恋のなやみに効くメディア

彼氏いたことない女性の割合や男性の本音は?彼氏を作るまでのステップ

嬉野あけび

嬉野あけび

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏がいたことない女性の割合

彼氏がいたことがない女性はどれくらいいるのでしょうか。そこで今回『MENJOY』では、20代~40代の未婚女性215名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼氏がいたことはありますか?」という質問を年代別にしてみました。

結果は以下のとおりです。

(1)20代・・・73名

ある・・・55人(75%)

ない・・・18人(25%)

(2)30代・・・70名

ある・・・53人(76%)

ない・・・17人(24%)

(3)40代・・・72名

ある・・・64人(89%)

ない・・・8人(11%)

20代、30代女性では彼氏がいたことのない女性の割合があまり変わりませんでした。しかし、40代女性になると、彼氏がいたことのない女性の割合がガクッと下がっています。もしかしたら40歳前後で彼氏ができる人も多いのかもしれませんね。とても興味深い結果でした。

2:彼氏がいたことない女性の特徴5つ

(1)異性と関わることが少ない

異性と関わることが少なければ、当然のことながら交際へと発展するチャンスも減ります。また、このようなタイプの女性は「ひとり」でいるよりも女性同士で行動している傾向があります。「女性グルーブはなんだか怖くて近寄りにくい」という男性も多く、そのせいで思わぬチャンスを逃しているということも少なくありません。

(2)外見を気にしていない

外見を気にしていない女性も、男性から恋愛対象として見られることが少なくなってしまいます。内面はもちろん重要ですが、恋愛の初めのうちは外見も大きな要素となります。最初は見た目に心を奪われる男性も多いですし、身なりを気にしていなければ「恋愛する気がないんだな」と思われやすくなります。

(3)仕事が大好き

仕事が大好きな女性の中には「恋愛に時間を割くくらいだったら、仕事をしていたい」と思い、そもそも恋愛に興味がない人も。また、興味はあっても、忙しくて考える暇も時間もない、というパターンも。

なかには、ある程度の収入があるために男性に依存することも、結婚したいと思ったこともさほどなく、焦ったことがないままに年を重ねてしまった……というケースも。

(4)男性を必要としていない

精神的にも経済的にも自立しているために、「恋人」をもつ必要がわからなくなる、というケースもあります。

例えば電球の付替えや電化製品の配線など、一般的に女性が苦手だとされることが多いことをひとりでやることに何の抵抗を感じない女性がこのタイプといえるでしょう。「彼氏がいれば、こんな大変な思いをしなくてすむのに」という発想が生まれないのです。

(5)ひとりが大好き

ひとりでマイペースに行動したいと考える女性は、少なからず気を遣ったり、束縛を許さなければならない「彼氏」の存在を邪魔に感じてしまう傾向があります。「自由気ままな生活」と「彼氏と一緒の生活」を天秤にかけたとき、前者のほうが必要と考えるタイプです。

3:彼氏がいたことないという女性への男性の本音5つ

(1)なんとも思わない

「特別、何も思いません」(40歳男性/その他)

「何とも思わない」(23歳男性/営業・販売)

彼氏がいたことない女性への本音でいちばん多かったのがコレ。もしかしたら女性が考えているよりも、大した問題ではないのかもしれませんね。

(2)好印象

「硬派な印象を受け、問題なしと捉える」(37歳男性/その他)

「自分の考えがありそうで好印象」(44歳男性/コンピューター技術職)

次に多かったのが好印象という意見でした。「彼氏を作らない」というポリシーがあると考えているのでしょう。彼氏がいたことがない女性に男性は意外と優しいのかもしれません。必要以上にネガティブに考えることはなさそうです。

(3)理想が高い

「理想が高さそうでとっつきにくいかと思う」(44歳男性/その他)

「理想が高いのだろうと思います」(31歳男性/その他)

「彼氏がいたことがない女性は理想が高すぎるのでは」との意見もありました。アイドル好きだったり、ドラマや少女漫画のヒーローに憧れていたりと、一般の男性では満足できないのではないか?と考えてしまうのでしょう。この場合には「俺じゃダメかも」と思ってしまうのかもしれませんね。

(4)何か問題があるのでは?

