恋のなやみに効くメディア

彼氏のことを信じられないなら別れるべき?不安をパッと消す方法

スザクカナト

スザクカナトK.Suzaku

©gettyimages

目次

隠す

1:彼氏を信じられなくなったことはありますか?

彼氏を信じられない……そんな悩みにどれくらいの人が共感してくれるものなのでしょうか。

『MENJOY』では、20代〜40代の未婚女性68人を対象に、独自のアンケート調査を実施。「彼氏のことがを信じられなくなったことがありますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

ある・・・42人(62%)

ない・・・26人(38%)

結果は「ある」という人が6割と多数派。多くの女性が彼を信じられず、モヤモヤした気持ちを抱えたり、悩んだりしているようですね。彼に問題があるのか、自分に問題があるのか、原因が気になるところです。

2:好きなのに信じられないのはなぜ?考えられる原因5つ

彼との関係をどうするか、この気持ちをどう対処するかを考える前に、まずは原因を探ってみましょう。原因を知ることが、自分の気持ちの整理にもつながります。

(1)過去に裏切られたことによるトラウマ

彼、もしくは元彼に浮気などの裏切り行為をされた場合、そのことがトラウマとなり彼を信じられなくなることがあります。

彼自身の行動の場合は、しかたありません。しかし、過去の恋愛のトラウマの場合には、彼はどうしようもありません。自分自身がそのトラウマを乗り越えるしか手はなさそうですね。

(2)怪しい行動がある

彼がスマホを肌身離さない、突然あまり会えなくなったなど、なんとなく怪しい行動をとっている場合にも疑念は深まります。もし裏切り行為をしようとしているなら、未然に阻止したい気持ちになりますよね。

ただ疑心暗鬼状態になると、些細な行動でも怪しく思え、ケンカのきっかけになってしまうこともあります。

(3)愛情を感じられない

特にお付き合いが長く続くと、彼からの愛情があまり感じられなくなって不安になることがあります。付き合い始めはしてくれたことをしてくれなくなったら、不安を感じるものですよね。

しかし逆に愛情表現が激しくなったところで、(2)のように怪しい行動だと感じてしまうこともあります。なので、男性としては難しいところなのかもしれません。

(4)自信がない

彼がどれだけ愛してくれても、自分自身に自信がなければ、「いつか彼が離れていってしまうかも」という漠然とした不安に襲われます。好きだからこそ、不安になっている状態ですね。これを解消するためには、自信をつけるために努力を重ねていくしかなさそうです。

(5)そもそも人を信じられない

恋人を信じられないというより、人を信じられない性格の人もいます。このような人は、裏切られて傷つくことを恐れているため、お付き合いをすることにすら慎重になる場合もあります。

根深いトラウマや性格上の問題かもしれません。治していくためには相当な時間を要しそうですね。

3:どうしても彼氏を疑ってしまう…なら別れても平気?早まると危険な理由5つ

彼を疑うことがつらいあまり、別れを考える女性も少なくはありません。しかし、「本当に別れてもいいのか」自分に問いかけることも大切ですよ。

(1)彼に問題があるとは限らない

考えられる原因にて解説したとおり、疑ってしまう原因は彼だけにあるとは限りません。あなた自身のトラウマや性格が原因の場合、彼と別れて別の人とお付き合いしたとしても、同じことの繰り返しになってしまいます。

原因をしっかり分析した上で、本当に別れるべきなのか再考してみましょう。

(2)思い過ごしかもしれない

彼が浮気をしている「かもしれない」。もう愛していない「かもしれない」。もしかすると、それはただの思い過ごしかもしれません。

一度怪しいと感じると、すべての行動が怪しく思えてしまうもの。思い過ごしだった場合、後から冷静になったときに後悔することは間違いありません。

(3)信じられない=嫌いではない

自分が彼を信じられなくなったのは、愛が冷めてきたからだというのは誤解かもしれません。信じられないから彼のことを嫌いになったのではなく、彼を信じられない自分が嫌いなのかも。

その状況に耐えられないから、別れたいという気持ちになっている可能性もあります。自責の念というのはつらいものですから、自分を守るためにそのような思考になっていても、不自然ではありません。

(4)彼に気持ちを伝えた?

不安な気持ちやつらい気持ちを、彼には共有しましたか。「あなたを信じられない!」とヒステリックに怒鳴る必要なんてありません。素直な気持ちを、冷静になって彼に伝えてみればいいのです。

自分ひとりで悩むより、建設的な対処法が案外すぐに見つかるかもしれませんよ。話すことで自分の気持ちがラクになる場合もあります。

(5)努力する余地がまだあるかも

努力の余地があるなら、別れを考えるのはまだ早いです。もう一度信じたいという気持ちが少しでも残っているなら、行動してみましょう。「あのとき別れなくてよかった」と思える日がくるかもしれません。

4:もう一度信じることができる?信じられないときの対処法3つ

努力するためには具体的な方法が必要です。彼をもう一度信じたいなら、ぜひ行動に移してみてくださいね。

(1)見返りを求めない

見返りを求めると、どんどん自分がつらくなります。特に愛情の場合には、表現のしかたも人それぞれ違いますから、思ったとおりの反応が得られないことがほとんどです。

とはいえ、尽くすと見返りを求めたくなってしまいますから、彼に対しては自分が本当に「したい」と思ったことしかしないこと。いい意味で相手に求める気持ちがなくなると、お付き合いを続けるのも一気にラクになります。

(2)過去を反芻しない

トラウマに悩む人は、どうしても過去を反芻(はんすう)してしまいがち。気持ちって思いどおりにはいかないので難しいところですが、少しずつ考える時間を減らしていきましょう。

考えるというルーティンから抜け出すことで、トラウマからも少しずつ解放されていく可能性があります。考える時間を減らすため、瞑想を取り入れたヨガやハードな運動に挑戦してみるのもおすすめ。

(3)要望を具体的に伝えてみる

彼に対して「こうしてほしい」という要望があれば、具体的に伝えましょう。察してもらいたいのが本音かもしれませんが、所詮は別の人間ですから、期待すればするだけ自分がつらくなるだけです。

また要望を伝えるときには、感情とは切り離して伝えるようにすることで、彼も行動に移しやすくなります。

5:まとめ

信じられないって、本当につらいですよね。彼にもそんなことはいいづらいし、ひとりで悩んでいた女性も少なくはないと思います。

原因を分析して、対処法を粘り強く試すことで、少しずつ彼を信じられるようになれば、彼をもっとラクに好きでいられるようになるはずですよ。