恋のなやみに効くメディア

ドS彼氏の特徴と愛情表現って?ドS男を見分けて付き合う方法

森下あゆみ

©gettyimages

目次

隠す

1:ドS彼氏と付き合ってみたい?

2020年1月、TBS系列のテレビドラマ『恋はつづくよどこまでも』で、佐藤健さんが演じた天堂浬のドSっぷりが話題となりました。日本中の女子をキュンキュンさせたことは記憶に新しいところですよね。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚女性200名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「ドSな男性とお付き合いをしてみたいですか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

付き合ってみたい・・・48人(24%)

付き合いたくない・・・152人(76%)

ドラマやマンガの中ではキュンキュンするものの、実際に付き合いたいと思っている女性は、2割程度という結果になりました。男性のドSっぷりは、物語の中だけで満足という女性が多いのかもしれません。

2:実は優しい?ドS彼氏の特徴・行動・発言5つ

(1)人を喜ばせることが好き・得意

女性を振り回しまくって、ベッドの上で支配するだけ、というのは最悪のドS男。ステキなドS彼氏は、日常生活でも彼女や女性が喜ぶことするのが楽しみなのです。

ドSな言い方や態度も、「こういうのが好きなんでしょ?」という思いが根底にあるから。そのため周囲からは「ちょっと怖いときがあるけど、なんだかんだいって良い人」という印象をもたれることが多いでしょう。

(2)自分に自信がある

ドSな彼氏は、自分の見た目や性格、あるいは彼女を満足させていることに対して、大きな自信をもっています。基本的には何事にも自信満々で、ガンガン突き進んでいく性格であることが多いです。そのぶんプライドが高く、他の人から指図されることは苦手。特に彼女から注意をされたり、ツッコミを入れられたりすると、不機嫌になることもあるでしょう。

(3)思ったことを口にする

ちょっと毒のあることでも、思ったことをつい口にするのがドS彼氏。しかし、愛されるドS彼氏は、「デブ」「ブサイク」など、女性がショックを受けることは言いません。「もうちょっとおしゃれしたほうがかわいくなるよ」「もっと自分に自信をもちなよ」など、ハッとさせられ、そしてキュンとさせられる発言が多いのです。

相手を怒らせるような暴言や空気が読めないことは言わず、いつも絶妙なラインの発言をします。

(4)相手の感情の動きを察しやすい

ステキなドS彼氏は、彼女を無視したドSな言動は絶対しません。LINEや電話など顔が見えていないときでも、声色やテンションから感情を察知してくれます。彼女が何を考えているか、何をしてほしいのかを理解してくれるからこそ、Mっ気のある女性が虜になってしまうのです。

(5)アメとムチの使い分けが完璧

ドSな彼氏は女性の扱い方が上手。気分を操るのだってお手のもの。ツンデレのツンでしょんぼりさせておきながら、嬉しいひと言で気分を爆上げさせたり、普段は厳しいのにキュンとする言葉でほめてくれたりと、言葉だけでも女性の心を鷲づかみ。たまにくれる「アメ」のタイミングが絶妙なのです。

【関連記事】

ドS男子はお好き?ドS男子の魅力的な行動とドS男子が好きになる女性

3:ちょっ、怖いよ…ドS彼氏の愛情表現5つ

意外な優しさがある一方で、ドS彼氏らしい、少し怖さを感じてしまう愛情表現もあります。こんな愛情表現をされたなら、深く愛されている証拠かも。

(1)彼女のリアクションを見て楽しむ

大好きな彼女のリアクションを楽しむのは、ドS彼氏の愛情表現のひとつ。笑顔だけではなく、悲しそうにしている顔や、ちょっと怒っている顔を見るのも楽しいと感じるのです。少しイラッとするかもしれませんが、彼氏は「自分だけに見せてくれている表情だから」と満足しています。

(2)どれくらい愛されているかをチェックする

しつこいほどに愛情チェックをするのも、ドS彼氏ならではの愛情表現です。「俺のことどれくらい好き?」「俺のこと好きならできるでしょ?」と言って彼女の愛情を試すことも。常に彼女に愛されていたい、いちばんありたいと思うがゆえについ何度も聞いてしまうのです。

(3)「他の男と喋るな」と言う

ドS彼氏の多くは支配欲・独占欲が強いため、彼女が他の男性と会話しているだけでも、ムカついてしまいます。仕事で必要な連絡であっても、支配欲が爆発して強い束縛をすることも。本人も「仕事だから仕方がない」とわかっているのですが、勝手に妄想がエスカレートして、ドSな一面が出てしまうのです。

