恋のなやみに効くメディア

「出会いがない」とクサってる社会人の共通点とは?出会いを掴むためにすべきこと

小嶋司

小嶋司K.Tsukasa

目次

隠す

1:出会いがないと言っているだけでは、本当に出会えない!

「出会いがない」と言っている人と出会いがある人とでは、少なからず積極性や行動範囲、人間関係などに違いがあるはずです。出会いを探すなら、まずは自分の行動パターンや交友関係を見直してみることから始めましょう。

2:出会いがないという男女の共通点5つ

「出会いがない」という人たちには、いくつか共通点があります。まずはそれらを確認していきましょう。

(1) 休みの日にでかけない

休みの日にでかけなければ、「職場と家の往復」の生活になりがちです。そうなると、プライベートでの交友は少なくなり、出会いは職場に限られてきます。出会いの場が限定されることで、知り合うチャンスが減ってしまうのは当然のことです。

(2) 恋人への要求が高い

恋人に対する要求や理想が髙く、相手を見てすぐに「この人は無理」「自分と相性が悪い」など、すぐに切り捨てていては、「出会い」に発展することはありません。

(3) 社内の人間関係が悪い

社内恋愛をしているカップルはたくさんいます。ですが、社内の人間と馬が合わなかったり、人間関係のトラブルが絶えなかったりすれば、社内で出会える確率は格段に下がります。社内の人に紹介をお願いするといった協力も得られませんからね。

(4) そこまで恋愛に興味がない

出会いがないと感じている人たちの中には、出会いに消極的な人が多いです。それは、実ははそこまで恋愛に本気ではないからかもしれません。「恋人は欲しいけど……」という程度では、一生「出会い」はないと考えてもいいでしょう。

(5) 恋愛をする余裕がない

「肉体的、精神的に疲れている状態で、恋愛をする心の余裕がない」という場合もあります。ある程度は気持ちに余裕がないと、周囲に魅力的な異性がいても自らアプローチする気力も湧かないでしょう。

3:嘆くだけでは意味がない!出会いを掴んだ女性がしたこと5つ

出会いを掴むには、自ら行動をすることが不可欠です。ここでは、出会いを掴んだ人たちが実践したことを5つご紹介します。

(1)理想を追い求めすぎない

「なかなかいい人に出会えない」と感じる人は、理想を追い求めすぎていることも少なくありません。実際に恋に落ちる相手が「理想にピッタリ!」というケースは極めて稀。理想を追い求めるにしても、「自分にとって本当に必要な理想は何か?」ということを考え直し、ひとつに絞ってみましょう。

(2)人との交友を大切にする

「出会う」ためには、「人と繋がること」が必須です。職場や友人との遊びの誘いや飲み会を断らないなど、人との交友を大切にすることを意識してみてください。実際に、人との接触に消極的だった筆者も、少しずつ職場やプライベートで人との交友を大切にしていった結果、彼氏をゲットできた経験があります。

(3)身近な人に目を向けてみる

筆者は「この職場で恋愛なんて無理!」と思っていたのに、何度も接触するうちに同僚だった相手の魅力に気づき、その彼とお付き合いすることとなりました。無理に出会いを作らなくても、「すでにあるのに気づかないだけ」ということもあるんです。

(4)好感をもたれやすい印象を心掛ける

たとえ素敵な異性と出会えても、会うだけで終わってしまっては意味がありませんよね。相手に好感をもたれやすい印象を作り出すことも大切です。例えば、清潔感・柔らかい笑顔・ていねいな話し方など……。好感をもたれやすい印象の人と、そうでない人とを比べると、恋愛に発展しやすいのは明らかに前者です。

(5)出会い方のこだわりを捨てる

「マッチングアプリや婚活パーティーで知り合うなんて……」など、出会い方に対してこだわりをもつ人もいるでしょうが、もし、本気で出会いを探しているならば「マッチングアプリ」「合コン・街コン」「知人の紹介」「婚活パーティー」なども積極的活用しましょう。そのほうが確実に出会い率は高まります。

本当に大切なのは、出会い方ではなく「出会った人とどれだけ良い関係を築けるか」です。

4:まとめ

「出会いがない」と感じるなら、自分で行動するしかありません。自分磨きや人との関わり方、出会い系イベントへの参加など、できるところからコツコツ実践して、ステキな出会いをモノにしてくださいね!