恋のなやみに効くメディア

遠距離恋愛から結婚するには?できる人と破局する人の違いがわかった!

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:遠距離恋愛には危機がいっぱい!

近くに住んでいてもままならない恋愛ですから、遠距離で実際に会うことが難しいとなれば、余計にうまくいかないことが多いのは、体験者じゃなくてもうっすらとわかります。ですが、遠距離恋愛を続けたすえに、結婚にいたったカップルがたくさんいることも事実です。

遠距離で恋が終わってしまうカップルと、結婚できるカップルにはどこに差があるのでしょうか。

2:遠距離恋愛が「破局」で終わりがちな理由は?5つ

(1)連絡が減って不安になる

遠距離恋愛では、「お互いが相手を近くに感じられるかどうか」で、かなり関係性が変わってきてしまいます。今はLINEなどでいつでも連絡が取れる時代。ですが、だからこそ連絡が減ればそれだけ相手の愛情を疑ってしまいやすいです。

最初は毎日朝と夜必ず来ていたLINEが朝1回だけに減り、気がつくと1回も連絡がない日があり……。こうやって徐々に連絡が減って不安が増し、相手への気持ちを保つことが難しくなりやすいのです。

(2)環境的に浮気がしやすい

すぐに会いに行ける場所に恋人がいれば、浮気もしにくくなります。「もしかして、サプライズで家に遊びに来てるかも」なんて思ったら、異性を気軽に家に連れ込む気にもなれません。

逆に言うと、遠距離恋愛では、浮気が見つかる可能性が低いということです。そのため、ちょっと別によい人ができたら、すぐにそちらになびいてしまいやすくなります。

(3)お互いの共通事項が減る

近くに住んでいることで、お互いが共有できる話題が増えます。例えば一緒によく行くお店の話題や、相手の会社近くの駅の話題など。こういう小さな共通点があればあるほど、会話は弾みやすくなります。

ですが遠距離恋愛の場合、そもそも住んでいる場所が違うため、「家の近くの○○でさ~」なんて会話は難しいですよね。そのため、話があまり盛り上がらないなんてことも増えてしまいがちです。

(4)束縛しすぎる

相手が遠くにいるからこそ不安になって、束縛してしまうということもあるでしょう。浮気をされないか心配で、毎日LINEをするように指示したり、ちょっと連絡がつかないと鬼電をかけてしまったり。

こんなふうに束縛をされると大抵の人は息が詰まります。結果、自由になりたいという気持ちから別れを選んでしまう人も。

(5)コストがかかる

デートはお金がかかります。ですが、遠距離だとそれに交通費というお金までプラスされてしまいます。1回のデートで数万円が飛ぶとなると、簡単に「デートしよう」とも言いにくいですよね。

お金以外に、移動するための時間もコストです。例えば、会うのに片道3時間必要だとしたら、日帰りしようとすると、一緒にいられるのは長くても5~6時間になってしまいます。どんどん減っていくお金と時間に、心も体も疲れ果ててしまうのも無理はないでしょう。

3:遠距離恋愛から結婚するきっかけ・タイミング5つ

(1)転職

社会人が遠距離恋愛になる場合、どちらも働いているからこそ近くに住めないということが多いでしょう。ですから、転職は結婚への絶好のチャンスです。転職で環境が変わることをきっかけに、同棲を始めるのもよいかもしれません。

(2)転勤

仕事で転勤になった場合も、同棲や結婚を持ち出しやすいタイミングです。「相手の転勤先に自分もついていく」と言えば、同棲や結婚も話題にのぼるでしょう。

(3)結婚の会話が出たとき

結婚について、自然な流れで会話ができたときもチャンスです。正直、「なんとなく時期が来たら」なんて考えていたら、一生そんな時期は来ないと思います。結婚の話ができるくらいの仲になったのなら、すぐにでも行動に移すべきなのです。

(4)年齢の節目

25歳になる、30歳になるなど、年齢の節目でも結婚の話題は出しやすくなります。誕生日の話の流れから、そろそろ結婚を……とそれとなく伝えてみてはいかがでしょうか。相手も同じように感じている可能性もありますよ。

(5)子どもができた

子どもができたとわかったときも、結婚に発展しやすい好機です。男性も、結婚してケジメをつけなければと意識してくれることが多いため、スムーズに話が進みやすくなります。

4:遠距離恋愛を結婚に繋げるポイント3つ

(1)最初から結婚までの期間を決めておく

できることなら、遠距離恋愛を始めると決めたタイミングで、相手と結婚までの期間を決めておいてしまうのがいちばんです。そうすることでダラダラと遠距離を続けてしまうことがなくなります。

(2)家庭的な面を見せる

相手が家に遊びにきてくれたときには、手料理を振る舞うなど、家庭的な面を見せられると結婚が近づくでしょう。男性のひとり暮らしでは、「毎日ひとりでコンビニ弁当」という人も少なくありません。そんな中、「一緒にご飯を食べる人がいるっていいな」と思わせられればこっちのものです。

(3)信頼し合う

結局はお互いどれだけ信頼し合って、愛を育めるかが「結婚できるかどうか」に影響を与えます。こまめな連絡を絶やさず、変な疑いをかけたり束縛しすぎたりしないなど、信用してもらえる行動をとりましょう。

5:遠距離でも結婚はできる!

遠距離恋愛では、確かに普通の恋愛よりも破局の可能性は高まります。ですが、遠距離恋愛が長く続けられるカップルは、それだけ愛情も強いということ。結婚したらだれよりも絆の強い夫婦になれると思いませんか。