恋のなやみに効くメディア

イケメンあるある10連発!イケメンに聞いた羨ましすぎる悩み

林舞花

林舞花

目次

隠す

1:イケメンは苦労も多い? 

「イケメン」と聞くと「羨ましい」「かっこいい」「女性に不自由しなさそう」というイメージがあると思います。ですが、実はイケメンにはイケメンなりの苦労があるらしいのです。

そんなイケメンたちの知られざる苦労を理解すれば、イケメンとの距離を縮められるかも? 周囲のイケメンたちをリサーチした結果をまとめたイケメンあるある、ぜひ参考にしてみてください。

2:学校や電車内で視線を感じる…羨ましすぎるイケメンあるある10連発

(1)学校や電車で、女子からの熱い視線を感じる

学生時代は学校の体育や部活のときに、校舎の窓に張り付いてこちらを見ている女子があちこちに……! 友達から「お前を見ているんだよ」と言われ、その熱い視線に気づくことも。学生時代に自分がイケメンだと認識し始める男子は多いようですね。

通学中は電車の中でも、やたら視線を感じて、見てみるとほかの学校の女子生徒がヒソヒソ話をしているなんて光景もあるあるです。

(2)バレンタインなど贈りものをよくされる

モテ男子を象徴するイベントと言えばバレンタインデーです。イケメンなら女子たちからたくさんもらえること間違いなし。毎年ファンの女子たちが、少しでも周りと差をつけようと、プレゼント付きでチョコを贈ることもあるでしょう。

バレンタインだけでなく、誕生日にもプレゼントをもらうなど、イケメンだからこそプレゼントをもらう機会は多いよう。

(3)出会いに困らない

自分から出会いを求めなくても、気づけば女性に囲まれているのがイケメンというもの。彼女が欲しくなったときは、アプローチしてくれる女性の中から選び放題……なんてことも。

またイケメン度が高ければ高いほど、集まってくる女性のレベルも高くなるはず。そうなると焦って相手を探したり、妥協したり、押しに負けてしまったりすることも少ないようです。

(4)自然と女性の扱いに慣れていく

気づけば女性に囲まれているイケメンたちは、女性に対してどんな扱いをすれば失礼がないか、どんなことをしたり言ったりしたら喜ぶのか、を自然と体得していきます。

そのため無意識のうちに職場や学校などでは、ますますモテるようになり「見た目も中身も完璧!」という印象に。モテることで、さらにモテていき、知らぬ間にとんでもないイイ男が仕上がっているというケースも。

(5)ファッションセンスがよくなる

イケメンに生まれた男性は、女性に見られることも多いので、身なりを気にしたり、それなりにファッションセンスを磨いたりする傾向も。雑誌を見たり、流行りのお店に行ったり……顔だけでなく髪型や、着こなしが洗練されていくこともイケメンの条件のひとつです。

中には、顔はイケメンだけど、私服がダサダサ……という人もいるかと思います。しかし、こういう男性は女性が放っておかず、あっという間に矯正されていくパターンもあります。

(6)運動神経がよい

イケメンと呼ばれる男性は、大体運動神経がよいイメージがありませんか? 小学生のころ、足の速い男子がモテていたこともありましたよね。学生時代の部活姿や、会社でのゴルフなど、何をやらせてもこなしてしまうイケメンの運動神経のよさ。それに釘付けな女子は多いはず。

イケメンだから運動神経が際立つのか、運動神経がよいからイケメンに見えるのかは人によりますが、これも結構あるあるです。

(7)なんでも許されがち

遅刻してしまった、約束を忘れてしまった、ミスをしてしまった……などちょっとした失敗は「いいよ」と許してもらえるのもイケメンならではの特権。

できればイケメンには嫌な顔されたくないですよね。つい甘やかして許してしまう女性上司もいるかもしれません。イケメンであるが故に世渡り上手になることもあるようです。

(8)人の興味を引ける

就活や合コン、パーティーなど、人が集まる場所や面接などで、イケメンだと第一印象で得をすることが多いようです。

なじめなくて困ったり、人見知りでオドオドしたり……なんて心配はいらず、気づけば人に囲まれています。見た目の雰囲気から「話しかけたい」「どんな人なんだろう」と興味をもってもらいやすい傾向にあります。

(9)お得なサービスを受けられる

昔ながらの飲食店や小売店、商店街の八百屋さんなど、年配の人から好かれやすいのがイケメン。いくつになってもイケメンがそばにくると嬉しいのは変わらないですよね。

「これおまけしちゃうね」「イケメンだね〜、サービスしちゃう」と、不意にお得なサービスを受けられることも。周りの友達はつくづく「イケメンは得だなぁ」と思いしらされますね。

(10)多少のマイナス面もごまかせる

性格に少し難があったり、実はマザコンだったり……。多少内面にマイナス面があっても、「でも、イケメンだし」とごまかしが効くというメリットも。

「顔がタイプ、顔がキレイだから許せる」という言葉を女子の口から聞いたことはありませんか。つまり、顔がほかの欠点をカバーしているのです。おかげでうまく人付き合いができている人も多いかもしれません。

3:さすがに気の毒?イケメン残念あるある3つ

(1)「結局、顔だけ」と勝手にがっかりされる

何か失敗したとき、女性とうまくいかなかったときに「結局、顔だけじゃん」「顔しかいいところがない」などと、イケメンであることを皮肉にされることもあります。

また「どうせ顔だけ」と、最初からイケメンを毛嫌いする女子がいるのも事実。勝手に見た目だけで決めつけられてしまうのは、ちょっと残念ですよね。

(2)同性から妬まれる

学校や職場で女子からモテたり、注目を浴びたりすることで、同性の男性から妬まれたり、知らない間に恨まれていたりなんて体験談をよく耳にします。

「あいつばっかり」と人気者のイケメン男子に嫉妬してしまい、嫌がらせや、仕事でも上司から評価されないなど、苦労したという話も。

(3)自分のせいで争いが起きた

イケメン男子をめぐって女子たちの喧嘩が勃発? 「あなたばっかり話しかけてる」「好きなのはあなただけじゃない」と女子たちがもめる原因となり、気まずい空気に……。

また、告白をされて断ったとき、女子たちから「かわいそう」「ひどい」と悪者にされてしまうのも、イケメンならでは。イメージで悪く言われることも多いようですね。

4:まとめ

人気者のイケメン男子ですが、生活していく上で得することや有利になることもあれば、その一方で困ることもある様子。イケメン男子にアプローチしたいと思ったら、まず彼らを心から理解してあげることが第一ステップなのかもしれません。