恋のなやみに効くメディア

いじられキャラはモテてるの?いじられがちな女性の特徴と抜け出し方

大山奏

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:いじられキャラはモテる?

どこにいても男性からいじられてしまう女性っていますよね。それは損なことなのでしょうか。『MENJOY』では20~40代の男性352人を対象に独自アンケート調査を実施。「いじられキャラの女性は魅力的ですか?」と質問してみました。

結果は以下のとおりです。

魅力的だ・・・256人(63%)

魅力的ではない・・・151人(37%)

半数以上の男性は、いじられがちな女性のことを魅力的だと答えています。いじられることでダメージを受けて疲れてしまっているのなら改善したほうがいいですが、いじられるのは人気者である証拠ということも心にとめておいてくださいね。

2:いじられキャラな女性の特徴5つ

(1)反応が素直

いじられやすい人は、いじったときの反応がおもしろいからこそ、何度もいじられます。恥ずかしいとか、悔しいという感情を素直に表情や言葉に出すので、それがかわいくてついいじりたくなってしまうのです。

逆にいえば、愛想がなく、いじっても不機嫌になるような人はいじられません。

(2)話しかけやすい

人が話しかけやすい雰囲気をもっているのも、いじられキャラの特徴のひとつ。いつも穏やかで、姉弟のように気軽に話しかけられるというのは、個性として魅力的でもあります。

そのため人とすぐに仲良くなることができ、交友関係が広いことも多いです。

(3)すぐに怒ったりしない

いじると機嫌を悪くしたり、キレたりする人もいますよね。いじりたがり屋な人は、そういう人を見極めて避けます。また、冗談だと明らかにわかるような言葉を真に受けてしまうような、真面目すぎる人もいじられにくいでしょう。

他人をいじる人は、適度に軽口が叩け、冗談を笑いに変えてくれる人しかいじらないのです。

(4)ネガティブなことを言わない

基本的にネガティブな発言をせず、いつもにこにこ笑っているような人はいじられやすくなります。そういう人は、冗談を言ってからかっても、深刻に悩んだりしなさそうと判断されるからです。

ただし、実は本人は落ち込んでいて、周囲にそれを悟らせまいと必死なことも。そういった場合は、無理に我慢しないほうがいいでしょう。

(5)空気を読むのがうまい

周りの空気を読めて、自分がその場でどんな役回りを求められているのかをとっさに判断し、実行できる人は、いじられキャラとして最適です。

こういう人がひとりいると、その場の空気が重たくなってしまったときにも助かりますよね。

3:いじられキャラ診断

あなにがどれくらいいじられキャラ度があるのか診断してみましょう。以下の項目にいくつ当てはまるか、数えてみてください。

(1)人が笑っているのが好き

(2)人に嫌われるのが怖い

(3)男友達が多い

(4)天然と言われたことがある

(5)本心はなかなか人に言えない

(6)よく話しやすいと言われる

(7)人と本気でケンカをしたことがない

(8)落ち込んでも寝たら忘れられる

当てはまるものが1~3個だった人は、いじられキャラ度20%。いじられキャラというよりは、逆にいじりキャラに近いかもしれません。

4~6個の人は、いじられキャラ度50%。いじられる素質は備えていますが、周りにおもしろくいじってくれる人がいない可能性があります。また、もっと強いいじられキャラの人が近くにいると、その人にポジションを譲ってしまうでしょう。

7~8個だったあなたは、いじられキャラ度90%。正真正銘のいじられキャラ。自他ともにいじられキャラと認識しているはず。いじられキャラはコミュニケーションを円滑にし、空気を変えられる存在です。これからもぜひその魅力をどんどん発揮していってくださいね。

4:いじられキャラから抜け出す方法3つ

いじられキャラは人気がありますが、いじられることに苦痛を感じてしまう人もいるでしょう。そんなときは、どうやってそのポジションから抜け出せばいいのでしょうか。

(1)ときには自分の意見をハッキリ言う

自分の意見よりも周りの意見を尊重して、空気に流されてしまうことが多いと、いつまでもいじられキャラから抜け出せません。

ときにはビシッと自分の考えを言うことも大切です。最初は怖いかもしれませんが、主張していくうちに周りもだんだん理解してくれますよ。

(2)嫌だと言う

いじられることが本当に苦痛なら、正直に「いじられたくない」「いじられるのはもう嫌だ」と相手に伝えてみてください。

ただ、いじられキャラの人の言葉は真に受けとられず「またまた、そんなこと言ってー」なんて流されてしまいがち。なので、そこは本気だときちんと伝える必要があります。

(3)いじられても乗らない

いじられキャラの人のノリがいいために、いじっている人が楽しくなってしまうことも。いじられても、楽しい反応を返さなければ、いじる側もつまらなくなって、やがていじるのをやめてくれるでしょう。

空気を悪くしたくないというサービス精神で自分が苦しくなってしまうのは、間違っていると思いますよ。

5:いじられるのは嫌?

いじられキャラな人には、自分から進んでいじられるタイプと、周りが放っておいてくれないタイプがいます。後者の場合、それだけ人気者ということですが、そうはいってもつらく感じてしまうこともあるでしょう。

もしいじられるのが嫌なら、いじってくる人を遠ざけるのもひとつの手です。周りを楽しませるために自分の心を疲弊させたりしないでくださいね。