恋のなやみに効くメディア

気分屋を好きになると大変!性格的な特徴や接し方、自覚アリな人向け診断も

大山奏K.Ohyama

©gettyimages

目次

隠す

1:「気分屋」ってどんな人?

(1)気分屋の意味・類語をおさらい!

まずは「気分屋」の正しい意味を辞書でみてみましょう。

きぶん‐や【気分屋】

その時々の気分によって、言動が変わりやすい人。気まぐれな人。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「気分屋」の類語には、辞書にもあるとおり、「気まぐれ」や、「気ままな」「お天気屋」などがあります。

「マイペース」も気分屋の類語のように思えますが、マイペースな人というのは、気分によって行動が変わっているわけではありません。自分だけのペースで行動して人に合わせないというだけ。気分屋さんとは少し異なります。

(2)自分のことが気分屋だと思う人は○%

気分屋であることを自覚している人は、どれくらいいるのでしょうか。『MENJOY』では20~40代の男女500人を対象に、独自アンケート調査を実施。「自分は気分屋だと思いますか?」と質問してみました。結果は以下のとおりです。

気分屋だと思う・・・275人(55%)

気分屋だと思わない・・・225人(45%)

ほぼほぼ半々という結果に。実際には、自分で気分屋だと思っていなくても周りから思われている人、自分で気分屋だと思っているけれど周りから思われていない人もいるでしょうから、なかなか実数を把握するのは難しいかもしれません。でも、このアンケートだけ見てみても、気分屋の人は少なくないということはわかりますね。

2:めんどくさい人かも…気分屋の性格的な特徴5つ

(1)感情の起伏が激しい

気分屋な人というのは、感情の起伏が激しい傾向があります。喜ぶことも悲しむことも怒ることも頻繁にあり、そして感情に対して素直に行動します。周りからどう見られるかよりも、自分がどう感じているのかを優先する性格だといえます。

(2)飽きっぽい

ひとつのことに熱中し続けることが得意ではなく、飽き性。新しいもの好きなところも気分屋な人の特徴です。趣味がコロコロ変わったり、流行りものに目がなかったりするため、周りから一貫性がないと思われてしまいます。特に、決めたことは最後までやり通すタイプの人とは相性が悪くなりがち。

(3)楽しいことが好き

楽しいことだけしていたいというのは、誰もが思うことかもしれません。しかし気分屋な人は、それをすぐに実行に移すという特徴があります。しかも気分によって、楽しいと感じることは変わります。

朝起きて、「今日は○○がやりたい気分!」と思ったら、即行動に移せるフットワークの軽さも兼ね備えています。

(4)自分勝手

気分屋な人は、しばしば自己中心的で自分勝手といわれます。それは、人のことよりも自分の感情を優先するからです。恋人とのデートの日程が前々から決まっていたにも関わらず、「今日は出かける気分じゃない」とドタキャンしてしまうことも。

(5)楽観的

あまり物事をネガティブに考えず、何とかなるだろうと楽観的に考えられるのも、気分屋の特徴です。そうでなければ、コロコロと自分の態度を変えたりはできません。気分屋な人が自分を変えたいと思うのは、この楽観主義のせいで大事な人を失ったときでしょう。

3:なぜそんな言動をするの?気分屋の心理と原因3つ

(1)気持ちが抑えられない

気分屋な人は、人よりも感受性が豊かなうえ、その感受性を大事にします。人が言っているからと我慢することができず、自分の感情に身を任せてしまうのです。小さいころから自由にやりたいことをやらせてもらった人は、こういう性格になりやすいともいえるでしょう。

(2)自分がよければOK

多くの人は、集団で行動する中で、自分と他人との間で折り合いをつけようとします。ですが気分屋の人は、自分の感情がいつも基準の真ん中にきてしまいます。結果、「自分の感情に合わないことは嫌」と他人のことを考えない行動に出てしまうのです。

(3)考えるより行動

難しく考えてから行動するのが苦手。そして直感に従って行動したいという気持ちから、気分屋になってしまうことも。石橋を叩いて渡るタイプの人とは正反対の考え方です。

そう考えるようになった原因はおそらく、今までそれで成功してきたから。直感に従って行動しても大きな失敗をしないのであれば、難しく考える時間がもったいないと思ってしまっても不思議はないでしょう。

