恋のなやみに効くメディア

気分屋な人の特徴は?恋愛・性格の傾向と上手な付き合い方

東城 ゆず。Y.Tojo

目次

隠す

1:気分屋の意味は?

(1)意味

まずは、気分屋の正しい意味から見ていきましょう。辞書で調べてみると、

きぶん‐や【気分屋】 の解説

その時々の気分によって、言動が変わりやすい人。気まぐれな人。
出典:デジタル大辞泉(小学館)

とあります。つまり、「気分屋だね」と友人に言われたなら、「意見がコロコロ変わるよね」とか「テンションの変動が激しい」と言われていることになります。

ちなみに筆者自身も、よく「気分屋だね」と言われます。一定のテンションや信念で生きている人からすると、「あなたについていけない」と言われているみたいで、ちょっと落ち込むことも……。

(2)英語でいうと?

「気分屋」を英語でいうと、「moody person」になります。「moody」には、「むら気な」や「気分屋の」という意味があります。

(3)気分屋が多い血液型といえば?

気分屋が多いといわれているのは、圧倒的に「B型」でしょう。性格的に、自分の世界を持っているといわれており、こだわりが強い人が多いとされているからです。ただ、多くの人が理解できないミステリアスな人も「気分屋だね」と言われやすいことを考えると、そういった特徴を持つ人が多い「AB型」にも気分屋な人が多いといえるのかもしれません。

しかし、どちらにせよ、あまり血液型は関係なく、その人の価値観のウェイトが大きいのでは……と、筆者は思います。

2:気分屋診断!気分屋な人の特徴4つ

(1)昨日と今日で物事の捉え方が違う

気分屋な人にありがちなのは、感情の起伏が激しいこと。昨日は何も思わなかったことでも、次の日にはなぜかイライラしたりします。

昨日まで遊ぶつもりで楽しみだったスケジュールが、急に面倒に思えてくることも頻繁に起こります。自分の中の感情の振れ幅が大きいので、自分でも感情のコントロールが難しく感じるときがあるようです。

(2)広く浅くな関係を好む

ひとりの人に添い遂げることが難しいのも、気分屋の人の特徴です。さまざまな感情を持つからこそ、交友関係が広いことも多いです。しかし、その人だけに関係を集中することができません。自分の気分が頻繁に変わるため、その気分にふさわしい人物を選ぶということなのです。

(3)楽天的で悩まない

気分屋な人は、次から次へと感情が押し寄せるために、あまりひとつのことに悩まない傾向があります。どちらかというと楽天的な人が多い印象です。

たとえ深く落ち込んだとしても、翌朝には「なんで落ち込んでたんだろう」と立ち直るパターンが多いのです。そのため、ストレスを感じにくい人でもあります。

(4)飽きっぽい

気分屋な人は、よくいえば好奇心が旺盛です。そのため、多趣味であることも。

たくさんの経験があるのですが、飽きっぽいのも特徴。ひとたび何かに夢中になると、今まで熱心に取り組んでいたものでも「どうでもいい」と感じてしまうところもあります。本当にその物事に熱心に取り組んでいる人から、反感を買いやすいこともあるかもしれません。

3:気分屋な人の恋愛傾向3つ

気分屋な人の恋愛傾向を見てみましょう。よく気分屋だと言われる人のコメントをご紹介します。

(1)束縛は嫌い

「彼女を優先したい日もあれば、1週間会いたくないときもある。それを“どうして?”と言われると、自分でもよくわからないけど、そのときの自分の感情で決めたい。だからガチガチに束縛されるのは、マジで勘弁してほしいです。逆に、彼女が海外に1年以上行くと言われたら、応援できる自信があります」(Mさん・21歳男性/大学生

(2)相談はあまりしない

「信用していないわけでなくても、あまり相談ごとをしたくないです。自分でも気分で捉えかたが頻繁に変わることをわかっているので、相手を困惑させたくないんですよ。だから“相談してよ”と言われると、ちょっと困るんですよね……。

上辺では一定のテンションを保つように努力しているけど、内心はとめどない感情があふれているし、“私の何を知ってるの?”と思ってしまいます」(Wさん・28歳女性/看護師

(3)心移りや諦めが早い

「僕はよく“チャラい”と言われてしまうのですが、ちゃんとそのときは相手の女性に恋をしているんですよ。恋愛経験が多いけれど、相手のことはどんな人でも大事にしてきました。でも半年と続かないですね……。なんかちょっとアクシデントがあると、“僕と相性が悪いのかな”と諦めちゃうんですよ。

そんな僕だからこそ、相手に期待しないというか“理解してほしい”とも思えなくて。フィーリングが合わないならすぐ交際はやめておこうという結論になる。結果、コロコロ恋人を変えているように思われてしまいます」(Iさん・24歳男性/保育士

4:気分屋な彼氏で疲れる…付き合い方3つ

気分屋な彼氏を持つと、その交際にもひと苦労……。気分屋な彼氏との上手な付き合い方を伝授しましょう。

(1)考え過ぎない

気分屋な彼氏は、言っていることが頻繁に変わることもあります。「この間の意見と違う」と指摘したとしても、彼氏にとっては現在の自分の感情が何よりも大事です。

「この間は、そう言ったかもね」と濁されて終わるので、あまり考えすぎないことを意識しましょう。言っていることが違う彼氏の人柄を「おもしろい」と思えれば、彼氏の性格をポジティブに捉えられます。

(2)身勝手な誘いには乗らない

あまりにも無茶振りで自分本位な誘いには乗らないようにしましょう。身勝手な誘いを受けてしまえば、それが当たり前と思われてしまいます。彼氏が気分屋なら、彼女である自分も気分で物事を決めていいはずです。彼氏の調子に合わせすぎると疲れてしまいます。

(3)自分も気分で連絡を返す

気分屋な彼氏と付き合っていると「連絡がこない」と悩んでしまうこともあるでしょう。彼氏が連絡をくれないことに関して、「私が何かしちゃったのかな」と落ち込む必要はありません。また、自分が「連絡しなきゃ」と思う必要もありません。気が向いたときだけ連絡をとる距離感を面白がるくらいの器量が求められます。

デートなどの取り決めが必要なときでも連絡がこないときは「○日の○時までに返信がないなら、白紙に戻す」などタイムリミットを設けるなど工夫をしましょう。

5:上司など…職場の気分屋との付き合い方

言っていることが、自分の感情により右往左往する気分屋の上司の元で働くのは、とてもしんどいものがありますよね。指示に従っても何も言れないのならいいですが、その後の気分で叱責されると精神的につらいはず。そんなときは、上司に言われたことをメモに取っておきましょう。

そして、食い違いと思われるときに「○日には、このようにおっしゃっていたと思うのですが」と指摘しつつも、あくまで下手に「間違ってしまうとご迷惑をおかけするので、もう一度ご指示をいただけますか?」と聞くといいでしょう。

6:気分屋は悪いやつではないのかも

多くの場合で「気分屋」というのは、あまりいいニュアンスで使われません。集中力が続かなかったり、言ってることが二転三転し、周囲に迷惑がかかることもあるでしょう。

しかし、さらに掘り下げてみると、子供がそのまま大人になったようなピュアな気持ちの持ち主とも考えられます。さまざまなことに興味があり、毎日を新鮮な気持ちで過ごすことができる気分屋な人からは、学べることもあるかもしれませんね。