「なんか、めんどうくさそうな性格をしていそう」(49歳男性/公務員)

「何かしらの問題を抱えているんだろうなとは思う」(44歳男性/営業・販売)

「本人の性格や外見、考え方に問題があるから彼氏ができないのだろう」と思う人もいました。単にいい出会いがなかったり、仕事を頑張っていたりしただけの場合、こういうふうに思われたのではたまったものじゃないですね。

(5)いろいろと教えてあげたい

「俺がいろいろと教えてあげたい」(40歳男性/公務員)

「清楚」(31歳男性/学生・フリーター)

「早く脱がしたい」(37歳男性/営業・販売)

自分がいろいろと教えてあげたいというのも多かった意見です。誰の色にも染まっていない女性を自分色に染めるのは男性の憧れ行動のひとつなのかもしれません。

4:彼氏がいたことない…彼氏ができない原因5つ

(1)プライドが高い

プライドが高いと素直になることができません。プライドが高い女性のツンケンとした態度に心が折れてしまう男性も多いです。よほどのことがない限り、素直になれない女性を素直にさせようととことん頑張れる男性は少ないです。

(2)交際相手を結婚する相手だと考えている

学生時代にあるような、「恋愛に興味が芽生え、とりあえず誰かと付き合ってみよう」という軽いノリは一切なく、交際をしたら結婚しなければならないと考えている人もいます。考え方は人それぞれですが、それによって彼氏を作ることに慎重になってしまう場合も。

(3)臆病でアプローチができない

好きな男性ができても、自分をアピールしたり、積極的に話しかけたりすることができない人も。その理由として多いのが、自分を拒絶されるのが怖いこと。

例えば、過去にアプローチした相手にこっぴどくフラれたり、好きな相手に彼女がいたり……。そういった体験から「二度と傷つきたくない」と思ってしまい、アプローチできなくなってしまうのです。

(4)理想が高すぎる

高身長・高収入・高学歴でないとイヤ、という理想が高い女性も、彼氏を作るのに苦労しがち。条件に適った男性はそうそういないですし、いたとしても、すでにステキな彼女がいたり、結婚していたりすることも多いでしょう。

また、「芸能人の誰々みたいな男性じゃなきゃムリ」という女性もいます。そういった人を探している間に年月がどんどんと過ぎていってしまうのです。

(5)受け身である

受け身すぎるのも原因になります。絶世の美女でもない限り、こちらから一切好意を示さずに、相手からアプローチされることはほぼありません。相手に振り向いてもらうには何らかの方法でアプローチする必要があります。

5:彼氏いたことない女性でも彼氏ができるようになる3つのステップ

(1)まずは出会いの数を増やす

まずは友達に紹介してもらったり、合コンや街コンへ参加してみましょう。いきなり会うのが恥ずかしければ、マッチングアプリを使ってみてもいいかもしれません。とにかく出会いの数を増やすことが大切です。

(2)デートをしてみる

出会いの数を増やしていくと、気になる男性が出てくるでしょう。その相手とふたりでデートをしてみるのが次のステップになります。いきなりデート?と思うかもしれませんが、カフェでお茶して帰ってくるだけでもいいのです。

あまりに回りくどい誘い方をしてしまうと、鈍い男性は気が付かない可能性があります。単刀直入に「今度○○でデートしませんか」と誘ってみましょう。

(3)相手に交際したいと思わせる

最終ステップは相手に交際したいと思わせることです。まずは相手のことをよく理解することから始め、聞き上手になることが大切です。ここぞと言うときに相手を褒めてあげると、相手も悪い気分にはならないはず。

そして、もっとも大事な点は、気になっている男性のことで頭をいっぱいにしないということです。自分の時間を充実させることで、相手から魅力的な女性と思われやすくなります。決してメールやLINEの返信を催促するようなことはやめましょう。

6:まとめ

アンケート結果からわかるとおり、20代、30代で彼氏がいなくても、40代になって彼氏ができる人も多いです。今まで彼氏がいたことがない人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。