己中心的な性格と態度が目立ちますね。“俺なら何やっても許されるでしょ?”っていうスタンスで、言葉遣いも人使いも荒い……。

あと自分が周りよりイケメンなのを知っているから、ナルシズムがすごいです。正直、顔が良くても、ナルシスト&自己中な男性に、女性は惹かれないですよ」(Nさん・28歳女性/卸売業)

(2)人と関わりたがらないオタク気質

「会社にイケメンなのにコミュ障っぽい男性がいて、私たちの間ではでもったいないと話題になってます。どうやら人と関わるのが苦手みたいで、休憩時間も人と話さず、スマホゲームに夢中になってます。

オタク気質なところが強そうなので、女性からするとちょっと近づきにくい印象がありますね」(Tさん・30歳女性/公務員)

(3)貧乏性でケチ

「大学イチのイケメンと呼ばれる友達がいるのですが、ものすごくケチなんですよ。

仲良しグループでよく食事に行くのですが、1円単位で割り勘したがるし、飲食店を決めるときも値段の安さを最優先にお店を決めるし……。節約志向なのはいいですが、みみっちい話ばかりで、男性としての魅力はゼロです」(Mさん・21歳女性/大学生)

(4)内気で自信がない人

「内気すぎる性格で、自信がないのかいつもナヨナヨしています。顔は良いのに見た目もなんか冴えないし、宝の持ち腐れっていう感じですね。これなら顔面偏差値は劣っても、堂々と振舞ってる人のほうがイケメンに見えてしまいそう」(Yさん・31歳女性/派遣会社勤務)

(5)働かない人はイケメンであってもNG

「私の友達の彼氏がかなりのイケメンなのですが、まったく働かず、完全なるヒモ状態。同棲してるくせに家事をまったくしないのだそう。彼のことをまったく知らない人からすれば素敵な彼氏に見えるのかもしれませんが、身内からは不評の嵐ですね。

イケメンであっても働かないのは社会人としてどうなの……って思っちゃいます。友達に別れるべきと忠告し続けてます」(Nさん・29歳女性/主婦)

3:イケメンなのにモテない男のあるある5つ

イケメンがモテない理由は、ときに人としての欠点であることもあれば、イケメンならではの理不尽な理由であることも……。イケメンなのにモテない男性あるあるから、モテない原因を探ってみましょう。

(1)横暴な態度を取りがち

後輩に大きな態度を取ったり、女性軽視をする発言をしたり、他人に対して横暴な態度を取りがちな人は、イケメンに限らず、誰であっても周りから良く思われません。「自分はイケメンだから」と調子に乗って、周りを見下すことは絶対にやめましょう。

(2)女遊びが激しい

彼女がいても平気で浮気をする人や、特定の彼女を作らず女遊びを繰り返しているような男性は、イケメンであろうとモテません。

「もしこの人と付き合ったら……」と想像してもいい未来が描けませんし、女性側からすると追いかける意味がないというのが本音。イケメンだからといって、女遊びが激しくても許されるということはありません。

(3)仕事or趣味が最優先

仕事や趣味に没頭すること自体はいいのですが、デート中や一緒にいるときも仕事や趣味を最優先してしまう人には、ついていけないと感じる女性も多いようです。

相手を楽しませる力が欠けているようであれば、イケメンであってもモテない可能性はぐんと高くなります。

(4)話がおもしろくない

女性にモテる人といえば、話し上手やムードメーカー的立ち位置の男性であることがほとんどです。イケメンであっても話が真面目すぎる、しょうもない冗談ばかりなど、話がおもしろくなければ、女性の興味はあっさりと引いてしまうでしょう。女性にモテるためには、話術は必須スキルです。

(5)イケメンすぎて隙がない

イケメンすぎるのは、ときに仇となります。例えば、芸能人にも勝るぐらいイケメンで、性格・スタイルも良し、収入も安定……という完璧すぎる男性であっても、女性からは「一緒にいると劣等感を感じそう」「周りから嫉妬されすぎて疲れそう」などマイナスに思われることもあります。

完璧すぎることは欠点ではありません。しかし、隙が見えない男性は女性からモテにくい傾向があるのも事実です。

【関連記事】

イケメンなのにモテないのはなぜ?イケメンでもモテない理由とイケてなくてもモテる人

4:モテないイケメンがモテるために必要なこと3つ

生まれもったイケメンさを活かすためにも、これを機に欠点の改善に努めてみませんか。モテるイケメンになるために必要な3つのポイントを解説します。

(1)服装や日常的行動を見直す

いくら顔面偏差値が高くても、服装がダサい人や、言動が横暴な男性は、人としての印象が良くありません。

逆をいえば、顔のよさに見合った服装と態度を心がければ、自然とモテるということです。まずは鏡を見て、今着ている服装が日常的な行動と見合っているのかどうか、そんな自分が素敵だと思えるのか、今一度、自分と向き合って考えてみましょう。

(2)コミュニケーション能力を高める

女性にモテる男性には、イケメンであることよりも、「一緒にいて楽しさや幸せを感じるかどうか」が大きなポイントとなります。

コミュニケーション能力が高ければ、女性との距離を上手く縮めることができ、「モテる」という結果に繋がりやすくなります。ただし、むやみに絡もうとするのではなく、相手を楽しませることを意識したコミュニケーションを心がけましょう。

(3)「男は中身で勝負」を意識すること

自分がイケメンだと理解している男性の中には、「この顔だから、何をしても許される」と思っている人も少なからずいるでしょう。しかし、必ずしも「イケメン=女性にモテる」と限らないように、女性は外見を通じて中身をきちんと見ようとします。

どれだけ顔が良くても、性格や他人への態度、生活習慣、考え方など、中身に問題があれば、女性は惹かれません。女性にモテたいのであれば、「男は中身で勝負」を意識して自分改革に努めてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

もてない男の特徴15連発!外見じゃない…女性の苦手なタイプとは

5:まとめ

イケメンに生まれたことは大きなメリットです。しかし、それに頼っているようではダメ。女性にモテる真のイケメンは、完璧でなくとも、性格や考え方、コミュニケーション能力など、人として優れている部分があるものです。女性にモテる正真正銘のイケメン=イケてるメンズを目指すなら、中身磨きに注力しましょう。