恋のなやみに効くメディア

助手席に座るときのマナー、守れてる?ドライブ中に気遣いたい彼へのサポート

桃倉ももM.Momokura

©gettyimages

目次

隠す

1:助手席は「助手」をするための席?求められることは

「助手席」という言葉は、もともと日本で生まれた言葉。大正時代のタクシーは、着物のお客さんが多かったことから、運転手の隣に、お客さんが乗り降りするのを手助けする「助手」が座っていました。それがのちに「助手席」という言葉として残っていたとされています。

そして、今でも「運転手を手助けする」ということを含めたマナーが「助手席」には残っています。具体的にどのようなことが求められるのか見ていきましょう。

2:助手席に座る人のマナー5つ

助手席に座る際は、運転手を手伝う、迷惑にならないようにふるまうなどの、基本的なマナーが存在します。具体的に見ていきましょう。

(1)運転のサポート

見通しの悪い交差点など、右左折で車や人が来ていないかを一緒にチェックして、運転している人をサポートしましょう。狭い場所に駐車する際などは、降りて手で合図をすることも大切です。

また運転しながら、ナビを見るのはなかなか大変な作業。「次の信号左折だよ」と、道案内をしてあげることも気遣いのひとつです。

(2)むやみにバックミラーを動かさない

運転手が後方を確認する際に大切なバックミラー。この鏡をむやみに触ってはいけません。角度が変わると、運転席から後方が見えなくなってしまいます。

女性がやりがちなのが、なにげなく顔をチェックしようとバックミラーを動かすこと。触らないことがいちばんですが、もし動かしてしまったのであれば、きちんと元に戻しましょう。

(3)運転に口出ししない

「もっとゆっくり!」「スピード出しすぎ」などと、運転中に口出しされると不快に感じる人は多いです。

運転中は集中していることも多いもの。あまりにも危ない運転をしていない限り、だまって見守ることが大切です。

(4)ニオイに気をつける

車内で食べる軽食やガム、香水などのニオイにも注意が必要です。運転手が気分を悪くしてしまうくらいのニオイをさせるのはマナー違反。

また車内で食べたもののゴミなどもニオイの原因になります。パーキングエリアなどで、まめに捨てるうようにしましょう。

(5)寝ない

基本的に、助手席で寝るのは失礼な行為にあたります。当たり前のように寝られると「自分は足としか思われていない」「いいように利用されている」と、運転している側が気分を害する恐れもあります。

どうしても疲れていて眠いときは、運転している人に声をかけてから眠るようにしましょう。

3:意外と知らない?助手席に座る人に課せられる義務や罰則3つ

助手席に座る人にもルールがあります。交通違反を犯さないようにチェックしておきましょう。

(1)シートベルト着用は義務

道路交通法では「座席ベルト装着義務」が定められています。運転席だけでなく、助手席、後部座席もシートベルトの着用は必須です。

当たり前のことですが、車に乗る際は必ずシートベルトを着用するようにしましょう。

(2)ヘッドレストを取り外すのは違反

座席に座った際、頭を支える分を頭部後傾抑止装置といいます。この部分を一般的にヘッドレストと呼びますが、車はこの部分を常備していなければならないという決まりがあります。

もし、このヘッドレストを取り外してしまうと、不正改造車として扱われてしまいます。外した状態が見つかれば罰則を課せられるので注意しましょう。

(3)ダッシュボードへの足上げ

助手席の人がダッシュボードに足を乗せると、運転席からサイドミラーが見えなくなってしまう危険性があります。

危ないだけでなく、道路交通法の「安全運転義務違反」に該当する可能性も。見た目もかなり行儀が悪いので絶対にしないようにしましょう。

4:運転中の彼が助手席の彼女にされると嬉しいこと3つ

運転中の彼を喜ばせるができれば、彼との距離もぐんと縮まるはず! 運転中にすると男性が喜ぶことをまとめました。

(1)飲み物やお菓子を用意

遠出する際は、コーヒーや水などの飲み物と、チョコやクッキーなどちょっとしたお菓子を用意しておくといいでしょう。

喉が渇いた際や、渋滞に巻き込まれてパーキングエリアにも立ち寄れない際に役に立ちます。

(2)雰囲気作り

助手席の人が話題を振るなど、車内の雰囲気を盛り上げることも大切です。

沈黙が続かないように、話題を振ったり、目的地について話すのもあり。目的地に着くまでの時間も楽しみましょう。

(3)さりげないボディタッチ

運転中にベタベタするのは危険なので絶対にNGですが、例えば信号待ちのときに、さりげなくボディタッチするのは喜ばれるのではないでしょうか。膝に手をおいたり、飲み物を渡すときに手が触れるようにしたり、自然な仕草で彼をどきっとさせてしまいましょう。

5:まとめ

ドライブデート中、助手席で上手に気配りのできる女性は、男性からも好かれることでしょう。またそれがふたりの距離を縮めるきっかけにも。目的地に着くまでの時間も楽しく過ごせるように配慮しましょう。