(4)わざと嫉妬させたがる

自分は「ほかの男と喋るな!」と言うくせに、「あの女性スタイルいいな~」と言うなど、わざと彼女を嫉妬させようとするのも、ドSの愛情表現です。嫉妬させたがるのは「俺をもっと愛してくれ!」と言いたいだけ。もちろん本心で言っているのではなく、気を惹きたいがためのちょっとした意地悪です。

(5)少しの痛みを与える

ふとした瞬間に手首をつかんできたり、甘噛みをしてみたり……。セクシャルな欲求を満たしたいときに痛みを与えてくるのは、ドS彼氏の愛情表現です。「好き」と言葉にするよりも、Sっ気のある行動で彼女への愛をぶつけます。彼女が「痛いっ!」と言ったときの反応を見るのも、楽しみのひとつです。

【関連記事】

知っておいて安心!「ドSな彼に言葉攻め」された時の正解対応3つ

4:【ドS診断】ドS男の見分け方5つ

「あの人はドSかも」と思ったら、以下の5つに当てはまるかをチェックしてみましょう。3つ以上当てはまれば、Sっ気のある男性かも。そして全部当てはまるなら……立派なドS男です!

(1)何事も自分がリードしていきたい

デートや付き合い方、考え方など、あらゆる面で自分がリードしていきたい男性は、ドSの傾向があります。リードしたい=主導権をもちたいということなので、彼女に後ろからついてきてほしいと考えているのです。「俺が決めるよ」「俺に任せてくれたらいいから」が口癖であれば、ドS男の可能性が大。

(2)ちょっとのことで嫉妬する

ドS男といえば、支配欲・独占欲が人一倍強いことも特徴。なので、特に彼女にはちょっとのことで嫉妬します。嫉妬で感情が爆発したときは、今まで見たことのない顔で怒りだすこともあるでしょう。他の男性の話をしたり、元彼を匂わせるような発言をすると、拗ねたり無視をしたりすることがあります。

(3)ツッコミを入れると嫌な顔をする

何気ない会話で「○○じゃないの?」「違うでしょ!」などと男性にツッコミを入れたとき、ムッとした表情をしていたらドS男かもしれません。誰が相手でも、ツッコミを入れられたり訂正させれたりすると、笑ってごまかすことができないドS男は多いのです。自分が主導権を握っていたいドS男は、ペースを乱されることが苦手といえます。

(4)デートの別れ際にさみしがる

いつも強気でいるのに、デートの別れ際にはさみしげな表情を見せるのも、ドS男ならでは。一緒に遊んでいる間は自分がリードしているからか、ひとりになると大きなさみしさがこみ上げてくるのです。普段はキツい言動があるのに、遊んだあと「またね」と言ってからも長くいるなどギャップがあるなら、ドSの傾向があります。

(5)自分から謝ることは少ない

常に自分がリードしていたい、支配していたいという根っからのドS男は、自分から折れることが少ないです。いつも彼女のほうから謝って仲直りするケースが多いのなら、彼氏はドSかもしれません。口が達者で相手をまくしたてる傾向にあるなら、ドSの可能性が大です。

5:ドS男を好きになった…落とし方のポイント3つ

ここでは、ドS男性の落とし方のポイントを紹介します。ドS心をくすぐれば、あなたの気持ちはきっと伝わるはずです。

(1)育て甲斐があると思わせる

ドS男は、女性を自分色に染めたい気持ちが強く、素直で従順な人が好みであることが多いです。逆に、女性にアレコレ言われることや、自分の意見を押し通したい女性は苦手です。彼の考え方や好みがマッチして、心から尊敬していることが伝われば、相性がバッチリだと感じてもらえて、好意を抱かれる可能性アップです。

(2)ほかの男性よりも優れていることを伝える

ドS男は、他の人より優れていると言われるのが大好き。「○○さんよりも仕事ができる」「この部署の中でいちばん男らしい」などのように「私はあなたがいちばんだと思う」と伝えれば、わかりやすくデレデレとしてしまうでしょう。適度に褒めながら好意を伝えていけば、遠からず振り向いてくれるはずです。

(3)相手のペースに合わせる

ドS男の多くは自分がリードしていきたいので、女性にSっ気があると、相性がよくないと感じてしまうかも。ドS男と付き合いたいなら「私がリードしよう」「自分の意見は貫き通したい」という気持ちは捨てたほうがいいでしょう。相手のSに合わせて行動する覚悟をもってアプローチしましょう。

6:まとめ

ドS彼氏というと、愛情深いという印象がありますが、愛情のあるドSなのか、ただのキツイ男なのか見極めなければ、ひどい目に合うことも……。その上でドSな男性を彼氏にしたいのであれば、ちょっとMっ気のある対応をして、逆に相手のS心を刺激しちゃいましょう!