恋のなやみに効くメディア

男の自分磨きはやりすぎ注意!女性から魅力的だと思われるには

月島もんもんM.Tsukishima

目次

隠す

1:男性の自分磨きってどう思う?

(1)男の自分磨き…正直どう思う?

自分磨きをすることは、モテるために必要不可欠な行為といえるでしょう。ありのままの自分を受け入れてくれるならば、それが魅力的ですが、そんな人を見つけるのはなかなか難しいもの。異性に振り向いてもらうには、何かしらの自己改善と成長が必要になってきます。

では、男性が自分磨きをする姿を、女性側はどのように捉えているのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性355名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「自分磨きをしている男性をどう思いますか?」という質問してみました。結果は以下のとおりです。

いいと思う・・・343人(96%)

いいとは思わない・・・13人(4%)

男性の自分磨きに対して、肯定的な意見が圧倒的といえますね。男性としてさらに魅力的になることや成長することは、女性の望むところでもあるようです。

(2)アリ派の意見

ではさっそく、「アリ」「ナシ」それぞれの意見を見てみましょう。まずは「アリ」と答えた人の回答から。

「美意識が高い人のほうが自分も頑張ろうと思える。お互い高めあえる。だらしない人よりマシ」(24歳女性/総務・人事・事務)

「向上心のある人は好み。現状に満足するのではなく、常に自分を高められる人であってほしいと思います」(35歳女性/その他)

「自信をもつために行うことは、男性であろうと女性であろうと素敵なことだと思うので」(44歳女性/主婦)

何もしない男性よりも、向上心がある人や自分をよくしようとしている人のほうが、好感をもたれやすいようです。

(3)ナシ派の意見

「そんなに気にしなくていい。あんまり気にされると自分もすごく気を遣わなければならない気がする」(25歳女性/公務員)

「適度な清潔感と意識は必要だと思いますが、女の私よりも自分磨きを頑張っていたら疲れるし、同じくらい美意識をもたないといけないプレッシャーがありそう。また服や美容院など自分にばかり金をかけるなら、デートとか将来ふたりのための貯金に使ってほしい」(32歳女性/主婦)

「意識高そうで面倒くさそう」(48歳女性/デザイン関係)

自分磨きをしすぎると、女性側がプレッシャーに感じるということがわかります。他にもナルシストっぽくて気持ち悪いなどの意見が多く見られました。

ナルシストっぽくなく、女性がプレッシャーに感じない程度の自分磨きならば、問題ないのかもしれません。

【関連記事】

男磨きでモテる男に変身!彼の外見も内面も男を磨く方法は

2:女性が魅力的に感じる男性の自分磨きのポイントは?4つ

女性が魅力的に感じる男性磨きとはいったいどんなものなのでしょうか。実際に筆者の知り合いの女性に意見を聞いてみました。

(1)清潔感のある身だしなみ

「身だしなみは大事だと思います。寝癖をつけて、ヨレヨレのTシャツとスエットのズボンの男性と仲良くなりたいとは思わないですよね。清潔感があってしっかりとした身だしなみをしている人のほうがいい。女性なら誰だってそうだと思います。

髪の毛を常にいじっているような感じは、ナルシストっぽくて嫌ですけど、それでも何もしないよりかはいいと思います」(Wさん・28歳女性/営業・販売)

(2)適度な筋肉

「私自身が筋肉フェチっていうわけではないんですけど、適度な筋肉をつけて、男性らしい体型になるのはいいと思います。知り合いに、けっこう太っている男性がいたんですけど、その人が筋トレをはじめて、筋肉質な体型になったんです。そうしたら、自分に自信がついたのか、女性に対する接し方まで変わって、男らしくなったんです。かなり素敵な変化でしたね」(Hさん・26歳女性/総務・人事・事務)

(3)コミュニケーションスキル

「私の経験談ですが、イケメンでかなり素敵な人がいたんです。私からお誘いして、その人と食事に行ったんですけど、会話が全然盛り上がらなくて……。こちらからどんな質問をしても、答えるだけで質問をしてこようとしないし、会話を盛り上げようとしてこない。

私に興味ないのかなと思ったんですけど、今度は向こうから2回目のデートの誘いがあったんです。自分だけが話をして場を盛り上げるのはしんどかったので、お断りしました。なので、コミュニケーションスキルは磨いておいたほうがいいと思います」(Eさん・33歳女性/営業・販売)

