恋のなやみに効くメディア

カップルの相性は何で決まる?占い師が教える相性がいいカップルの特徴と相性診断

相川葵A.Aikawa

目次

隠す

1:「相性がいい」とは?

相性がいいとはどういうことをいうのでしょう。基本的には、一緒にいてラク、お互いに気を遣わなくても関係がうまくいっている、というケースです。つまり、楽しいときもつらいときも、ストレスなく付き合える相手だということになります。

2:相性がいいカップルの共通点3つ

(1)笑いのツボが同じ

カップルの片方が、ある物事に対してウケたり、笑うことができているのに、カップルのもう片方が、「つまらない」と感じてしまうと、同じタイミングで笑うことができません。笑いのツボが同じであることは、相性がいいひとつの証です。

(2)金銭感覚が近い

出費するところ、出費したくないところ、出したい金額のレベル……。金銭感覚が近いカップルは、トラブルが少なく、相性のいいカップルと言えそうです。ちなみに、付き合っていた当時は金銭感覚が近かったのに、結婚すると急に遠のくカップルもいますので要注意。

例えば子供の教育、家族旅行、親兄弟の親族へのプレゼント、祝い方などに対する出費への感覚も、付き合っている当時から、さりげなく探っておくのがおすすめです。

(3)タイミングがいい

デートをしていて、片方が(そろそろ、おなかがすいたな……)と感じたころに、もう片方が「そろそろ、ご飯にしようか?」と言い出すと、タイミングがいいですね。

タイミングのいいカップルは、相性も良好です。タイミングの良さは、お互いの思いやりから生じていることもよくあります。また、自然に相手にとって良いタイミングで動けるようであれば、相性がいいと言えるでしょう。

3:カップルの相性は何でわかる?

(1)生年月日でわかるカップルの相性とは?

相性のいい人を見分ける方法のひとつに、生年月日をもとに見分けるという方法があります。星座占いの観点からは、良い相性の相手は、およそ4か月ごとにあらわれます。

たとえば、4月生まれの人なら、相性の良い人は8月生まれ、12月生まれ。5月生まれの人なら、相性の良い人は9月生まれと、1月生まれです。これは概算ですので、詳しい相性が知りたい人は、占い師に聞いてみたり、占いサイトなどを活用してみましょう。

(2)相性がいい人の見分け方はある?

誕生日のほかにも、相性がいい人の見分け方は存在しています。ここからは、占いに頼らない、相性がいいカップルの共通点、そして、相性のいい異性の診断法についてご紹介してまいります。

4:相性のいい人診断! 相性のいい異性の診断法

(1)一緒にいるときよく笑っていますか?

相手と一緒にいるとき、自分はよく笑っていると思いますか?また、自分と一緒にいるとき、相手はよく笑っているように思えますか? 相性のいい相手といると、お互いに、自然と笑顔がこぼれだしてきます。「この人といても、あまり笑えない」と思ったときは、相性の悪さを疑いましょう。

(2)相手と話さずに時間を過ごすことができますか?

相性がいいのは、話題が合うときだけではありません。むしろ、話がないときこそ、本当の相性がわかるという一面もあります。相手とふたりで過ごしている状態で、話題がなかったり、お互いに別のことをしているときも、ありますよね。

そんなときの自分が、居心地の悪さを感じずに過ごせているかどうかは重要です。ふたりで過ごす時間に、いつも会話があるとは限りません。会話のない状態で、心地よさを感じることができるかどうかは、相性の良さを見分けるポイントとなります。

(3)SNSはうざくないですか?

一緒にいるときの感覚も重要ですが、相手の本性を見るということも重要です。今、価値観の本性が簡単にわかる手段となっているのがSNS。SNSには、その人が良いと思っているものがアップされ、そして、良くないと感じたものに対しては批判の言葉が並べられるものです。

相手の投稿に関して、共感できるものが多かったり、自然と「いいね!」と思えるなら、相性は良いでしょう。

ただ、相手が掲載しているものについて、何がいいのかわからないとか、相手がシェアしている批判の記事に共感できずに、嫌悪感をもつようであれば、相性が良いとは言えません。

(4)相手といて成長できていますか?

相手と一緒に時間を過ごすことによって、「私、ステップアップできてる!」「成長してる!」と、感じることがありますか? 相性の良い相手とは、お互いに相手を高めあい、相手の頑張りを糧に自分自身が頑張ることができます。

それは決して、相手の存在に追い立てられるとか、プレッシャーを与えられるというようなことではありません。むしろ、相手の存在によって精神的に支えられ、共に前進することができるのです。

相手が頑張っている姿を見て、嫉妬したり、ましてや、相手がいることによって自分が「サボっても良い、ラクになった」などと感じる場合は、相性が良くないと思うべきかも。

4:長続きするカップルの特徴は?

長続きするということは、それ自体、すでに相性がいいといえますよね。では、その特徴にはどういったことがあげられるでしょうか。

(1)お互いが自然と感謝・尊敬しあえる

交際が長引くと、マンネリを感じる人も増えていきます。空気のような存在になった、といえば聞こえがいいですが、その状態をどちらかが不満に思っているというケースも多く、破綻も少なくありません。しかし、お互いが自然と感謝、尊敬しあう気持ちがあれば、長続きすることでしょう。そして、その気持ちが相手にも伝わるように、感謝・尊敬の言葉を素直に伝えているというのも特徴でしょう。

(2)お互いが我慢していない

相手の前で平気でおならをする、シートマスクをつけたまま、パジャマのままで部屋の中をウロウロする……、など、いっぽうは、リラックスしていると感じていても、相手は実はすごくイヤ、という場合には、遅かれ早かれ別れが訪れるでしょう。

しかし、お互いが程よく我慢しない状況で、一緒にいると幸せと思え、お互いに気どりがないカップルは長続きします。

(3)ふたりにしかわからない秘密を共有している

ふたりにしかわからない秘密があれば、それをよりどころに、お互いがいい意味でも悪い意味でも依存する、という状況が起こります。それが

是枝裕和監督の『万引き家族』という映画では、安藤サクラさんとリリー・フランキーさんが疑似夫婦という役を演じています。ストーリーの中で、松岡茉優さん演じる亜紀が、「どうしてふたりはずっと一緒にいられるの?」と聞くシーンがあります。

映画のラストにその真実が明らかにされるのですが、これもまさに、「ふたりにしかわからない、人には言えない秘密」というものでした。

 

5:相性の良さは1か月でわかる!

相性の良さについて、見た瞬間にわかる人は、多くはありません。ゼロではありませんが、本能的に相手を見分ける力をつけている人は限られます。ただ、1か月くらい相手のことを観察していれば、自分が相手と相性が良いかどうかは、たいてい判別がつくでしょう。 もし迷ったときは、1か月の間、真剣に相手のことを観察するようにしてみましょう!