恋のなやみに効くメディア

「結婚しない女」は不幸?ひとりで生きていくためのサバイバル術

嬉野あけび

嬉野あけび

©gettyimages

目次

隠す

1:結婚しない女と結婚できない女は違う!

(1)結婚しない女性の割合は?

国立社会保障・人口問題研究所の2020年の人口統計資料集のデータによると、未婚女性の割合は

30~34歳・・・34.6%

35~39歳・・・23.9%

40~44歳・・・19.3%

45~49歳・・・16.1%

50~54歳・・・12.0%

55~59歳・・・8.3%

となっています。30代ではおよそ3割、40代ではおよそ2割弱、50代では1割強の女性が未婚です。30代後半で未婚率が一気に下がるので、30代後半は「結婚しないか、するか」を決めるターニングポイントとなるようです。

その後、少しずつ未婚率が下がっていきます。なので、「結婚しない」から「結婚したい」という気持ちに変化したときでも、結婚するチャンスはあるといえるでしょう。

(2)結婚しない女と結婚できない女の違い

結婚できない女性と結婚しない女性のいちばんの違いは「結婚に対する意思があるかどうか」でしょう。結婚できない女性は結婚の意志があるものの、結婚までたどり着けません。

一方で、結婚しない女性は自ら結婚をしない道を選んでいるので、結婚に対する焦りや不安がないのです。

2:結婚しない女の特徴5つ

(1)仕事が好き

仕事が好きで、男性と対等に仕事ができる女性は、高収入であることが多く、経済的な部分で結婚の必要性を感じていないことも多いです。

また、「結婚してしまうと思い切り仕事ができなくなってしまうのではないか」という不安を抱える人も。そして、「仕事を思う存分できなくなるのなら、結婚しなくていい」と考えるのです。

(2)結婚で自由な時間を奪われたくない

結婚しないで自由に生活をしていると、結婚してその自由を奪われてしまうことに不安を感じるようになります。他人に合わせなくてもいい今の生活に慣れてしまうと、他人が自分の生活の中入ってくることが想像できなくなるのです。

「自由な生活を奪われるくらいなら結婚しなくてもいい」という女性は多いでしょう。

(3)「おひとりさま」が好き

結婚しない女性の大半はひとりで行動することが好きといえるでしょう。カフェはもちろん、格式の高いレストランなどでもひとりで過ごすことができます。

結婚しない女性は自分なりのペースを大切にしているので、「他人に合わせるくらいならひとりで過ごしたい」と考えているのです。中には他「人と一緒に生活するなんて、絶対にイヤ」という女性もいるでしょう。

(4)他人に甘えられない

結婚しない女性の多くは「何事も自力で解決しよう」と考えています。なぜなら他人に甘えることがヘタなので、自分で解決せざるを得ないところがあるのです。

「自分がしっかりしないと」と思っているところはエラいのですが、そういう自分を「他人と支え合う結婚生活には向いていない」と感じてしまうこともあります。

(5)男性に対する理想が高い

結婚しない女性の中には、社会的地位があり、高収入の人もいます。そういった女性が自分に見合う男性を選ぼうとすると、おのずと理想が高くなるので、なかなか理想の男性に巡り合うことができずに諦めることもあるでしょう。「結婚相手に妥協したくない」という考え方なのです。

3:「結婚しなくても幸せに生きる」ためのサバイバル術

(1)十分な収入を得る

結婚しなくても幸せに生きていくためには、十分な収入が必要です。「十分な収入」の基準は、人それぞれ、「どんな暮らしをしたいか」「どこに住みたいか」などで変わってきます。自分が満足できる暮らしにどのくらいの収入が必要なのか、まずはざっくりと計算してみるといいでしょう。

(2)友達をつくる

結婚しなくても幸せに生きるためには、同じ境遇の友達をつくることも大切です。「気がつけば学生時代からの友達はみんな家庭をもってしまった」とか、「友達より仕事を優先していたら友達が少なくなってしまった」ということもあるでしょう。

寂しい思いをしないためにも、自分と同じく「結婚しない女性」と友達になることがおすすめです。

(3)将来を心配しすぎない

「ひとりで老後を迎えることになるかもしれない……」と思うと将来が心配でたまらなくなることもあるでしょう。けれども、将来は将来。いまから心配していても、それが杞憂で終わることもあるのです。今やるべきことは何なのか、現実に目を向けたほうが、ずっと幸せに生きることができるでしょう。

(4)やりたいことを見つける

結婚しない女性の中には、仕事をしているときが幸せという人も多くいます。しかし、仕事だけに時間を使っていては、いつかは疲れてしまうもの。自分がやりたいことや好きなことに目を向けてみると、気持ちをリラックスさせることができます。

仕事のことを忘れられるような趣味をつくってもいいでしょう。余暇を楽しむスキルがあると、心が充実し、さらに仕事もうまくいくという好循環を生み出します。

(5)人生の計画を立てる

自分がどういうふうに生きていきたいのか、何歳で何をしたいのかを考えておくことは大切です。そうすることで、そのために今何をすべきなのかが見えてくるからです。貯蓄の計画も立てやすくなるでしょう。

4:結婚しないデメリット3つ

(1)経済的な不安がある

自分が働けなくなると、一気に収入がゼロになります。万が一のことを考えて、しばらく働けなくても数か月でも生きていけるだけの貯蓄は絶対に必要となるでしょう。

(2)いざというときに頼れる相手がいない

病気や怪我をしたときは心細くなるものですし、誰かに頼りたくなるもの。今、両親や兄弟姉妹が健在なら、その家族に頼ることができるかもしれませんが、自分が年老いたときに健在であるとは限りません。「お互いに頼れる人」との関係を築くなど、「いざ」を洗い出して、その準備をしておくことは必須です。

(3)親を安心させてあげられない

親が世間体を気にしている場合は、「親を安心させてあげることができない」という事態が生まれることも。また、「孫の顔を見るのを楽しみにしている」といった場合は、がっかりさせてしまうこともあるでしょう。

結婚は親のためにするものではないですが、親を安心させたり、がっかりさせてしまったりするのは結婚しないデメリットといえるでしょう。

5:まとめ

結婚しない女性は自由でいられますが、今の日本ではデメリットも少なくはありません。自分にとって、結婚しないメリットとデメリット、どちらが大きいかを一度考えてみるといいかもしれません。そのときには、今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

国立社会保障・人口人問題研究所の口統計資料集(2020)