(4)行動範囲と人脈づくり

「よく、自宅と職場とコンビニの往復だけで日常生活が完結している男性がいますけど、そういう人とデートすると、大変です。おいしいお店も知らないし、どんな話をしても盛り上がらない。出てくる話題はその人の趣味のことだけ。

毎週末、遊びに行けとはいいませんけど、ある程度行動範囲が広くて、いろいろな人とのつながりをもっている人のほうが一緒にいて楽しいのはありますね」(Sさん・28歳女性/デザイン関係)

【関連記事】

自分磨きしよう!【男女別】内面・外見も美しくなるために自分を磨く方法

3:男性におすすめの内面の自分磨き3つ

今度は男性におすすめの内面に関する自分磨きをご紹介します。いろいろな人の性格を診断したり、恋愛相談を受けているという占い師の草薙つむぐさんにお話をうかがいました。

(1)ポジティブ思考

草薙:内面を磨く際に、まず押さえたいのは、ポジティブ思考です。「俺には無理だよ」「やっても無駄かな」などの否定的な発言や、「でも……」や「だって……」というセリフが多いと、会話は盛り上がりません。できもしないことを「簡単だ!」とか「俺ならやれる!」と発言する必要はないですが、極力、相手の話や意見を否定することなく、前向きで建設的な会話を心がけるようにしてください。

(2)感情のコントロール

草薙:感情のコントロールができるようになることも大切なこと。例えば、仕事で嫌なことがあって落ち込んでいたり、むしゃくしゃしていたりする状態で女性と会っても、印象が悪くなってしまいます。

そこはしっかりと切り替えて、女性とのデートを楽しめるように感情をコントロールすることが大事。プライベートと仕事を分けて考えられるようにしておくといいかもしれません。

(3)相手を思いやれる謙虚な姿勢

草薙:相手を思いやれる姿勢も身につけておきたいもの。例えば、相手の質問に答えるだけの会話では盛り上がりに欠けてしまいます。どんな会話をすると楽しんでもらえるのか、どんなお店に行ったほうが喜ぶのかなど、相手のことを考えた行動が大切になってきます。

これは恋愛だけではなく人から好かれる秘訣なため、身につけておいて損のないスキルになります。

4:男性におすすめの外見の自分磨き3つ

今度は男性におすすめの外見の磨き方をご紹介します。引き続き、草薙つむぐさんに話を聞いてきました。

(1)年齢に合ったファッション

草薙:身だしなみを整えるのは、自分磨きの基本といえるでしょう。しかし、どのように整えればいいのかがわからないと、逆に悪印象を与えてしまうことがあります。

例えば、30代なのに20代前半向けのアパレルブランドで全身を固めても、子供っぽくなってしまいます。年齢に見合ったファッション誌などをチェックして、身だしなみを整えるといいでしょう。

(2)スキンケア

草薙:スキンケアをするのも大切なポイント。肌質は人によって異なりますが、きれいな肌をしている人のほうがモテるのは想像に難しくないでしょう。肌ツヤがいいだけで、若く見られることもあります。

また、職種によっては手が汚れてしまうこともあると思いますが、手はその人を表す部分。そのため、爪を切ってきれいな状態で女性と会うことをおすすめします。

(3)姿勢

草薙:姿勢も意識したほうがいいでしょう。猫背で背中が丸まっているとそれだけで自信なさげに見えてしまいます。例えば、背中を丸めてお吸いものを啜る姿は、おじいちゃんを連想させてしまうこともあります。

胸を張って堂々としているだけでも人に与える印象は変わります。あまり肩に力を入れる必要はありませんが、美しい姿勢を意識することも忘れないようにしてみてください。

【関連記事】

男も自分磨き!趣味、外見、内面…女性にモテる男磨き術

5:まとめ

自分磨きについて多くの女性は肯定的に捉えている様子。ただしやりすぎは「気持ち悪い」と思われてしまうため、ほどほどでとどめておくといいかもしれません。

【取材協力】

草薙つむぐ・・・書店員の経験から今までに触れた映画や小説などは1000タイトル以上。またスポーツ選手から芸能人まで幅広い人脈をもち、恋愛コラムニストからも恋愛相談を受けた経験をもつ。手相占い師としても活躍中。