4:振り回されるのにはこりごり!気分屋な人へスマートな接し方3つ

(1)親密にならない

できることなら、相手が気分屋だとわかった時点で、親密になるのを避けるのがいちばんでしょう。なぜなら、気分屋さんと一緒にいると、振り回されることが多いからです。相手に自分の気持ちを察してほしいと思っても、なかなか難しいもの。それならば、適度な距離感で付き合うくらいが丁度いいのではないでしょうか。

(2)相手の行動を予測しない

人が相手に振り回されるのは、無意識にでも「相手が自分の期待どおりに動いてくれるだろう」と思ってしまうからです。気分屋さんを相手にするときは、意識的に「あの人は何を言い出すかわからない」と考えておくことが大切。そうすれば予想外の行動をとられても「また出たな」と受け流せるようになります。

(3)自分も気分で返す

相手が気分で好き勝手に言ってくるのなら、同じことを相手にしてみるのもいいでしょう。そうすれば、相手は自分が普段どんなことをしているのかに気づく可能性があります。

そして相手が怒り出したら、「あなたがいつもやっていることだよ」と伝えてあげてもいいかも。ただしこれは、友達や恋人など、今後も付き合っていきたいと思える人だけにしたほうがいいでしょう。

【関連記事】

ムラがある女性ってどうよ?ムラのある男女の恋愛における特徴も

5:自分は大丈夫?気分屋かどうかわかる診断

自分も気分屋かもしれない……と思ったら、診断してみましょう。以下の項目に、いくつ当てはまるか、数えてみてください。

(1)気分が乗らず約束をドタキャンしたことがある

(2)熱中していたものに、急に冷めたことがある

(3)休みの日の行動は、朝起きてから考える

(4)恋愛をすると感情に振り回される

(5)やる気がでないときは、何もできない

(6)自分の気持ちにウソはつけない

(7)イライラして人や物に当たったことがある

(8)嫌なことがあっても寝て起きたらスッキリしていることが多い

(9)自分のしたいことを主張できる

(10)好きな人であっても、自分の意見に反対されるのは嫌だ

当てはまるのが3つ以下だったら、あなたは気分屋ではありません。むしろ、もう少し自分を出したほうがいいかもしれません。

5つ以上当てはまるなら、あなたは気分屋の傾向がありそうです。ただし、人は大なり小なり気分で行動が変わるものですから、あまり心配する必要はありません。

8つ以上当てはまってしまったあなたは、もしかしたら周りから気分屋でめんどくさい人と思われているかも。

6:気分屋の性格を直したい!今すぐ改善できること

(1)感情が高ぶったらひとりになる

気分屋な人が、感情の起伏を抑えることは難しいです。ただし、それを周りにぶつけていいということではありません。自分が怒りなどマイナスの感情を持ってしまったら、ひとりになって落ち着く時間をつくりましょう。時間とともに冷静な判断ができるようになりますよ。

(2)相手の意見も最後まで聞いてみる

気分屋な人は、自分の気持ちが最優先になってしまいがち。ですが、論理的に考えれば相手の言っていることのほうが正しいとわかることも多いはずです。ですから、自分の気分とはたとえ違ったとしても、相手の話を最後まで聞いて、どちらが本当にいいのか考える癖をつけましょう。

(3)情報を入れすぎない

現代は、何もしなくても情報が外から入ってきやすいです。気分屋な人にとって、情報は時に自分を惑わす害のあるものになってしまいます。自分の中で感情が渦巻いてきたら、情報を一旦遮断してみましょう。外からの情報に惑わされないようにすると、本当の自分の気持ちがスッキリとわかってきたりしますよ。

【関連記事】

B型女性の性格5つ!相性から恋愛傾向まで「B型女」徹底解剖

7:気分屋は悪いことだけではない

気分屋というと、悪いイメージばかりが思い浮かぶかもしれません。ですが、気分屋な人は、感情豊かで素直な人と見ることもできます。

自分の気持ちを整理し、相手の主張との折り合いをつけることさえできれば、まったくの悪ではないことにも気づけますね。