恋のなやみに効くメディア

年下彼女にキュンとする瞬間やエピソードを紹介!ずっと可愛がられるには?

森下あゆみ

森下あゆみ

©gettyimages

目次

隠す

1:年下彼女が欲しいと思う?

男性が年下の女性を彼女にしたいと思うのか、女性としては気になるポイントですよね。そこで今回『MENJOY』では、20~30代の未婚男性160名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「年下彼女が欲しいと思いますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

思う・・・110人(69%)

思わない・・・50人(31%)

年下彼女が欲しい男性は、約7割という結果になりました。どれくらい年下かは明確ではないものの、多少年齢が離れていても気にしない男性は多いのかもしれませんね。

2:男性が年下彼女にキュンとする瞬間5つ

まずは、男性が年下彼女にキュンとする瞬間を見ていきましょう。何気ない年下彼女の行動でも、彼氏はキュンとしているかも?

(1)可愛らしく甘えてくるとき

大好きな彼女であれば、可愛らしく甘えられるとキュンとしてしまうものです。たびたび甘えられては困りますが、ときおり見せる甘えた姿は多くの男性がときめくでしょう。

ちょっとしたわがままを言われても、可愛い彼女のためなら……と許してしまうことも。年下彼女だからこそできる行動のひとつです。

(2)困ったときに頼ってくる姿

彼女が年下であれば、自分よりも少々つたない一面があるかもしれません。彼女から頼られると、多少大変なことでも自分がやってあげたくなる気持ちが湧いてくるでしょう。

困った顔や少し泣きそうな顔ですらも、可愛く感じるのが年下彼女の特徴です。頼られたい、認められたい願望のある男性は、特にキュンとするはずです。

(3)一生懸命喜ばせようとしているとき

誕生日やクリスマス、ふたりの記念日など、年下彼女が彼氏を喜ばせようと一生懸命になっていると、愛おしく感じるでしょう。彼女が自分のために何かをしてくれていたり、尽くしてくれたりすると、それだけ自分を好きなんだと感じられるため、最大級にキュンとしてしまいそうです。

(4)恥ずかしがっているとき

キスをしたあとの恥ずかしそうな顔や、ちょっと失敗をしてしまったときに恥ずかしがる顔など、ふいに見せる表情はキュンとするポイントです。

普段見せない表情であり、彼氏である自分しか見られない顔であれば、とてもときめくはず。キュンとすると同時に、ほかの男にとられたくないという気持ちも湧いてくるでしょう。

(5)男性慣れしていない純粋さが見えたとき

男性との会話すら緊張するような、純粋な彼女だと彼氏はキュンとするものです。自分以外の男性を知らないと、男性の独占欲を刺激したり、ほかの男性と比較されることがなかったりと、彼氏にとって嬉しいことは多いはず。

特に初めての彼氏が自分となれば、さらに大切にしようと思う人もいるでしょう。

3:年下彼女にキュンとしたエピソード5つ

ここでは、年下彼女がいる男性のキュンとしたエピソードを紹介します。男性は、年下彼女のいろいろな姿にキュンとしているようです!

(1)会社の先輩に嫉妬する姿が可愛い

「同じ職場の年下彼女ですが、僕が女性の先輩と話している姿を見て、退社後に“先輩と楽しそうに話していたよね”と少し嫉妬していたときは思わずキュンとしました。

もちろん先輩とは疑われるような関係ではありませんが、あの拗ねた顔が見たくて、わざと先輩と話したくなるほどです。ちょっとくらいの嫉妬なら可愛いものです。(Tさん・30歳男性/営業・販売)」

(2)ストレートな愛情表現にキュンとする!

「年下の彼女は、照れもなく「大好き」「◯◯なところが好き」とストレートに愛情表現をしてくれます。年上である自分はどうしても照れてしまって、面と向かって好きとは言えませんが、彼女から言われるとやはりキュンとしますね。(Wさん・31歳男性/総務・人事・事務)」

(3)無邪気な姿は年下彼女ならでは

「彼女が若いので、デートでどこかへ連れて行っても何事も全力で楽しんでくれます。かなり無邪気な姿を見せてくれるので、普段から隙があるのではないかと心配ですが、やはり可愛い。

正直少し疲れることもありますが、彼女が楽しければそれでいいです。ずっとこのまま無邪気で天真爛漫でいてほしいですね。(Oさん・39歳男性/営業・販売)」

(4)年下らしい素直さ

「20代前半の彼女は、よくも悪くも素直です。素直に好きだと言ってくれることもあれば、嫌なことは嫌とはっきり言うこともあります。ある意味、僕に対して気を遣っていないところが可愛いと思います。

彼女がどんな返事をするかわからない、そんな楽しみもあります。素直すぎて困ることもありますが……。(Mさん・38歳男性/コンピュータ関連技術職)」

(5)知りたがりな姿にキュンときた

一回り下の彼女とはジェネレーションギャップがあるため、お互いに知らないことは多々あります。ダサイとか古いとか言わずに“それって◯◯なの?”と積極的に知ろうとしてくれるので、とても嬉しいです。

年齢差を感じさせない付き合い方をしてくれているところにキュンとしています。(Iさん・37歳男性/公務員)

4:年上彼氏からずっとかわいいと言ってもらうコツ3つ

何年も付き合っていると、年上彼氏から付き合いたてのころのように可愛いと思われる機会は減るかもしれません。ずっと可愛いと言ってもらうには、どうすればよいのでしょうか。

(1)年上だからといって頼りすぎない

精神的、経済的に余裕のある年上彼氏だからと、甘えすぎや頼りすぎは好ましくありません。年下彼女が甘える姿は可愛いと言いますが、甘えすぎる姿を見るとうんざりされるでしょう。

年齢差はあってもお付き合いをしているのであれば、基本的には対等でいるほうが可愛がられます。

(2)自分の仕事や趣味など何事にも一生懸命取り組む

年下彼女が可愛いと思われるためには、何事にも一生懸命に取り組むことが大切です。年下だけど誰よりも頑張っている姿を見ると、彼氏はキュンとするはず。仕事でも趣味でも、年下でありながら彼氏を超える一面を見せれば、頼もしい存在と感じてもらえます。

可愛らしさだけではなく、一生懸命な姿、かっこいい姿を見せてみてください。

(3)付き合いが長くなっても年上として敬意を払う

何年も付き合っていると、彼氏が年上でもつい友達のような関係になりがちです。長い年月付き合ったとしても、ふたりの年齢差は埋まらないため、年上に対する敬意を忘れないようにしましょう。

関係に慣れすぎてしまうと、彼氏は「付き合ったころは、もっと敬ってくれていたのに……」とがっかりしてしまうので要注意です。

5:まとめ

年下彼女が好きな男性は、少なくありません。このことから、年の差恋愛も楽しめる可能性はありますが、ずっと可愛いと思ってもらえる存在になるには、初心を忘れず甘えすぎない、頼りすぎないことが大切です。

ときには彼氏をキュンとさせて、ふたりがずっと幸せでいられるような関係を築きましょう!